新時代への転換期:冥と海②~占星術というモノサシで今の時代を読んでみる その4 | あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

星がしめすエネルギーの現実的な生かし方をお伝えします。宇宙の流れと調和して、生まれもった可能性の種を地上で育てていくために。

 

こちらの占星術というモノサシで時代を読むシリーズ、

 

前回は、約2150年にわたる魚座時代の終わりかけの集大成の今は、

冥王星と海王星がつくりだす494年の周期では、

最終ステージにあたる、というお話でした。

 

時代をつくる星たち:冥と海➀~占星術というモノサシで今の時代を読んでみる その3


 

では、いまを生きるわたしたちがもっか経験中の、

この最終ステージのテーマとはなんだろう?

 

それは、この最終ステージがはじまったと考えられる、

1891年あたりに起こっていた出来事にあらわれています。

 

 

 

**********

 

 

ここで、冥王星と海王星がどのように時代をあらわす周期をつくりだしているのか。

超カンタンに解説です。

 

地球からみたとしての、冥王星と海王星のうごきについて。

 

海王星のほうが冥王星よりも速度がはやいので、

およそ490年くらいごとに0度にかさなって、

90度、180度、90度、と角度をとって、また0度になります。

 

この周期を、太陽と月の周期の意味になぞらえて読み解きます。

 

0度→新月:スタート

90度→上弦の月:成長

180度→満月:完成

90度→下弦の月:次のスタートに向けての整理・収穫

 

 

◇太陽と月

 

 

 

 

◇海王星(青丸)と冥王星(黒丸)

 

 

**********

 

 

海王星と冥王星が0度の位置になるときは、

ギリシャ文明の隆盛やローマ文明の隆盛、西ローマ帝国の衰退、というように、

大きな文明のはじまりや終わりに関係しています。

 

 

では、1891年あたりには、なにが起こっていたのでしょうか。

 

 

イギリス産業革命~世界資本主義化

イギリスでは、1700年代半ばから急速に産業革命がすすみ、

1800年代はそれが世界中に広がり、

1900年へむけて世界は資本主義化していきます。

 

1760年 木綿工業の機械化

↓ イギリス産業革命    

↓  1769年 蒸気機関車の改良

↓  1825年 蒸気機関車の実用化

1830年 鉄道狂時代

↓ 世界中に産業革命が波及

1900年 資本主義の世界化

 

 

 

世界資本主義をゆさぶる社会主義運動

産業革命が進み生活が激変するなかで保護システムもまだなく、

社会的弱者の生活は悲惨でした。

資本主義の社会原理に疑問をもつ人たちもあらわれます。

ドイツ人のマルクス(1818年生まれ~1889年)は、

社会矛盾を解消するあたらしい社会システムを生み出すために、

社会主義思想・運動を組織しました。

これが1800年代後半~1900年代にかけて世界資本主義を揺さぶります。

 

 

 

フランス革命をきっかけに世界中に国民国家システムが広がる

1789年にはじまったフランス革命は、

国王の支配を否定して、

普遍的な人権、国民主権などの思想で、

あたらしい「国民国家」というシステムをうみだしました。

 

それは1800年代後半、ヨーロッパに広がり、

1900年代半ば第二次世界大戦後には世界に広がります。

現在は、世界中で約200の国民国家があります。

 

 

 

その他、気に留めておきたいこと あれこれ

1800年代は、技術革新と国民国家システムによって強力化したヨーロッパ世界が

アジア・アフリカを支配、植民地化します。

 

1800年代、列強により東南アジアが細かく切り分けられる

1877年 インドはイギリスの完全な植民地となる

 

オスマン帝国(トルコ)解体

1821年~29年 ギリシア独立戦争

1830年 ギリシア独立

 

1840年 アヘン戦争

これを機に清(1644年から1912年まで中国とモンゴルを支配した最後の統一王朝)

は資本主義市場に組み込まれていく

 

1814年~1907年

イギリスとロシアの板ばさみに翻弄されるイランとアフガニスタン

 

 

 

 

アメリカのことも大まかに

1500年代~1600年代

ヨーロッパ諸国によるアメリカ進出・先住民族への圧迫

1775年~1783年 独立戦争

1776年 トマス・ペイン『コモン・センス』出版

 イギリス本国からの独立、君主制から共和政への移行を主張

1787年 アメリカ合衆国憲法制定 連邦国家誕生

1848年 ゴールドラッシュ

1860年 リンカーン大統領就任

1861年 南北戦争勃発

1863年 北部による奴隷解放宣言

1865年 北部勝利

 リンカーン演説『人民の、人民による、人民のための政治』

 

 

 

 

日本の開国、明治維新、ヨーロッパ化

イメージがぐっとわくのは、

日本の幕末ですね。

ちょうど明治維新のころです。

 

300年近く徳川家が世襲する江戸幕府が政権をにぎり

約200年鎖国状態をつづけてきた日本は、外圧にまけ開国(1854年)

ヨーロッパのシステムと文明を導入し急速に近代化

武士階層の解体

天皇を頂点とする集権システムを確立

強力な主権国家へ

 

1853年 ペリー来航

1854年 日米和親条約

1858年 日米修好通商条約

1867年 大政奉還

1868年 明治元年(明治維新)

1869年 東京に遷都

↓  近代化がすすむ

1889年 日本帝国憲法発布

 

 

 

 

 

このあたりから最終ステージがはじまったのか、

と、なるほどなぁと思います。

 

歴史はあまり得意でないので、

学んだ本から引用で、

自分の言葉ですらすらとは書けないのがもどかしいですが。

(参照 『早わかり世界近現代史』宮崎正勝 著)

 

 

世界では産業革命後の資本主義化がすすみ、

国王の支配から脱して国民主権があたりまえになっていく時期。

 

日本でも封建社会が終わり近代国家へとむかっている。

 

時代がかわっていく雰囲気はありありとわかりますね。

 

 

 

 

 

次回は、この494年間の変化のなかで、

いまがどの時期にあたるのか、と

冥王星と海王星のアスペクトをもつ人たちについても、

考えてみます。

 

 

つづきはこちら

目覚めの時のはじまり:冥と海③~占星術というモノサシで今の時代を読んでみる その5

 

 

 

11月中は、「心理占星術によるご相談60分、90分」をお申込みの方に、
タロットリーディング30分をプレゼント♪
詳細はこちらです。

※ホロスコープ等の準備をいたしますので、
3日前までのご予約をお願いいたします。

 

 

毎週土曜日(祝日をのぞく)13時~17時
こちらでタロット占いをしています
コミュニティスペース&カフェ たいよう
〒880-0811
宮崎県宮崎市錦町5-13グラード錦町店2階
*****
ご予約もできます。
詳細・料金・時間帯はこちらです。


※当日受付はタロット占いのみです
※心理占星術によるご相談も3日前までのご予約にて
カフェたいようで、土曜日(祝日以外)13時~17時の間に<対面コース>でお受けできます。
心理占星術とタロット占いは、時間・料金の設定がちがいますので、
詳細のご確認とお申込みはこちらからお願いいたします。