火星がさそり座へ | あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

あなたには次のドアがある~悩みは本来の自分へ還る道しるべ~心理占星術、タロット、フォーカシング~

星がしめすエネルギーの現実的な生かし方をお伝えします。宇宙の流れと調和して、生まれもった可能性の種を地上で育てていくために。




26日の星のうごき
※水色の文字は、具体的な星のうごきです。


月は、かに座。
今夜23時56分に、しし座へうつります。

かに座に月がいる時には、大切な人と気持ちを通わせやすく、
しし座に月が入ると、そこから自立していこうとします。

今日は、次の期待を胸に抱きつつ、
なごりおしさ、寂しさも湧きやすいかもしれません。


そして明日の朝、7時43分に、しし座で新月。

新月の前って、気持ちも体も、いつもよりも敏感になりやすいです。
デトックス感もつよまりますね。

内側に目がむきやすいので、気持ちをみつめるのにもよいときです。


26日11時26分
行動力の星火星が、およそ8ヶ月の、試練の旅をおえて、さそり座へとはいります。

いつもだったら、一つの星座には2ヶ月半ほどしかいないのに、
今回はてんびん座にはいつもの3倍くらいの長い滞在。
しかも、
とても激しい革命が繰り広げられている場所を通ってきた感覚です。
激動の日々に、なにかひとつの区切りを感じている人もいらっしゃるでしょうか。


火星は、星座の境界線をこえると、
しし座でかさなって勢力をましている太陽と木星に対して、
90度の角度をつくっていきます。
ピタリと角度をつくるのは、8月3日。
さそり座で火星は集中して力を発揮しやすいです。


7月末から8月3日前後の数日は、どこに目標をもって行動していくか、
さまざまな可能性から選びとっていく必要があるかもしれません。

集中してものごとに取りくもうという意志がつよまっていくなかで、
あれもしたいな~、これもいいな~、と、集中力をかきみだす要素もあります。

いつもよりも冒険心をもって、これまでの可能性よりも枠を広げつつ、
本当にしたいと感じることに向かって、積極的に動いてみたいときですね。


新月前の今日は、しずかに自分の心と向きあい、本当に望むことを整理して、

そして、新月あとから動きだす、という感じかな~と思います。



ちなみに、今日はしし座の新月会♪はつの試みアップ
残席1名です。
詳細は、こちら です(・∀・)