ダンパー減衰力 調整

テーマ:

ダンパー調整中

減衰力は基本的には

車重(バネ上重量)ホイ-ルレート(ホイ-ル場所でのスプリングレート)

などで減衰力は計算されますが

また、スプリングも何Hzで行くか

これも計算である程度は決めることが出来るのですが

最後はやはり走行してタイム・タイヤ温度や走行後のタイヤの状態

ドライバーのフィーリングなどを参考にして

変更してい行きます

計算値と違う場合は何の要素が違う原因か(アライメントなども含めて)

また探求していきます

 

 

今回は先日岡山でテストしたことにより(ドライバーの練習も兼ねて)

データーがいろいろ取れたので

それを参考に変更いたします

岡山ではフロントは減衰アジャスターを閉めたのですが

始め開け気味なので良い感じですが左右調整をする感じで

リアの減衰はリバウンドを閉めたので

シムを変更してアジャスターを中間位置に戻し

スムーズな減衰が出るように

変更して行きます

 

それと次回走行する場所などを考えて・・・・・・

決定いたします

 

そしてこの結果がまた蓄積されていきます

 

この様な感じで

拘ったお客様のダンパーはセットアップしていきます

 

 

 

 

    すこし語ってしまった・・・・・           ・・・・・・・えっ

 

       にひひ