前回の撮影が終わり、無事オープンハウスも行うことができました。

 

第二弾のテーマはKABEYA流インダストリアルがテーマです。

 

『壁紙で遊ぶ』

 

そのお手本になるように世に出ている男前な内装より女性的な空間を狙いました。

 

さあ、全貌をごらんください~

 

まずはリビング。

 

 

リフォーム前のダイニングとリビングだった空間をリビングのみに変え広々空間。

 

 

カッパーのラインが入ったクロスで一味違うニュアンス。

 

リビング角には輸入壁紙で柱型に石張りの壁紙をチョイス。

 

 

こういう本物と見間違うほどのクオリティーを求める時は国産のクロスより輸入壁紙が再現率が高いです。

 

そこにはこれまた本物と見間違うほどの造花の植物をセット。

 

くるっと左を向くとそこにはダイニング。

 

 

アクセントにカッパーが混ざった赤いクロスをチョイス。

 

 

L字に貼りダイニングとリビング兼用のアクセントにしました。

 

 

そして、そのすぐ横に主寝室があります。

 

 

ここもリビングと同じカッパーラインの入ったクロスをベースとし、主寝室に落ち着いた雰囲気を出すために

アクセントは同種類の紺のクロスを使用。

 

 

カッパーラインはもちろん同ラインの位置で仕上げて見た目の美しさを出しています。

 

言い忘れましたがここのマンションの物件は角部屋最上階15階なので三方向からの絶景が楽しめます。

 

 

なんといってもダイニングからの夜景も楽しめるところがいい!

 

 

洗面所はニュアンスを変え清潔感を意識しました。

 

 

縦に長い空間です。

 

天井に淡いブルーのクロスを、壁には少し水色が入った高級感のあるクロスをチョイス。

 

 

ダウンライトの色も電球色の赤いイメージではなく、この部屋は蛍光色に変えて全体的に淡いブルーの空間にしました。

 

玄関に行きましょう。

 

 

玄関から中の様子が見えるよう一部ガラスにしました。

 

今回の物件は建具をすべて黒にしています。

 

 

右の建具も元は白でしたが黒に変えました。

 

玄関と右にある二部屋のベースのクロスにはどこかレザー感漂う高級感のあるものをチョイス。

 

 

メインにこのクロスが貼ってあるだけでアパートでよく使われるクロスの安っぽいイメージとは全く変わります。

 

 

トイレに行きましょう。

 

トイレにはリビングで使用した輸入壁紙をここではアクセントとしました。

 

 

ベースに高級感あるタイル調のクロスを。

 

 

 

洋室に行きましょう。

 

 

ここには上からアクセントクロスを貼る前提で先ほどご紹介したクロスをベースとして仕上げました。

 

この二部屋のアクセントに輸入壁紙を貼ってはがせる糊で後から貼りました。

 

これによりお子様or家族の成長の変化に合わせたDIYでの貼り替えが可能になります。

 

今回はラッシュの2019年の新作の壁紙を二種類使用しました。

 

まずパイン柄が楽しいこんな壁紙。

 

 

近くで見るといい感じです。

布っぽいというか・・・

 

 

実際貼った感じがこうです。

 

スマホの写真なので実際の部屋の感じが伝わらないかも・・・

 

二つ目はチェック柄。

カッパーラインといい、どこか繋がりを感じさせる・・・

 

 

マフラーみたいな壁紙。

 

 

こんな感じになりました。

 

 

男性女性兼用できるようなものを意識しました。

 

写真ではなかなか伝わりにくいところです。

 

これからまだまだオープンハウスやっていく予定です。

 

尚、希望があれば担当者と同行していつでも見学できるようにスタッフ一同お待ちしています。

 

次回はこの空間にモデルが登場します!乞うご期待!

 

 

 

 

輸入壁紙、KABEYA リノベーションのお問い合わせは

WALL DECO Kabeya
 札幌市東区北32条東18丁目6-10

011-790-7272

https://www.facebook.com/walldecokabeyaまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD