去年からの新たな商品 『 バルペイント 』

 

錆調やら大理石調やら金属調やらと様々な仕上げがある全11種のイタリア塗料。

 

前回の 『マーべリックス』 に続いて、今度は金属粉が入っている塗料 『 クロンダイク ソフト 』

を使用します。

 

クロンダイクという名前が付いている商品が3つあります。

 

①クロンダイク ソフト

 

②クロンダイク

 

③クロンダイク コールテン

 

どの塗料にも金属粉が混入されており、錆やメタリック、鉄っぽいイメージの商品。

 

特に③はもろ赤錆調でバルペイントで唯一、外壁でも使用可能です。

 

3種とも似てるようで似ていないので同じジャンルでもいろいろセレクトできるところがいいと思います。

 

3種の中で一番使い勝手がいい①のクロンダイク ソフトはこんなイメージ。

 

 

鏝で仕上げていくので鏝ムラが模様になります。

 

 

モルタル調のグレーや…

 

 

こんな鮮やかな色だってあります。

 

ぐっと近くでみると金属粉の他にラメみたいなものも混入しています。

 

 

青系や緑系はこんな色の粉も入っています。

 

 

これが鏝を動かすことによって色々な表情を作り出すのでしょう。

 

 

舞台は今や外人しかゲレンデにいないのではないかと思うくらいに変貌しているスキーヤーの聖地ニセコ。

 

北海道の中で一番土地の高騰が激しいバブリーな街になりました。

 

 

今回は一般住宅。

 

バブリーな場所から少し離れた場所にあります。

 

 

周りは大自然で溢れています。

 

天気が悪いですね。

 

左側に羊蹄山が見えるはずなのですが雲に覆われて見えません。

 

現場の中に入りましょう。

 

 

今回の施工場所はこの玄関入って正面に位置する一面と

 

 

二階に上がった居間にある暖炉上のこの一面の二か所になります。

 

今回もアクセントウォールですね。

 

さあ施工開始しましょう。

 

 

いや…次回で!

 

 

 

 

バルペイント、

エイジング塗装、モルタル造形、モールテックス、

リフォームに関するお問い合わせは

 

WALL DECO Kabeya

011-790-7272
または

アスペックコーポレーション

札幌市東区北32条東18丁目6-2   TEL 011-783-6565

http://www.aspec.co.jp/

まで