BMW トーコントロール

テーマ:

最近の足回りはリアのトーコントロールを結構積極的に動かし(ゴムブッシュなどで)


ブレーキング時などの安定を高めたり、コナーリング良くしたりしますが


スポーツ走行やサーキットなどでハイグリップタイヤなどで走行すると


メーカーが考えている以上の変化をしてしまいますショック!



そこで登場がハードブッシュやピロボール化ですよっ


ハードブッシュも良いのですがどうしても動く時にブッシュをねじるため


抵抗が大きく為 良いダンパーで微低速の減衰が出ているのにその減衰が意味無くなってしまう恐れがあります

(時には)


(ダンパーでスムーズ微低速減衰が出ていると運転しているときに安心感とハンドルを切るときのインフォメーションなどがとてもリアルに分かるようなるなどなど またタイヤに優しい足回りなどなど実現できますよ~にひひ


走行後アライメントを確認すると結構ずれております



ピロボール化することにより剛性アップとスムーズなアームの動きが実現されます


それと トーコントロールがすごく少なくなるのでそれに対応したアライメントやセットアップが


必要になりますよ~


その辺をトータルにすると結構普段乗りでもいけたりします


結構語るな~えっ   語るゼ・・・・・・・・・・........................シラー


ASSIST Mori の M Technology ASSIST Mori の M Technology

こちらは92M3や1・3シリーズに対応してま~す 


他社のピロボールより大きめのピロボールを使用して耐久・剛性をアップしております得意げ



ASSIST Mori の M Technology


こちらはE46 E36に対応してま~す



デモカーの92M3はもちろん私の46M3でもテストしてま~す

私の46M3はピロボールをつけて6年ぐらいたっておりますが (結構前から着けてるね~どこ走ってんねん) 大丈夫です耐久テストもしておりますよ~べーっだ!




でもピロボールもすべてOKではございません ゴムブッシュも良いとこのはたくさんありますので


(また樹脂でブッシュを作成なども行けますよ)


サスペンションに興味のある方は是非是非ご相談ください ハードな足回りだけでは」ございませんよ~


BMWを楽しみましょうラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!



お待ちしてま~す