Vol.160 ミルガウスのエゴサーチ | アスティアのひとりごと

アスティアのひとりごと

ヤフーブログからの続編としてロレックス、チュードルなど腕時計中心のブログです。またの名を 続・ミルガウス増殖計画

先にひと言書いておきます。

 

 

「僕はミルガウスが好きだ」

 

 

ロレックスでも人気があるプロフェッショナルモデル群の中で最下位だったであろう時代からのフリークの一人です。

6桁モデル4種類を集めるほど心酔しているモデルですが、僕とは全く逆の価値観を持つ人だっていると思います。

どの辺が嫌いなのか?そんな人の意見が聞きたくてミルガウスとマイナスになるようなワードを組み合わせて検索をしました。

 

いうなれば、ミルガウスのネゴサーチ(ネガティブな言葉のエゴサーチ)です。

 

 

  ミルガウス 不人気

  ミルガウス 嫌い

  ミルガウス ダサい

  ミルガウス 買わない

  ミルガウス 買ってはいけない

  ミルガウス やめとけ

 

このワード検索で探したところ、衝撃の結末がありました…

 

 

 

 

 

 

 

なにィ!?

 

二つのマイナスワードで僕のブログが引っかかりました。

そんなに厳しいこと書いてたっけ??(汗)

 

 

 

 

 

ネットの情報は古いものがどんどん埋もれていくため、最近は廃番候補の波による人気上昇で悪いイメージで書かれているミルガウスの内容は見つかりませんでした…。

 

 

唯一嫌いな理由として見つけることができたのが、「何?あの針」という程度です。

 

 

 

嫌いな人の意見がわかったのでとりあえず目的達成です(^^;

 

 

なんとなく個人のブログなども拝見していくうちで結論付けるのは、

 

 

 

「好きだが買わない時計」

 

 

 

という言葉がありました。

マニアの僕でも納得がいくひと言でした。

 

 

見た目がいいから。耐磁力という目の付け所がいいから。

性能の割に高いから。身に着けるシチュエーションが少ないから。着け心地が悪いから。そんなよく聞く理由をひっくるめての総評だろうなぁ。わかるわー…(しみじみ)

 

 

コンセプトは受け入れられているけど踏みとどまれる「賢者」と、突き進む「勇者(または遊び人)」ってところでしょうか。ドラクエ風に言うならば(^^;

 

この差は近いようで隔たりがあるような…気もします。