前回に引き続き店舗用レンジフードに錆び塗装を行っていきます。

 

黒ベースの着色が終わり、ここからエイジングしていきます。深みのある緑やゴールドの調色した色で、重ねます。

 

 

この工程によりメタルちっくな表情がでてきました。

 

 

わかりづらい…

 

そこから赤錆びを入れていきます。

 

 

さらに金粉を拭きこんな感じになりました。

 

 

もうここまでやったら充分かな?

 

 

触っても錆。マット部分とメタリックに輝いている部分が表情豊かです。

 

 

メタル感がわかるでしょうか?

 

あとはトップコートを塗る前に店舗設計の方に見にきていただきOKがでればほぼ完成です!

 

 

が!!!!!

 

 

残念な事に錆塗装の仕上げに大変高評価をいただいたのですが・・・・

 

お店の全体の雰囲気には赤錆が多いと。

 

残念ですが、赤錆を極力控え目に修正することになりました。

 

しかし!!

 

塗装なのでいくらでも調整がききます。本物の錆ならそうはいきませんからね。

 

 

 

ということで・・・

 

こんな感じで完成しました。

 

 

赤錆表現は微妙に残してありますが、おとなしくなりましたね。

 

 

早速先方から取り付けた画像が送られてきました。

 

 

なかなかいいできじゃあないでしょうか?

 

僅かな面積ですが、どんぐりのパン大麻店がオープンした際はパンを買いに行くのもいいですが、

ぜひ作品を見ってってやってください。

 

あ、そうそう近々海外の特殊塗装でまたひと味ちがう錆調のものが商品に加わるので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

錆塗装やエイジング塗装、

モルタル造形、輸入壁紙

リフォームに関するお問い合わせは

 

輸入壁紙専門店WALL DECO Kabeya

011-790-7272
または

アスペックコーポレーション

札幌市東区北32条東18丁目6-2   TEL 011-783-6565

http://www.aspec.co.jp/