ゆづwithプー♡

 

初めて見たのは…

もういつだったか覚えていない

 

ってか、

スケーターさんがティッシュ持つのすら

知らなかったからね!

 

ゆづを好きになるまで

 

 

 

 

ほぉ…

プーさん好きなんだぁって思って…

 

で、

当時プーさんが

ちぇりんboyの睡眠神器wだったもんで

 

ただ嬉しかったんだなぁ

 

 

これね♪

おねんねプーさんとガーゼw
 
0歳の時から
これがなければ寝られなくて
 
夜中に起きては
“プーさん…プーさん…シクシク…メソメソ…”
“ガーヂェ…ガーヂェ…グスグス…”って泣いてたw

(うぉ~懐いw)

 

 

 

今はプーさんは卒業

ガーゼはまだ(!!w)

 

 

 

思えば

私の子育ては困難の連続で

 

寝ない

飲まない

食べない

音に敏感

常にグズグズ だったもんで

 

スタートラインがねw

(もー、boyーーーーー(ノД`)・゜・。)

 

 

だから小さい頃はほんとに

かわいいというよりは“大変”…

 

そんなイメージしかない

 

 

 

また私の性格というか性質が

内に内に向かっていくタイプなので

 

自分に何かあるんじゃないかとか

自分が至らないからこうなるんじゃないかとか

 

すごく自分で自分を縛って苦しめていたなと思う

 

 

 

 

で、昨日

ふと思ったんです

 

 

私のこういう性質って

やはり育った環境や経験が大きく影響しているなって

 

 

常にまわりの顔色を伺いながら

現実を察知し

それに合わせた自分にしていく

 

そんな幼少期、家庭環境

 

 

何かあると

自分に悪いところはなかったかって

瞬間的に思っていた

 

 

 

あとは…

小学5年生になる時に引っ越して

転校先で経験したこと

(私は幼稚園3つ小学校3つ行っています)

 

 

 

4月だったかな…

転校して間もない頃

 

右も左も分からない

まだ友だちもひとりもいない時期

 

 

 

ある日突然

別のクラスの女の子たちが私を呼び寄せて

 

『今度の土曜日に○○さんがあんたをリンチするって言いよるから来なよ』って笑いながら言われた

 

 

 

リンチって言葉がわからなくて

たぶん…帰ってひとりで調べたと思う

 

 

 

もう怖くて怖くて

 

 

 

稲妻が体を走ったような感覚で

 

全身がバラバラに砕け散って

心が凍りついたような…

 

 

で、

涙も出ないんだよね

 

そういう時って

 

 

 

どうして名前も知らないような

なんの接点もない人たちにって…思ったけれど

 

 

 

不思議なもので

瞬間的に次に私が思ったのは

 

“私のなにがいけなかったんだろう”ってこと

 

 

 

私のなにが気にいらなかったのか

 

私の見た目かな?

転校生だから?

物珍しいから?

目立ってるから?

 

喋り方かな?

振る舞いかな?

あの時の仕草かな?

あの時の顔かな?

 

もう

ずーーーーーーっと考えてた

 

 

 

私がいけないんだ

私が悪いんだ

 

どうしてこんなことに…

私はどうして…ってずーーーーっと思ってた

 

 

 

本当に

その土曜日までの日々は

私の心は死んでいました

 

生きた心地しないんだよね

 

カウントダウンだもん

 

 

 

 

世界と景色が

ほんとに色を失って白黒で

 

 

心と体がバラバラ

 

 

 

 

怖くて怖くて

普通にしてるんだけど、

内心は毎日ビクビクしてて

 

人の顔色

気づかれないように伺って

 

 

その子たちが怖くて怖くて

 

 

いろんなことに敏感になって

 

 

 

 

で、まぁ

その後のことは過去に書いたことがあるので

今日は書きませんが

 

 

 

 

なんかね、

こんな過去のことを思い出していました

 

 

 

 

私の性格…

 

何かあると自分を責めるというか…

因を自らに見つけようとする性質

 

 

環境と経験によって

(あとは強烈なトラウマね)

思いグセとなって

今に至っているのかもしれないなって思いました

 

 

 

 

 

ここ最近ね

boyがどハマりしているアニメがあって

 

CS放送で流れている“プーさんといっしょ”

 

 
これをずっとずーーっと毎日見ています
 
 

ってか、

私はプーさんの声を初めて聞いて(;゚; 艸;゚;)

 

ビックリした、その声質に(;゚; 艸;゚;)

 

 

ゆづ知ってるかなぁ??|ºдº)…。

(ちょっと驚くよ|ºдº)…。)

 

 

 

 

物語の基本は
プーさんとその仲間たちが
いろんなことを共に乗り越えてゆく
そんな子ども向けのお話なのですが

 

なんかね、これ…

結構いいこと言ってたりするんだよね

 

プーやその仲間たちが

 

 

 

 

昨日見たのは

 

得体の知れない“モンスター”が出てきて

プーもみんなもそれを怖がるんだけど

 

よく確認もせずにねw

 

 

 

そしてプーが何気なく言った言葉

 

 

“僕は友だちが好きだから

きっとモンスターも友だちが好きだよ”

 

 

…なんかね、

ジーンときてしまって(  ;∀;)←

 

プーね、

やさしーーーんだよーーーー(  ;∀;)

 

 

 

みんなが恐れ慄いているモンスターに

心寄り添っていくんだよね

 

 

心の大事な部分

見せてもらったというか

 

そんな気持ちになりました

 

 

 

 

 

そして次の話←結構見ている

 

その日のプーは

いわゆる“ツイてない日”

 

 

何をしてもダメで

何をしても失敗する

 

うまくいかない

 

 

 

でね、そのうち…

それがみんなを巻き込む事態になるの

 

 

プーひとりの問題じゃなくなるのね

 

(って言っても、一緒に泥水たまりに落ちたり、木から落っこちたりね!だって子ども向け番組だからwww)

 

 

 

でもプーは心を痛める

 
『僕のせいで悪いことばかり起きるんだ』
 
 
自分のせいで仲間が痛い思いをしたり
(木から落っこちる)←これある意味自業自得w
 
泥水たまりに落ちて汚れたり
服が縮んだり
 
 
 
なんて言うか…
プーは“自分のせい”って思うんだね
 
関係ないって言えばそうなのに
元を辿って辿っていけば
自分に起因すると感じてしまう
 
 
 
 
でもね…
仲間がやさしーの(  ;∀;)←
 
プーは今日ツイてないだけ
だからみんなで楽しくなる日にしましょうって言ってあげるの
 
(  ;∀;)←
(  ;∀;)←
(  ;∀;)←
 
 
 
 
あれこれ策を考えて
乗り越えようとするんだけれど
でも、

なかなかうまくいかない

 

 

結局

踏んだり蹴ったりになって…

 

 

最後は

プーは心が折れて自宅から出なくなる

(寝ちゃうのw子ども向けだから)

 

 

 

 

でね、

目を覚ますと…

 

みんながハチミツを持ってきてくれてて

 
プーの大好物
 
これで楽しい日になるよって

 

 

 

 

プーは元気になる

 

 

 

 

こんなお話だった

 

 

 

 

 

 

なんかね、

プーの言葉が妙に心に届いたというか…

 

刺さったというか…

 

僕のせいでって言ってしまう気持ち

なんだかわかるなぁと思って…

 

 

それにこのお話の流れもね

すごくいろいろ置き換えた…というか

 

自然とそうしている自分がいた

 

 

 

 

どこか、ゆづとプーは

似ているのかもしれないって思った

 

その考え方も

物事の見つめ方捉え方も

 

なんとなーくね

 

 

 

アニメなのにw

かなりガチで見ている自分がいて

 

 

 

 

 

思うに

 

人間関係や人との関わりの中で

深く傷ついた経験のある人は

 

その因を自らに探し求める傾向にある

 

 

 

これは私の経験からでもあって

 

 

 

 

そして、

なんとなく…彼も同じ匂いがする

 

 

 

…勝手にねw

 

 

 

ゆづが

プーと同じ心境になっていないといいなって

今、昨日…すごく思った

 

 

 

プーは“戦友”って言ってたけど

(報ステでも『共に戦ってきました、ここまで。』ってハッキリ言ってたね)

 

私がゆづプーで

最も印象に残っているシーン

 

2015年ファイナル

 

もうすでに泣いていた…

 

 

 

『プーさん見てたら、わぁーーってまた泣いてきちゃって。やっぱりずっと戦ってきた戦友なんで。』

 

 

これが

決壊の瞬間だったんだね

 

戦友ありきの涙

 

 

 

張っていたものが

解かれた瞬間だったのかな

 

 

今見ても泣けてくるけど

 

この時のゆづの号泣には

本当に魂が震えた

 

 

 

“ポタリと落ちるそれ

今日はあなたの友だちが受け止める”

確か当時の記事にそう書いた

 

 

なんかね、

プーが“いいよいいよ、泣きな”って

優しく言っているように見えたんだな

 

 

そしてこの涙を

結晶と書いたんだった

 

懐い…

 

 

 

 

共に戦ってきた戦友だなんて

ハッキリ言い切るくらい

ふたりにしかわからない

絆のようなもの…あるんだろうね

 

 

辛い時も

苦しい時も

感情に支配されている時も

 

いい時も

そうでない時も

 

共に乗り越えてきたっていう歴史がね

 

 

 

 

今はどこにいるのかなぁ?

 

ショーの間も

一緒にまわっているのかね

 

 

練習ではこうして

ニマニマしながらセッティングしてるのかも

 

 

なんとなーく

 

やっぱりゆづとプーは

似ているように見える

 

 

 

今、

心が軽ければいいなと思っています

 

 

内へ内へ向きすぎないことを願っています

 

 

 

 

…いらん思いかっw

 

 

 

 

また

ゆづプーのツーショ

見られるの楽しみだね♪

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと…押してくださいますか?

 

↓↓↓

 


フィギュアスケートランキング

 

いつもありがとうございます✲*゚