承前 抽象的労働Vs.対象化された労働(見えいないリバイアサン5章2節) | 草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

自虐史観を乗り越えて、「日本」のソ連化を阻止しよう!


テーマ:

[草莽崛起~阿蘇地☆曳人のブログ から]


ヒメルワイトとモハンは、マルクスの抽象的労働の概念は、現実的抽象であるが、他方、リカーディアンの通約可能な具体的労働という概念は、例外的な仮定である、と指摘する点において確かに正しい。 しかし、生理学的支出としての労働を労働の具体的な側面だと完全に決めてかかったルービンに追随することによって、彼女らは、抽象的労働を商品生産の一般的基礎から切り離した。一度この切断が行われると、具体的労働が生産過程と結び付けられる一方で、抽象的労働が交換とのみ結び付けられる傾向が生まれる。... 続きを読む




Gymnastics - Screaming


阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)-草莽崛起‐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス