毎度ありがとうございます、ごひいきいしていただいているユニバーサルホームさんからまたまたモデルハウスへの

採用のお話をいただきました。

 

モデルハウスに起用していただけるとお客様に提案して頂けるといった利点があるので、大変ありがたい事です。

 

 

前回は打ち合わせスペースに施工しましたが、ここは玄関スペースとなります。

 

と作業に取り掛かる前にあるものを発見!

 

 

なんとこれまたありがたい事にユニバーサルさんの方でこんなものも作っていただいているではないですか!

 

私のブログからの写真がたくさん使われていて恐縮です。

 

これは一般のお客さまにわかりやすくモルタル造形がなんたるものかというのがわかりやすく説明されています。

 

我が社もこのようなものを作るべきだと感動しました。

 

実はこれ意外にも施工事例で過去の現場も紹介していただいていました。

 

今後も採用させて頂けるようより良い作品を作りたいと思います。

 

ということで恒例のデッサンを。

 

 

石積み&プラスターであります。煉瓦も入った色付きパターンです。

 

ポイントは左側にニッチがありその周辺を欠けさせ、右は石積みがほぼほぼ見えている感じにするところかな?

勝手に決めてますけど・・・

 

下地を作ります。

 

モルタル塗り付け。

 

モルタルがゆっくりと硬化する間にレイアウト→カーヴィングをしていきます。

 

 

モルタル造形は他の塗り壁材、塗装などと比べると非常に職人の個性がそのまま表現されます。

 

モルタルの削り方、エイジングの仕方、調色の色合い、どれも決まったものはないので完全なオリジナルになります。

 

いってしまえば職人の腕、レベルがすべてを左右するといっても過言ではないでしょう。

 

そのため常に緊張感がハンパありません。

 

 

そんなモルタル造形、あなたのおうちの一部でもいいので使ってみませんか?

 

 

 

錆塗装、エイジング塗装、

モルタル造形、輸入壁紙

リフォームに関するお問い合わせは

 

輸入壁紙専門店WALL DECO Kabeya

011-790-7272
または

アスペックコーポレーション

札幌市東区北32条東18丁目6-2   TEL 011-783-6565

http://www.aspec.co.jp/

まで