尾道からの帰りに京都に寄りました。

 

だいぶ落ち着いたとはいえ、ゲストハウス投資ブームの続く京都の現状を知るためです。

 

まずは、

予約したゲストハウスに入る前に、我家の菩提寺(真言宗智山派)の総本山である「智積院」へ・・・

 

 

智積院に行くバス乗り場が外国人で溢れかえっていたので、急遽歩いて行く事にしたのが正解でした。

 

 

閉館間近ということもあって、ゆっくり境内を眺められ、

 

 

さらに、

ずっと見たかった長谷川等伯と息子の久蔵が描いた国宝の「楓図」と「桜図」を、貸切状態で見ることが出来たのですから・・・

 

 

さて、

この宿は[Booking .com]から予約したのですが、とても感じの良いゲストハウスでした。

 

 

ホストは親切で人懐っこく、部屋も寝具も清潔で宿泊者のことをとても考えていることが分かります。

 

 

さらに、2000円程の宿泊費で朝食付きですからコストパフォーマンスも抜群です。

 

 

私の場合、

 

学生時代にユースホステルのサークルに入っていましたから、高級ホテルのベッドより二段ベッドの方が落着いて眠れるんです。

 

 

ユースホステルと最近のゲストハウスの違いといったら、外国人が多いこととミーティングが無いことくらいです。

 

しかし、こういった宿泊施設の開業ブームはいつまで続くんでしょうね。

 

 

翌朝、

宿の美味しい朝食を済ませてから、

 

 

学生時代の思い出がタップリ詰まった「南禅寺」に。。。

 

 

紅葉に少し早かったためか静かな古都を満喫しました。

 

 

 

その後、

南禅寺を出てすぐの所にある

 

 

ブルーボトルコーヒーを飲んで。。。

 

 

夕方から仕事があったので、昼の新幹線で東京に戻ったのですが、本当に充実した4日間でした。

 

こんな贅沢で素敵な出張ですから、全てを会社経費にすると税務署に怒られるでしょうね!たぶん!

 

 

しかし、

そんなことより何より心配したのが・・・

 

「なぜ!私も連れて行かないの?」

 

と、帰ってから妻に責められることだったんです。

 

 

今日は何位かな?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

 

 

尾道から京都へ(1)

テーマ:

尾道を初めて訪れました。

 

 

若い頃から憧れていた街ですが、最近この本を読んでから更に興味が湧いてきたのです。

 

 

ゲストハウス 「みはらし亭」です。

 

 

石段を300段以上登った、尾道水道を見おろす崖の上にあります。

 

 

「尾道市空き家バンク」の物件で、旅館だった築100年の建物をリフォームしたものですが、

 

http://arch-hiroshima.info/arch/hiroshima/miharashitei.html

 

仕事柄一度は見ておかなければ・・・と考えて今回の出張となりました。

 

 

宿泊した翌朝、船で40分ほどの生口島に渡り、

 

 

そこで、レンタサイクルを借りました。

 

 

このチャリオ君に跨がってヘルメットを付けると、その瞬間から気分は火野正平になるから不思議です。

 

そして、

平坦な海岸沿いの道を1時間ほど爽快に走ってから、

 

 

海外でも有名な「しまなみ海道」の多々羅大橋へ行き・・・

 

 

高所恐怖症にもかかわらず全長1480mの橋を往復し、

 

 

その後「平山郁夫美術館」を見てから尾道港に戻りました。

 

 

この街・・・なんか好きです。ニコニコ

 

 

今日は何位かな?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

 

 

 

 

秋祭り模擬店

テーマ:

今年も地元秋祭りに模擬店を出しました。

 

 

我家で穫れた

胡麻、落花生、柚子、蜜柑と

 

 

近所のクライアントからいただいた

銀杏、花梨、柿、

 

 

を並べました。

 

 

今年で6年目になりますが・・・

毎年購入してくれるお婆ちゃん達が朝早くから来ますし、

 

地元の同級生など知人が次々に訪問してくるので、まったく休んでいる暇がありません。

 

さらに、

模擬店の前は山車の通り道なので特等席になるのです。

 

 

おかげで、

秋のいち日を楽しく過ごすことができました。

 

 

そして、

なんと二日間の売上げは50,650円でした。

 

 

この売上金全額を「インドネシア・スラウェシ島地震」の支援金にするつもりです。

 

 

今日は何位かな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村