月は、てんびん座へ | 運勢は宇宙と自分の共同創作

運勢は宇宙と自分の共同創作

星がしめすエネルギーの現実的な生かし方をお伝えします。宇宙の流れと調和して、生まれもった可能性の種を地上で育てていくために。

8月1日の星のうごき。
青色の文字は、具体的な星のうごきです。


午前1時10分に、月は、てんびん座へはいっています。

てんびん座は ”風”に属する星座。
さわやかな風のような雰囲気をもっています。

心地よい会話、相手への理解、
バランスのとれた美しさ。

そういったものに意識が向きやすいかもしれません。


夜明けまえ、月は土星と天王星とつながります。

150度の角度をとっている土星と天王星のコンビによって
8月半ばくらいまで
シビアに本質を見きわめて、現実を整えるような動きがあります。

眠りのなかでも、気持ちが整理されたかもしれませんね。


7時47分、知性・コミュニケーションの水星が、かに座から、しし座へ移動します。

しし座に移動するまえの、かに座の最後の場所には、
心の底をのぞきこみ、手放していく何かに、名残を惜しむような雰囲気があります。

しし座に入ると、仲よしのグループから自立して我が道をゆくイメージです。



昨日に引きつづき今日いっぱい、愛と感性の金星が、天王星と90度、土星と120度。
こちらも、よけいなものをそぎ落として本当に求めるものを露わにしていく感じ、がつづいています。


1日の早朝は、何かしら整理して、
あたらしいものを迎え入れる準備をするような空気感があるのではないかと思いました。




午前中、月は保護と拡大の木星と60度。
木星は行動の火星と90度。
夢や精神性、想像力の海王星にもふれます。


思うままに動きまわりたくなるかもしれません。

人と協力しながら何かをしたり、
まわりの人に共感されることだったりすると、さらに動きやすそうです。



お昼を過ぎてから、月は太陽と60度。
意志が通りやすく、楽しげな出来事がありそうです。


深夜に向けて、月は冥王星と90度。
グッと気持ちが落ち込むような何かを感じるかもしれません。
意外なところからそれはやってくる場合も。

心や体の奥に押し込めているものを確かめられるタイミングでもあります。
じっくり向きあうのも、
はやめに眠りにつくのもよさそうです。