ATPスクール記録4年目 | いつどの瞬間からも素敵な“今”になる☆アストロカウンセラー*ターラのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

いつどの瞬間からも素敵な“今”になる☆アストロカウンセラー*ターラのブログ

「占いは怪しい」という誤解を解きたい。
人生の流れを知ることで、自分で未来を選べる人を増やしたい。
いつどの瞬間からでも「素敵な今になる」ことを伝えたい。
鑑定日誌&星からのメッセージ&ひとりごとなども。

 

※これは私のATPスクール記録です。


クラスの中で行われた
プライベートな内容は
シェアできないけど
私の個人的気付きと感想は
自分の為に残しておこうと思います。



本来なら4月GWから始まる4年目が
コロナの影響で9月に変更。
しかもzoomということで新しい試みだった。


今回のクラスを通して
感じたことは山ほどあるけど
一番印象的だったのはこれ!





正直な言葉は心地良い





自分が言いにくいことを言う時って
言ったら相手を傷つけるかも?
なんて今までは気にしたりしてました。


だから本当に伝えたい言葉を呑んで
自分を小さくまとめて
愛想笑いをする・・・



そうやって表面的には
何事もなかったかのように過ごすこと



・・・これ、もういい加減にで(笑)





ここでありがちな
自分の問題を相手のせいにする
ということが起こったわけなんですよ。


クラスメイトに対して
私はもっと意見を言い合いたいのに

何をそんなに怖がってるの?

気付いてても言わないのは卑怯だ。

4年目なんだからやめようよ、と。

引きこもってないで表に出て来なよ


…とまぁ、偉そうに…
(自分は棚上げてマス)



詳細は省き



それまで溜まってた
あらゆる感情を出す機会に恵まれて



優しい言い方ではなく
直球ストレートで


思いっきり怒鳴りつけるという
zoomならではの方法で(笑)
伝えさせてもらいました。


全身の力を込めて
zoom画面にカメハメ刃を
投げつけた感じでしょうか。



これでもう私は

クラスの何人かに嫌われる…

きっと怖がって離れていく…
のけ者にされる。


そんなストーリーが頭をかすめました。



でも、でも・・・・






自分をごまかすの

もう嫌やねん!!!




もう嫌われてもいいから
言わせてもらう!



ということで




ドっカーーーン
(詳細は割愛)



その他暴言を吐きまくり
(一応、ワークですからね)

・・・





しかしみんなすごいですね~!


一瞬はトリガーされるけど
すぐ自分の探求に入り、
見事に深いところの転移・投影をあぶり出す。


自分の頭の中で
どういうストーリーが動き出したのかを察知する。


思いっきり吐き出したあとは
嫌われるどころか・・・


信頼が増した。



そしてクラス8日間を通して

みんなが真実の言葉を語りだした。


ほんっとに心地よかった。

うわべの言葉じゃない。

真髄からの想い。



本音の言葉は力がある

清らかな感じがする。

聞いてて気持ちいい。




言ってる内容がどうとかではなく

正直に等身大のクラスメイトがそこに居た

それが嬉しくて感動して泣けた。






あとzoom講義でのことをまとめてみた。


【zoomでよかったこと】

・とにかく体が楽!!
 やっぱり飛行機に乗って渡米するのは
 時差もあるし、準備もあるし
 身体への負担が結構ある。

 今回朝7時から夕方4時まで8日間連続!
 ずっとパソコンの前での授業とはいえ、
 時差はないし、

 むしろ早起きを強制することで

 体調は良くなった気がする。
 自分のサロンがあることで
 家族に気を遣うことなく、
 自分の世界に没頭できた。

・プロセスワークの時に大声を出せる。
 自分のマイクをミュートにしておけば
 こちらが叫んでいようとも周りの迷惑にならない。
 他の人のワークをまるごと自分事として受け止められ一緒にリリースできた。

・画面上にみんなの顔が集まり
 ひとりひとりをよく観察できた。

・お化粧してなくてもなんとかなる(笑)
 (普段の合宿中もメイクしているほうが変、という感覚になるから不思議)


【zoomのマイナス点】

・Wi-Fiがうまくつながらないと音声が途切れる。
・ハグができない



毎回毎回クラスが終わってからの
ハグ大会をさほど重要なイベントだと

思っていなかったが、実際、

zoomで最後終わった時

みんなとハグしたかったな~と思った。


でも、それぐらいかな。





zoomってホントに便利ね!
朝7時からの授業で頭まわるかな?
と心配したけど
あっという間に終わった。
そして毎日が濃かった。



4時までと言っても、その後
スクール生としゃべったり
宿題でウォーキングしたり、
ヨガしたりウトウトしたりして、
家に帰るのはいつも7時過ぎだった。


朝6時には家を出て7時過ぎに帰り
この期間は出来るだけ家事をしたくない
と宣言して
出来るだけ出前とお惣菜で済ました。

頭の中で

「家を空けるよりマシやん」
というのが都合のいい言い訳になっていた。



夜10時までに洗濯を済ませ
お弁当は作ったり作らなかったり。
こんなに適当な家事で
文句を言われない


それ自体が
協力してくれている…
ということだわね!



実際娘は洗い物をしてくれたり
息子は無言で肩をもんでくれた。



スクールで学べば学ぶほどに
自分は母親としてちゃんと出来てたか?
言語獲得期までのトラウマ
作ってしまってなかったかな?



とちょっと後ろめたい気持ちがあったが
こんなふうに協力してくれる子供たち、
順調に育ってる証拠だと思った。



昔を思い出して、あのころ
必死で子育てした
めちゃめちゃ愛したわ!
出来る限りのことやったわ!

と思えてきた。



あとは子供たちが自分で
傷つくことを恐れずに
人生でいろんな経験していってほしいし
していけるだろう、と思う。




ATPスクール
全ての神経システムを統合し
人生をフルに生きれるよう
7年かけて自分をコーチできるように
サポートしてくれる学校です。


占星術もタロットも一切関係ないし
むしろfantasyはサポートしない。





全ての能力は本人の中にある
それを何度も何度も
手を変え品を変え
気付かせてくれようとする。
それが目覚めるということ。





ちょうど7月に
「ケーキの切れない非行少年たち」
という宮口幸治さんの本を読んで

 

 



その内容がとても興味深かったので
今回のスクールの講義の中で
統合失調症などの神経システムの話は
すんなり入って来た。



現実社会の中ですぐにでも
活かせそうなわかりやすい内容だった。



スクール終わってからも
心理学・精神への興味が尽きない。



あ、ちなみに11月ATPのワークショップありますよ。
興味あるかたはこちらから詳細をどうぞ↓

マイケルフレミングワークショップ

ちなみに私は参加予定です^^


image


【以下自分用メモ】


自分を出せば出すほど、自分と合った人が選ばれていく
見捨てられるのではなく、自分で選ぶことができる。


人はドラマを求める。
愛は平凡でつまらないもの。
記憶に残りにくい。


自分の醜さを受け入れよう。
毎日本気の変顔をしよう。
脳幹エクササイズ。
本当は嫌なのにOKすることを辞めよう。


協力しましょうというJapanease Cultureに流されない。


相手が傷つくことを気にしない。
自分が正直でありつづけることのほうが大事。


考えるな!感じろ!!


呼吸を止めることで感情を止める。
だから呼吸することが大事。深く呼吸しよう。



傷つかず感じないようにしている状態では
本当に何を欲しているかも感じることができない。


自分の感情を100パーセント許したところに本当の答えがある。
完全に感じきってみる。


古い信念(思い込み・転移投影)を諦める。


4年目は自分のパターンが死ぬ年。




今まで、こういうスクールって
お金がある人しか参加できないじゃん

と思っていたが、現時点で
お金があるから参加している
という人なんて誰も居ないし、


逆に経済的に圧迫していても
何故そうなるのかを探求して
自分のパターンを変えていこうと
果敢に挑む人達ばかりだ。


お金と時間があるからといって
入れるものではないんだな。


勿論ワークショップは誰でもOK。
welcome。歓迎される。
温かく迎え入れられる。
でもスクールはそうじゃない。


3年目が始まる時も
自分の身体と向き合えない人は
スクールを続けないでください
とハッキリ言われていたが


今回もまた4年目にあたり
クリアなバウンダリーを目の当たりにした。


もちろん一年ごとのコミットで
満足して辞めていくのもOK.


1年目、2年目、3年目までは許されたことも
これ以上は真の意図がないと無理なんだな。


それは先生がそう言ってるからではなく

クラスのエネルギー自体が変わってきていて

いつまでも子供のままでいようとする人
または不幸な自分というアイデンティティや
愛着を手放せない人は、
そこに居られなくなっていくんだな
と実感した。


何事も物理的な理由は本当の問題じゃない。
意識や意図が大事。
エゴはあらゆる手を使って
防衛してくるみたいだから。



これはスクールに限らず
個人的な関係性にも
ビジネスにおいても
同じことが言えると思う。


意識や意図が違う人達とは
距離が出来てくる
それが自然の成り行き。


通訳のサラさんが以前
「4年目からが楽しくなる」
と言っていたことがあり


うっそ~~~ん
ここまでで充分すぎるほど
しんどかったですけど?!


と、思ってたけど
ちょっとわかるような気がした。



ここから・・・。


同じメンバーで続けるからこそ意味がある。
みんなの成長を凄く感じた。


誰かがフルサイズになったら
それに感化され、自分もそうありたいと思う。


そう思うと、これからがちょっと楽しみ♪

なんか嬉しいな☆


image

最終日の朝に見た朝日。

どこからでも光は見えるもんやね。
 

 

 

 

◆占星術やタロットに関する動画を続々配信中!

 チャンネル登録よろしくお願いします↓

 

 

キラキラ黄色公式ホームページはこちらです

キラキラ青占星術に興味ある方→お勧めテキストこちら

キラキラ5タロット無料メール講座はこちらから

キラキラピンク個人鑑定や講座申し込みはこちらから

キラキラ黄色ご意見&ご感想&お問い合わせはこちらから。