【メモ】「交換による価値形成」説の発症原因 | 草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

自虐史観を乗り越えて、「日本」のソ連化を阻止しよう!


テーマ:
宇野の価値形態論は、全体として荒唐無稽以外何物でもないが、端的には「すべての商品の貨幣性」の否定である。
 
佐藤勉と富塚の誤りは、商品が客観的に価値対象性を有するということ(=価値物であるということ)と、それがそのようなものとして商品世界で実際に妥当する――他商品からそのように扱われるし、ひいては諸人格に対しても してもそのように振舞いうる――ということとが、別の事柄であ続きを読む
 

 

Blog Entry ランキングへ投票

阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)-草莽崛起‐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス