3連休バタバタとしていますが
今日は義実家で法事です~
 
 
昔の習わし残る地域なので、家で読経したりお茶出ししたりするんですね
 
…嫁としても動きどころw
 
がんばらねばー!
 
 
 
 
この法事、夫の祖父母(boyからしたら、ひぃおじいちゃん、ひぃおばあちゃん)ふたりのものなんですけどね
 
boyが赤ちゃんの頃に、ひぃおばあちゃんが調子が悪くなって亡くなり、その数日後に後を追うようにおじいちゃんが亡くなりました
 
 
今でも鮮明に憶えている
 
夫婦ふたりで仲良く逝ったなぁと
60年以上添い遂げて…ほぼ同時に
 
 
こんなことがあるんだなぁと
当時悲しいながらもどこか気持ちが安らぐ…そんな感じがしました
 
 
 
 
夫は、共働きの義両親ゆえに同居している祖父母に面倒を見てもらったといいます
 
三兄弟だから、それはそれは育てるのが大変だったようで…(おばあちゃんが元気な時に私に話してくれました)
 
やんちゃ盛りの男の子たち
ちっちゃい時は、遊び中にケガをして病院に運んだこともあったそうです
 
お義母さんは出産後すぐに仕事復帰したので(バリバリの仕事人だからね)、泣く赤ちゃん(夫たち兄弟)に、お乳の出ない自分の胸を吸わせたこともあったとおばあちゃんが話してくれました
 
ケンカもするし、たくさん食べるし
ケガさせまい病気させまいと責任を感じながら毎日面倒を見る
 
同時に遊び盛りの子どもたちを連れて、田畑で自分たちの仕事をする
 
 
そんな日々
 
 
ましてや夫は赤ちゃんの頃から病弱で、1歳になるまでに10回以上入院していたといいます
 
そして小児喘息だったからね
 
本当に大変だったと想像します
 
 
でも、それを嬉しそうに懐かしそうに目尻を下げて話してくれる
 
結婚した私に
 
 
その姿が、今も忘れられない
 
おじいちゃんとおばあちゃん
 
 
あー、こんな愛情を受けて
この人は育ってきたんだなぁと夫を見て思っていました
 
 
 
 
boyの名前は、一文字、このおじいちゃんの漢字をいただいています
 
お腹にいるboyの名付けを考えている時に、夫が『じーちゃんの名前を一文字付けたい』って言ってきたんです
 
それを聞いて、それだけおじいちゃんのことが大好きで、自分たち兄弟がどれほどお世話になったかをわかっているなと感じました
 
私の知らない月日を思ったというかね
そこに壮大な流れを実感していました
 
 
そしてそれが、なんだか嬉しかった
 
 
大事な大事な息子に
大好きな大好きなおじいちゃんの名前をいただく
 
夫と私の子だけれど、みんなの子である
 
どうかこの子にお力添えを
どうかこの子をお守りください
 
そんな思いになったというか…
 
継承というかね
そういうの、当時私は感じていました
 
 
 
 
boyは、今自分の名前の由来を理解しています
 
赤ちゃんだったから、ひぃおじいちゃん、ひぃおばあちゃんの記憶はないのだけれど、自分が抱っこされている写真を嬉しそうに眺めていますし、『boyの名前は、ひぃおじいちゃんからもらったんやろ?〇という漢字、ひぃおじいちゃんと一緒や!』と嬉しそうに言います
 
 
それを、夫はものすごく嬉しそうに見ています
 
 
それを、私は嬉しく思い眺めています
 
 
 
 
名前って、すごく短い
でも限りない究極の想いが込められたものだなぁと感じていて
 
世界で一番短い…でもその内は宇宙のビッグバンのような…無限の広がりを感じます
 
 
 
そうだー、
私にも名前があるんですけどねw←当たり前
 
ちぇりんじゃなく、本名のw
 
 
 
で、前にもチラッと書いたことがあるけれど
20歳になった時に過去の自分の家族からの手紙が届くという幼稚園のプロジェクトがあったんです
 
 
で、20歳になった時に届きました
 
当時幼稚園児だった私の両親、おばあちゃんから手紙が
 
 
 
そこの父の手紙には
私への想いが綴られると同時に『○○(私の本名)、お母さんから「20歳になった○○へ手紙を書くように」と言われて、お父さんは恥ずかしいやら照れくさいやらで、今書いています。○○には、********の意味を込めて、お父さんはその名前を付けました。今、○○は20歳かぁ。きっとその名の通り、********になっていることと思います。そうだったら嬉しいなぁ。』
 
そんなことをね、書いていました
 
 
当時20代の若い若い父から、20歳になった私への手紙
 
 
嬉しかったです
 
 
と同時に、名前の重みを感じたというか…
できればそう生きたい、この先も懸命に生きて父が付けてくれたその名の通りの姿でありたい
 
そんなことを思いました
 
 




弓の弦を結ぶように
凛とした生き方をして欲しい
 
『結弦』
 
ここにも壮大な思いが込められ
彼の中に息吹き流れ続けているんだろうなぁと想像します
 
 
ほかの誰でもない唯一の存在(魂)のしるしとして、彼もその「名」を抱いていることと思います
 
 
 
さ、行ってきます!
 
心を込めて感謝の気持ちを伝え
お祈りしてきます
 
 

ポチッと…押してくださいますか?

↓↓↓


フィギュアスケートランキング


いつもありがとうございます✲*゚