*コメント、メッセたくさんありがとうございます。初めましての方もすべて読ませてもらっています。皆さんに長いお返事を書きたいのですが、なかなか時間も限られていて(>_<)。お返事がお一人お一人にできなくてすみません。感謝して受けとっています。(そしてコメントで泣いてしまった私(TT)2年半前の涙の記憶やそこからの念願の今回などが繋がって、胸がいっぱいになりました(TT)本当にありがとう。)*
 
 
 
 
ワールド日記の続きです
 
 
ちょっとまた乙女なこと書きますね、勝手に←昨日と同じだな!
 
 
 
今回のワールド、ゆづが現地入りして、公式練習を始めて…なんかね、その様子を見ていて…なんとも言えない気持ちになって
 
なんて言うか…これまで味わったことのないような思いに包まれたというか…抱いたというか
 
 
というのも、今回のワールド公式練習は、練習するゆづを見られる最後のチャンスだった…んですよね、私の中で
 
 
 
もちろんこれから先、ゆづは海外の試合は出るでしょうし、その姿を画面を通して見るチャンスは与えてもらえます
 
 
でも、国内試合で(私が行けるのはここだけだから)、その姿を実際に見られるのは、きっともうこの先チャンスはありません …でした
 
 
 
だから、“最初で最後”ってチケットエントリーしてみたものの、まあ当たるわきゃないしw
 
あー、ダメだったなぁと思って
 
 
 
うん、これはもうしゃーないこと
 
これが身の丈!と思って心に踏ん切りをつけていました
 
 
 
が、実際、テレビやツイなどで彼のその姿と練習の様子が流れ出すと…言いようのない気持ちになってしまって…ちょっと自分でも戸惑ったんです
 
 
すーごい複雑…というか、淋しいような…切ないような…そんな気持ちになってしまって…
 
 
あー、やだやだ、何を乙女になってんだか!って思ってみても、ゆづの姿を見れば見るほど、流れれば流れるほど、ゆづが笑って楽しそうにすればするほど、胸がギュゥゥゥゥ…ってなって…
 
なんか苦しくなってきてしまって…そして最後には泣いてしまったんですね←え?
 
 
涙がドバっと出てきてしまって…自分でもどうしようもなくなって、友人に気持ちを吐露しました
 
 
 
まあ、なんと言うか…“UA”ってさ、『憧れ』なわけです
 
それはゆづを好きになった時から
 
 
 
わ!何この真っ黒なピッタピタのボディースーツ!
 
え!?これ着て練習するの!?
 
 
すっご…
 
 
 

から入って
 
 

 
わあ…かっこいい…
 
なんて姿…
 
 
なんて神秘的…

なんて時間…
 
 
 
知らぬ間に、心を射抜かれるものとなっていました
 
 
 
ゆづを好きになって、今年で5年目
 
ずっとずっと大好きで、それは『憧れ』の対象で、「いつかこれを生で見たい!」って気持ちが心のどこかに熱くあって、それが原動力にもなっていて
 
 
なんか、そういう数年間の日々が、終わるんだなぁとワールドのゆづを見て実感してしまって…
 
夢が終わるっていうのかな
 
 
憧れ続けた私のひとつの夢が終わった瞬間をひしひしと実感して、泣けてきたんだな
 
 
 
やー、乙女だよねーw
 
やだやだセンチメンタルとか!w
 
 
なんて思ってみても、どんどん『バイバイ』って気持ちが出てきてしまって、涙が止まらなくなったんですね
 
 
 
こう…真っ黒な子に萌え倒した日々も、きゃーきゃー♡ワーワー♡言った日々も、私の中では、心のどこかに『いつかこれを見たい…』って想いが常にあって
 
 
その憧れ続けた自分にもサヨナラする感覚になってね
 
 
もう見ることはないんだなぁって
 
最後のチャンス、終わっちゃったな…って
 
 
 
楽しかった日々、バイバイって
 
 
 
や、ゆづはこれからも練習しますし、その姿見せてくれますけどね
 
私もこの先も当然萌えますし←余計
言葉を失うような鋭い姿に心も奪われ続けるでしょう
 
でも、『いつかこれを生で見たい。練習するゆづの姿をこの目に刻みたい。』っていう芯の思いは、もう抱く機会はなくなりました
 

ワールドが最後でした
 
 
 
これはあくまで実際にこの目で見たかったという自分の数年間の想いが叶わなかったという観点の話です
 
 
憧れ続けて5年目だけど、叶わないものだなぁと実感しました
 
 
 
なんて言うか…試合を見られるかもしれないという夢は叶いそうなのだけれど、(練習している姿を生で見るという)もうひとつの夢は、叶わない瞬間を迎えたんだよね
 
 
この狭間で、複雑な思いでした
 
 
 
 
ということを、東京へ発つ前に経ていました!
 
 
 
乙女でしょーw
 
粘着質だわ~w
 
 
まぁでも、そのくらい長い間憧れの対象だったから想いも強かったのだ!
 
 
叶う夢あれば、儚く散る夢あり…ってことね
 
バイバイ、UA!
バイバイ、憧れ続けた私!

自ブログだから素直な気持ち書いておくっ涙
 
 


さあ、では現地から←
 
 
21日、SPの日
 
いよいよスーパーアリーナの中へ
 
 
ペアが始まる前の時間だけれど、入口は人がたくさんでした
 
手荷物検査とアウターの内側確認を済ませ、中へ中へ…
 
 
 
チケットを手にして、番号を見ながら、友人やお母さんと一旦別れることに
 
 
とりあえず席確認だね!
 
じゃ、またあとで!
 
 
 
 
ひとりになって、静かな廊下を歩く
 
ポフポフ…って足音が耳に心地いい
 
 
なんだかこの道をずっと歩いていたいような…
 
このドキドキ感と高揚感をずっと感じていたい
 
 
 
 
ここだ…
 
番号を3回くらい確認して
 
ゲートを入って
 
 
 
 
抜けると…
 
 
 
 
 
わあ…
 
 
 

わあ…わあ…
 
 
キタ…
 
 
 
 
目の前に広がるでっかいでっかい空間と、その下に他の試合と同等のサイズのリンクがある
 
 
わー、リンク…同じサイズなんだな…←当たり前だわ
 
 
これまで経験した2016年の全日本と2017年のNHK杯とは、箱のサイズが違う(?)から、リンクが小さく?感じる
 
 
 
 
 
ここで…試合が…
 
 
 
ゆづをイメージするけれど、なかなかリアルな想像はできない
 
 
わからない
 
 
ここにゆづが…?来る…?
 
 
 
 
席を探す
 
 
 
 
 
 
ここだ!
 
 
 
人はまだあまりいなくて、すすっと進めた
 
 
 
番号を5回くらい確認
 
 
間違いないよね?私の席だよね?
 
チケットと見比べて、よし!と
 
 
腰をおろす…
 
 
 
 
え…
 
あっつ…
 
 
 
 
そう、暑い
 
 
慌ててアウターを脱いで畳んだ
 
 
 
別に厚物でもなんでもなく、春用の軽めのアウターだったのだけれど、明らかにこれまで経験してきた会場と体感温度が違う
 
 
…え?マジで?
 
こんな暑いの?
 
いやいや、私も移動してきたばっかだし体が火照っているのかな…
 
 
 
にしても、この温度…今から試合始まるよね?
 
アイスショーより全然高いじゃん
 
 
これ、冷えてくるよね?
 
今から冷えてくるよね?
(どうか冷えてどうか冷えてと願う)
 
 
気になって氷を見たけれど、私の席からは溶けているとか確認はできず
 
 
 
とりあえず、座って一息ついた
 
 
 
席からの眺めや大型スクリーンの位置確認

わぁ、あそこがジャッジ席か…選手用通路口はあれか…ゆづはあそこから出てくるのね
 
キスクラは…
 
なんてあちこちキョロキョロと視線をやった
 
 
お母さんも発見w
 
座ってる(ホッ…)
 
 
 
 
まだまだ席に座りたてホヤホヤで、自分とその空間が馴染んでいないようで居心地が変だったけれど、今日一日お世話になる席…長い長い時間を過ごすことになる席、よろしくお願いしますという気持ちで座り始めました
 
 
 

私、今回一貫してずっと強く思っていたのが、『このチケットを大事にする』ってことだったんですね
 
この3/21のチケットを、精一杯大事にしようと決めていました
 
だから、ペアも最初からすべての選手を見たいって思って、その逆算で前日入りだったわけです
 
 
そのペアが始まる…
 
いよいよ、競技が始まる
 
 
 
時刻は10時半…
 
ゆづの公式練習までは2時間…
 
 
今何をしているかな…
 
どうかゆづ無事で…

何事もなく無事でここへ来てね…
 
 
祈る思いは常に持ちながら、脳裏にゆづのことを想い、フワフワとした心身の感覚を抱いて競技が始まるリンクを見つめました
 
 
 
今日はここまででした(*_ _)

ポチッと…押してくださいますか?
↓↓↓


フィギュアスケートランキング


読んでくださってありがとうございます✲*゚


日記なのでマイペースにすみません


あの日のことを書くのはエネルギーがいります