ある掲示板(ぐるっぽ)の書き込み | 草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

自虐史観を乗り越えて、「日本」のソ連化を阻止しよう!


テーマ:

>民主主義社会では、多数意見が尊重されます。 少数意見も大事だ、

>といいますが、少数意見、一部の特権階級の意見が尊重されていた

>のは、遥か昔、太古の世です。


妄想するのは勝手だが、確かめもせずでたらめを書いてはいけない。


こういうでたらめの最大の被害者は、シュッチャンさんの場合と同様、書いてしまった本人だ。


本当のことを書こう。


単純な功利主義が数の暴力に堕することへの反省から、少数意見の尊重が後から加えられたのであって、少数意見の尊重と特権階級の存在とは関係がないのですよ。


単純功利主義は,人間を均質的なものととらえる傾向があり、その前提のもとで各人の効用も単純に足し合わせることが可能で、多数者が選好するものが,社会的にも合理的な選好対象だとしますが,これは人間の質的差異を無視したもので、全体主義に限りなく近づいていく思想です。

ベンサムにこのような傾向を見た、J・S・ミルは、個々人の効用の質的差異を強調し、少数意見尊重の必要性を唱えたのです。

ミルが太古の思想家というのでしょうかね~♪

--------------

本店試着記事; 和魂喪失者に告ぐ

2010/4/25(日) 午前 2:01

Skankin Pickle - Racist world 和魂漢才という言葉がある、古来よりこの地の文明が異文化との交流にあたって独特の異能を発揮していたことを示す言葉である。 海外の優れた>>>続きを読む

阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)-草莽崛起‐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス