あっという間に大晦日です 

 

2018年12月31日

 

 

 

早いねぇ

早かったねぇ

 

昨日もみんなで餅つきをしながら

そんな話をしていました

 

 

 

 




ゆづを好きになってもう4年


自分の思いを綴る場であり

自分なりの応援の場であるブログに関しては

来年早々5年目に入る予定

(す、すごーーー((°д°))!!!)


私は考えあって、直接ゆづの目に入り、触れてもらおうとするような応援の形を一切とらないので、本当にここだけです





今年書いた記事428記事



まぁ、記事の性質上

一日一記事が限界なのでこれは多いのか少ないのか自分でもよく分かりません

(でも数字見ると一日一記事以上書いてきたってことだねwまぁリンクだけ貼って短くちょっぱやアップも試合期間中はあるからね!)

 




SNSの種類はたくさんあるけれど

私はやっぱりブログが好きで


毎日、最低3時間はかかる作業は

本当に大変で苦しいことでもあるのだけれど…

そこへ自分の思いを乗せることに、ある種昇華感を抱いています

 



日々、ゆづの事象への自分の考えや想いをまとめる


ここから始めます



そして動画を探し、キャプを撮り、撮ったものから記事にふさわしいものを選別していく


思いが伝わるように

伝えたいことが伝わるように


いろんなことに配慮しながら

書き方、表現の仕方、文章の運び方を考え、自分が受け手として読んだ時にどう感じるかを想像して、一つひとつ言葉を選んでいく


同時に画像を並べ替えたり

文字の構成をあれこれ練っていく



入りから展開、記事の流れ、締め方

何度も何度も読み直して、手直しして


よし、これなら…と思って



それでも日々、更新ボタンを押すのは

すごく勇気のいることで…



私の手を離れると

それはもうネットの世界という不特定多数の人が目にする情報の大海原へ出ていくということだからね


コントロールができない



あとは、読んでくださる方に託すように…

願いを込めて記事を放ち、静かに待っています


 


だから、こんな稚拙なブログでも

一記事一記事が私にとっては作品のようなもので


毎日365日何時間もかけて書いているのは

冗談抜きで修行のようでありw


だって記事を作る過程は自分の心と向き合うこと以外のなにものでもないからね


他者に影響されたものではなく、他人を通した思いでもなく、自分がどう思うか、どう感じるかを明らかにするのは、自己の心の深層部分に触れていかなければならない


時には開きたくないところ、触れたくないところまで見つめなければならない




起きている事態に込められた意味を探り、そこにあるメッセージを見いだし、自分の内側にある言葉にならないような思いを言語化して人に伝える言葉にし、他者へ向けて発信していく


なんでこんな苦しいこと、大変なこと

毎日毎日やってるんだって自分でも思うけれどw


でも、ようやく最近になって思うようになった



私にとっては苦しくて大変だから意味があるんだって


これが楽しいだけじゃ、きっと意味がないんだって




そういう意味では

ここはゆづへの想いを綴る場所であり

同時に私の成長の場でもあったと言えると思います


 

本当にかけがえのない場だったなぁと

この大晦日にあらためて実感しています




そして、

記事を書く時にいつも念頭に置いていること


私が最も大事にしていること



『ゆづのためになるように』



この思いが、私を引っ張ってくれ

駆り立ててくれたなぁと感じています




いつも、毎日、(なにかあった時は特に)


『これはゆづのためになるか?』


『これを言葉にして発信することは、めぐりめぐってゆづのためになるだろうか?』


『ゆづのためになるには、どう書けばいいのか?どう表現すればいい?読み手に光として受け取ってもらえ、それがめぐりめぐってゆづへと還ってゆくためには私はどう書けばいいだろうか?』


『(おこがましくも私の記事を)読んでくださった方の内面から溢れ出るものが光へと転換され、めぐりめぐってゆづのためになるには、私はどう書けばいいだろうか?』


こんなふうに思いながらね、書いているんです




これは、ブログを書く上で一番大事にしていることです


光と闇のカオスであるネットの世界に出すからこそ、それに日々触れているからこそ、書いて発信する私には最も必要なことだと思っています



このスタンスはブログを終えるまで変わらないだろうと思います

(というか、これを見失ったら私は書けなくなるだろうと)




そんなことを思う2018年大晦日です






今年の一枚を選ぶとしたら

私の中ではこれかなぁ

 

平昌で見た時に当時の記事にも書きましたが、その思いがすべてです

 

 

そういう意味ではこれも同じかな

 

すごく好きな顔

 

 


あとは

やはりこれ

 

 

そして、これ

 


って、

一枚じゃなくなっているけれどw


やはり一枚目のが、好きです




ということで、

今年も拙いブログを読んでくださり

ありがとうございました


アクセスありがとうございました



感謝しています





では、良いお年をお迎えください!





ポチッと…押してくださいますか?


↓↓↓



フィギュアスケートランキング


いつもありがとうございます✲*゚