ひぃ~!
西川さんも公開にー!!(2年前まだ若ーいw)
 
『相談してよかった!』\(^o^)/




次から次へとーーーー!!




今日からCM公開ってことで
一気に来たねー(  ;∀;)←すでにアップアップ
 
 
わぁ!
カメラ目線♡
 
 
お手振り~!
(*´▽`*)ノ))
 
 
両手~!
(*´▽`*)ノ))
(*´▽`*)ノ))
 
 
熱くなれよ!って言ってるw
修造さん風味ww

 

動画はMaidigiさんにすべて入っているそう
(これを見ればオケってことね♪)
 
15秒CM
30秒CM
修造さん対談
 
 
修造さん
ゆづの“感性”
また言ってくれてる
 
 
 
 
めっちゃ嬉しそうよー、ゆづ♡
ネコちゃんみたい♡

そうなんだよ
これを羽生結弦に語らせずして
誰に語れと言うのかってね
 
 
視聴者にコメント
 
いいなー
修造さんとのコンビ\(^o^)/


 
 
はい!!



 
対談文字起こし
プレスリリース詳細

 
 
 

■羽生選手✕松岡修造さんインタビュー
①羽生選手から松岡さんへの質問
−−−今回、僕と松岡さんはTVCMでは初共演ですが、いかがでしたか?

松岡さん:もうとても名誉なことですし、今日はどのようにするのが羽生さんにとって一番いいのか考えていました。ポイントは、演じる感覚がゼロだったということ。なぜなら、羽生さんがオリンピックに対してどう思っているのか、オリンピックが東京に来ることについてどう思っているのか、羽生さんの心の声を知りたかったからです。それがきっと、視聴者の方たちに一番伝わっていくと思うんです。でもこれって、CMの作り方で一番難しいんですよ。

羽生選手:僕もすごく身構えていたので、最初にインタビュー形式でやっていただけて、すごくありがたかったです。

松岡さん:とくに羽生さんの感性はほかにはないものなんですよ。感じたものを言語化するのはとても難しいことなのに、羽生さんはそれができる。そんな羽生さんが、オリンピックへの思いを言語化した今回のCMは、より多くの方に伝わると思います。オリンピックというものが、思っていたよりも好印象だったんだなと。

羽生選手:そうですね、怖い印象はとくになかったですね。平昌オリンピックはソチオリンピックのときとは感覚が違いましたし、最終的には結果がよかったので、幸せになれたなと思いましたね。

②羽生選手から松岡さんへの質問
−−−今回、東京2020オリンピックで水泳決勝のチケットが当たるキャンペーンについて、どう思いますか?

松岡さん:率直な感想は、ほんとに!?って感じで驚きましたね。決勝のチケットって本当に取れないですから。チケットで最初になくなっていくのが、水泳決勝や陸上の100m決勝、開会式とかなんですよ。水泳決勝はその3大イベント的なもののような気がしますね。

羽生選手:冬季だったら女子フィギュアスケートのフリーだったり、そういったものに匹敵しますよね。

松岡さん:まさにそうだと思います。1組4名にプレゼントというのもすごくないですか?一生に一度の思いを、家族みんなで感じてほしいということですよね。羽生さんにとって、オリンピックの水泳ってどんなイメージがありますか?

羽生選手:やっぱり花形だというイメージがありますね。花形だからこそ、みなさんが応援したくなるというか、テレビをつけて見るという、夏の競技として見なきゃいけないものというのをちょっと感じますし、フィギュアスケーターからしてみたら、水泳の0.0何秒のためだけに懸けている思いは、僕たちがフィギュアスケートの4分や2分50秒に懸けている思いと通じるところがあるなと思いながら見ています。

③松岡さんから羽生選手への質問
−−−羽生さんはこういうCM撮影って好きなんですか?

羽生選手:むしろ苦手ですね。演じるというのは慣れていますが、CMはある程度枠にはまらないといけないじゃないですか。それが難しいのと、なんだかんだ言って言葉で表現するとか、顔で表現するとか、やっぱり慣れていないなと感じます。まだアスリートなんだなって感じはしますね。

松岡さん:アスリートだからこその素の声が聞けたのは、今日インタビューしていてすごくうれしかったです。心から言葉を発していなかったら伝わらないですもん。

羽生選手:どうしても自分が何か言葉を発するときは、過去の出来事や自分の気持ちを込めてしまい、なかなかうまい言葉が出ないこともあるんですが、今日は心から話せてよかったと思います。

④松岡さんから羽生選手への質問
−−−今回のCMで見てほしいポイントはどこですか?

羽生選手:修造さんにすごく引っ張っていただいたので、僕はもう本当にインタビューに答えている感じでやらせていただきました。

松岡さん:オリンピックというのは羽生さんにとっても選手にとっても、応援している僕らにとっても、ものすごく大事なものであって、みんなの心をひとつにするということの大事さを、このCMを通して今日感じられて、すごくうれしかったです。

羽生選手:オリンピックってある意味きっかけですよね。僕はきっかけという言葉がすごく好きなんです。勇気を与えるとか、元気になってもらいたいとか、そういう言葉って使われやすいし、そういう気持ちにもなるんですけど、やっぱりみなさんが思っている気持ちにはいろんなものがあるじゃないですか。だからこそ、オリンピックという一つの舞台にみんなが集中して、それをきっかけにみんなの心が一つになれるというのは、素晴らしいことだなって思います。

松岡さん:オリンピックは一生に一度。羽生さんには一生に一度という出会いやきっかけはありますか?

羽生選手:スケートに出会ったのはある意味、一生に一度だと思います。小さかったので鮮明に覚えているわけではないんですけど、そういったきっかけがなければ、ここまで来れなかったわけですし。一生に一度というのは誰しもが刻々と感じていくものだと思うので、大事にしてもらいたいという思いはすごくありますね。

松岡さん:日本の子どもたちがオリンピックを見に行って、家族と一緒に何かを感じられたら、こんなに大きなものはないと思いますね。

羽生選手:そうですね。例えば、僕はプルシェンコ選手に憧れていたので、ソルトレークシティオリンピックで負けてちょっと悔しかったんですよ。1位になって「やった!」となれる選手もいれば、応援していた選手が負けてしまって「悔しい!」と思う人もいれば、オリンピックでの感情っていろいろなので、何かを感じてもらいたいですね。

⑤松岡さんから羽生選手への質問
−−−最後に、このCMを通した東京2020オリンピックへの思いを教えてください。

羽生選手:今回、2人で東京2020オリンピックを盛り上げるCMを作らせていただくということで、「心をひとつに!」という言葉が自分にとってポイントだなと。修造さんと2人で一緒に作りあげたという感覚があります。オリンピックを観戦するときも、そしてそれ以外のときでも、心をひとつにしていただけるような映像になったらなと思います。

松岡さん:羽生さんが全て言ってくれましたよ(笑)。今日、羽生さんのお話を聞いていて、やっぱり観戦しているお客さんと選手はつながっているということをものすごく感じました。そして、そのお客さんと選手を結びつけているのがオリンピックなんだということもわかりました。だからこそ、東京に向けてみなさん、「心をひとつに!」。



これも置いておこ
【P&G公式】

一生に一度の感動・二人の情熱篇
 
二人の対談




そして現地入りニュース

めっちゃ美人~!
 
コメント
 
 
 
調子良さそうだー\(^o^)/
 
 
 
してこれ
SPとFSの予定構成

 
ショートは変わらず
フリーは新構成だね!
 
ジャンプ二発目の4T→4Sに
3Lo後の4S3T→4Tに
 

4T3A後の3F3Tから
最後は3A三連続



もう楽しみしかない!!
期待しかない!!


ゆづ、がんばーーーーーーー!!!!!
 

 
 
ポチッと…押してくださいますか?
 
↓↓↓
 


フィギュアスケートランキング

 

 

 

いつもありがとうございます✲*゚