プレ水瓶座時代編~占星術というモノサシで今の時代を読んでみる その1 | あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

星がしめすエネルギーの現実的な生かし方をお伝えします。宇宙の流れと調和して、生まれもった可能性の種を地上で育てていくために。




ちょっと今日、話題になったので、
西洋占星術の星のうごきで読みとる、大まかな今の時代の流れ、というものを、
記事にまとめてみようと思いたちました。


たぶん(^.^)⁉、シリーズ化します。

今日は、一回目なので、いちばん大きい流れから。
(地上で感じられるだろう範囲からみていちばん大きいってことです。
範囲を広げれば、銀河とか宇宙とか、果てはないですもんね。)


いちばん大きい流れでいうと、

いまは、『プレ水瓶座時代』にあたるのではないか、と。


”水瓶座時代”というフレーズを、精神世界や占星術あたりにご興味のある方は、
すでによく耳にされているんじゃないかなと思います。


わたしが、プレ(本番前の試験的な時期、準備期間)、と考えているのは、
実際は、この期間をしめす計算上のポイント*は、
まだ魚座時代の終わりかけにあるからです。
(サイデリアルの獣帯でいうと、魚座の6度から7度のあいだ)。

このポイントが、水瓶座へはいったら、本格的な水瓶座時代となるはずです。


(※計算上のポイントとは、黄道上の12サインの位置:獣帯 をあらわす二種類の別の方法、
<トロピカルとサイデリアル>、の差からわりだします。
このくわしい解説は、また別に書こうと思います。)




そうそう、魚座時代、とか、水瓶座時代、とか。
これは、およそ約2150年単位のお話しです。

このポイントが、ぐるりと12サインを一周する時間をはかると、
およそ2万5千800年。

ふだんの生活からすると、なかなか実感しにくい年月ですね~(^.^)

ちなみに、そのポイントがあとどれくらいで水瓶座に入るのか。。
400~500年後くらいです。



一年間の季節のうつりかわりをしめす太陽は、12サインでいえば、

牡羊座→牡牛座→双子座→蟹座→獅子座→乙女座→天秤座→蠍座→射手座→山羊座→水瓶座→魚座 の順にうごきます。
こちらの順番は、”成長” にかかわる流れ


いっぽう、約2150年単位の節目をしめすこのポイントは、逆の向きで、

魚座→水瓶座→山羊座…… という順にうごきます。
こちらの順番は、"進化" にかかわる流れ



ひとつのサインの終わりかけは、

  • これまでの体験のまとめと整理

  • 必要がないものを次のサインの体験にもちこさないための精算

  • 次のサインを意識した準備


の期間になります。




ざっとまとめると、、、

2150年の単位で考えると、
いまはプレ水瓶座時代で魚座時代の終わりかけ、

魚座時代の総精算と、水瓶座時代への準備の期間。

ということです。


長くなってきたので、今日はここまでにして、
次回は、魚座時代から水瓶座時代への変化って??
ということもわたしなりに考えてみたいと思います。

(2150年ごとの進化のなかでの変化ってことですから、
簡単にはまとめられない気はするけれど……(*_*;)



つづきを書きました(^.^)
魚座時代→水瓶座時代とは?~占星術というモノサシで今の時代の流れを大まかに読んでみる その2



11月中は、「心理占星術によるご相談60分、90分」をお申込みの方に、
タロットリーディング30分をプレゼント♪
詳細はこちらです。


毎週土曜日(祝日をのぞく)13時~17時
こちらでタロット占いをしています
コミュニティスペース&カフェ たいよう
〒880-0811 宮崎県 宮崎市
宮崎市錦町5-13グラード錦町店2階
*****
ご予約もできます。
詳細はこちらです。