こんにちは、もしくは、こんばんは。

ハッピーライフ研究家のさんちゃんです。


そんな訳で、本日より実家である京都に帰って来ております。


今月の前半はほぼ京都にいて、家業のお手伝いと言いますか…なんか、そんな感じで京都におります。



4コマでもお伝えしましたように、私の実家はとっても自然豊かな所です。


先ほどから、私の大嫌いなカエルさん達が大合唱なさってて…涙が出そうです。(地元を離れて久しいと苦手なものに対する免疫がなくなってしまい、昔以上に恐怖を感じています)


カエルさん達との遭遇をせずに東京に戻るコトが目標の一つでもあります。



さて、京都出身でない方がご覧になったら、意味が分からない4コマについてご説明致します。


皆さんが修学旅行などで足をお運びになる場所の多くは、京都府南部の一部でございます。


京都は中部(山の中)もあり、北部(日本海側)もありと、だだっ広いのであります。



全国の皆さんのイメージである「The・京都」にお住まいの市内の方々は、「我こそが京都人!」という誇りを抱いていらっしゃいます。


いや、全員が全員とは言いませんが…まぁ、多いです。



故に、京都市内以外の人間である私を「京都人として認めない」という風潮があるのです。



このことを予備知識として入れて頂いて…もう一度4コマをご覧になってみて下さい。


「京都市内以外の地域に住む京都人の私が、京都市内の人と東京で会った時のアルアル」ネタです。



つまり、「京都ちゃうやん」は「市内の人間でもない癖に、京都人を名乗るな」と言われている訳ですね。(京都的本音と建て前です)



いやいや、私の地元名だけ言って東京で通じるなら、言いますよ。神奈川における横浜、愛知における名古屋、福岡における博多、宮城における仙台、フランスにおけるパリのように。「×××」で通じるなら、言いますって。通じひんから、「京都出身です」って言うてるんですって。


なので、このアルアルに遭遇したら

と訊きます。


そうすると、大体



「まー、京都出身って言うしかないんかなぁ」と渋々仰る方


回答して頂けず、話を変えられる方



が、ほとんどです。



私は京都市内の人間ではないので、この感覚は分かりません。


京都市内に生まれることって、そんなに偉いんですかね?


自分の出生に誇りを持つことは良いと思いますが、比較して他人を見下す必要ってあるんですかね?


別にいーんですよ?


京都市内に生まれただけの事実を自分の手柄にして、優越感に浸りたいのであれば。


ただ、私は馬鹿にされている印象を受けますので、こういう人と一緒にいるとハッピーライフから遠退いてしまいます。


ゆえに、関わらないように致します。


誤解がないように申し上げておきますが、京都市内の皆さんが全員そうだという訳ではありません。


ただ、こういう傾向が強いのは事実だと思います。(アルアルの経験上)


どちらにしても、他人を見下す人とは付き合いたくありません。


どんなに偉業を成し遂げた方でも、見下されるのは嫌いです。


そういう方に遭遇したら、相手がどのような立場であれ、「あ"!?」という態度を取らせて頂いております。


このお話はまた改めてするとして…とりあえず、カエルさん達と遭遇しない帰省初日を過ごすことが出来てハッピーライフでした、ということで、本日のブログを締めさせて頂きます(笑)。



<アメブロをご覧の皆さんに>

ハッピーライフ研究家のさんちゃんのホームページ、良かったらご覧くださいませ♪

さんちゃんのホームページ「Goo Moo labo


参加してます。よかったら、ポチリとお願いします♪



ハッピー日記ランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
via Goo Moo labo
Your own website,
Ameba Ownd