アストロカウンセラー・まーさの「占いで運命をチューニングする」ブログ

星から届く、愛のこと、仕事のこと、人生のこと


テーマ:

私は蟹座に恋をしている。





蟹座くん、と呼びかければ、

彼は素直にこちらを向いて、まっすぐに私を見てくれるだろう。




その目は、しっとりと潤んでいて、

特別大きいわけでもないはずなのに、何を吸い込む力に満ちている。


まるで夜の月を映す、森の奥の湖のようだ。




人当たりのいい彼は、決して私が特別な相手じゃなくても、

目が合えば少し笑ってくれるが。


その笑顔に反応して私も思わず微笑み返すが。







本当に私が望んでいるのは、こうやって一瞬表面に浮かぶことじゃなくて、


あの瞳の中に、その深い深いうねりの中に、

そっと包み込むように大切に吸い込まれて、


そばにいない時もずっと、

彼の瞼の奥に、しまいこまれることだ。






実際、彼が本当に大事にしている相手のことは、そうしている気がする。




やさしくて親切で、相手の気持ちがわかる彼には話しかけやすい。


だから、彼に親しみを感じている女の子は多いと思うけど、

目を見ていれば、その人たちが彼にとって特別ではないことがわかる。




すごく残念なことに、私は彼が大事にしている相手を、見てしまったことがあるのだけど。




印象に残ったのは。

その相手の彼女が、どういうタイプであったかではなくて、

(実際、ごく普通の、感じのいい女の子だった気がする)



その子を見た時の彼の瞳が、


今まで見たことがないくらい、深く潤んで、


何もかもを吸い込んでしまいたいという意志を見せていたことだった。





ああ、この人の存在が、彼の意識のすべてを吸い寄せるんだろうな。


その愛情の波間から、ひと時たりとも、出したくないのかもしれない。

一滴でも、こぼしたくないのかもしれない。





たとえ、どんな場所にて誰と会っていても、

彼の中では、彼女の姿が静かに泳いでいるのだろう。




私はそう感じてしまって。


正直、ものすごくがっかり…いや、しゅーんとなったけども。


同時に「あんなに深く相手を愛せるんだな、この人は」と。


一層好きになってしまったのも、覚えている。







あーあ、と思って少し私自身も涙目になったけれど。


人を好きになったら、

うまくいこうが行くまいが、多かれ少なかれ心は揺さぶられる。


揺さぶられることを恐れていたら、

本当の恋などできないのではないか。多分。




少なくとも彼は、自分を過剰に身を守るために、

恋から自分を遠ざけることなど、しない人のように思えたし。


そんな彼を好きなら、その胸を打ちたいなら、


自分も、恐れずそのさざ波の中へざぶんと飛び込んでいくべきだし



いつか、幸運にもその時が来たら、


私の胸の中で、彼を思い切り泳がせたい。


そうできたら、本当にいいなと思った。




失恋気分にさいなまれて泣くのは簡単だけど、


むしろ私は「愛さない安楽より、愛する苦痛」を決意してしまった。



そういう勇ましい自分は嫌いではないし、

その勇気をくれただけでも、彼には感謝してもしたりない気がする。




私も、彼のような深い、愛する瞳の持ち主でありたい。


彼女の眼の中に、どうか自分が映りますようにと、

彼が願ってくれる。そんな日のために。





たくさんのものを見て、深く考えて、感じ取って。



彼以上に魅力的な、星の輝く世界を、


私のこの中に作り上げたいのだ。




彼に思われることを望む人へ「蟹座男子」攻略法。





そのほかの恋について。


私は牡羊座に恋をしている。

私は牡牛座に恋をしている。

私は双子座に恋をしている。

私は獅子座に恋をしている。

私は乙女座に恋をしている。



ちなみにこれが好きなら、これも好きかも。

12星座のおはなし ドア



















































AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まーささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。