アストロカウンセラー・まーさの「占いで運命をチューニングする」ブログ

星から届く、愛のこと、仕事のこと、人生のこと


テーマ:

私は牡羊座に恋をしている。




もちろん、ひとめぼれだ。




牡羊座を好きになるのに、時間はいらないし、

理由も、いらないと思う。




ある日、彼はぱーっと私の前をかけていく…かのように登場して。

それ以来、何となく気になるようになってしまった。



何だか気になる。


ただ気になる、それだけだよ?という人は多いけど、

恋に落ちるにはそれだけ、で十分ではないだろうか。


少なくとも私には、そうだった。



きっと同じように彼を目で追う子は多いのだろうし

(何しろ自分もそうなんだから、これがまさか私だけに起こったことだなんて考えるほど、私は楽観的ではない。残念ながら)、


みんな何とかして相手の気を引こうと、注目してもらおうと、

自分だけを見てほしいと

そう思っていろいろ頑張っているのだと思うのだけど。



実際のところ、


牡羊座に好きになってもらうのは、そう簡単ではないような気がする。


正確に言えば、彼が「好きになって!」という相手に、

「はいそうですか。どうもありがとう」という姿が、どうも想像できないのだ。




牡羊座は、たやすく相手に合わせたりしない。


好きになってくれたら、それは悪い気はしないかもしれないけど、

別にだからって、特別有難がったりもしないんじゃないかな。



同時に、

もし本当に自分が心惹かれたら。


それを隠したりも、しないんじゃないかな。




彼が本気で気になるのは、

やっぱり、必死で彼の興味を引こうとする子ではなくて、



たとえば、誰もが懸命に生きる、この“命”っていうみずみずしいレースの上で、


ときに彼以上に、早いスピードで、もしくは軽やかに、時に優雅にやわらかに。

もしくは息をのむような完璧なフォームで。


そのレース自体は、どんなやり方であってもいい。


ただ間違いないのは、

その横を、とにかくまっしぐらに駆け抜ける存在なんじゃないかな。




その人は、自分のベストを出すためだけのために、彼以上にまっすぐで、


決してすぐ横で彼が走っていたって、

目もくれない。


そんな瞬間を持っている人なんじゃないのかな。




もしそんな人が実際にいて、


彼の鼻先で華麗にゴールして、

唖然とする牡羊座に、にっこり素直に笑って見せたら。




私が彼だとしても。


「…今度はあいつを追いかけていく!絶対捕まえる!」

と思ってしまうような気がする。




獣のように駆け引きせず、荒々しくて情熱的な彼には、

生涯追い続けたい、自分の前を走る、獲物という名の“希望”が必要なのだろう。




できれば、それに私がなりたい。

いや、なりたいじゃだめ。絶対なる。




彼以上に輝いて、彼以上に早く駆け抜けるには、

あらゆることを頑張らなければならない。


安きに流れ、妥協し慣れた女は、そんなに軽快さに走れないもの。


本当に彼がほしいのなら、

彼だけを見てただぼーっとしている時間はないのだ.




そういう、相当に難しい使命を、私の日常に課してくれた牡羊座に

深く感謝している。



そう、彼はいつも私を駆り立てる。

でも、狩りたくなるような存在にならなきゃ、女に生まれた甲斐がないもの。


走れ、私!



彼と共に走りたい人へ「牡羊座男子」攻略法。





そのほかの恋について。



私は牡牛座に恋をしている。

私は双子座に恋をしている。

私は蟹座に恋をしている。

私は獅子座に恋をしている。

私は乙女座に恋をしている。



ちなみにこれが好きなら、これも好きかも。

12星座のおはなし ドア







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

まーささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。