キャッシュレスポイント | 温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

経営改善・集客ノウハウなど、実践に即したヒントをご提供していきます

10月の消費税増税まであと2週間。

 

温浴施設では、従来から税別表示の店舗は何も変わりませんが、総額表示の店舗では2%をどう転嫁させるか最後まで議論があった店舗も多かったです。。

 

入館料金は非常にシビアなので、早く決めて価格改定の告知が必要ですし、レストランメニューやリラクゼーション等の館内利用では出来るだけ端数が出ないように思案されたと思います。

 

特に券売機対応の店舗では、総売上で2%アップになるようABC分析をもとに価格改定をしています。

 

また人件費コストも上がってきているので、増税以上の価格アップをする店舗もあり、多くの店舗は9月30日から10月1日にかけて改定作業を実施します。

 

今回の増税では「キャッシュレスポイント」が適応され、審査の通った店舗でのカード利用に対して2%~5%還元されます。

 

温浴施設ではそれが施設選定にはならないと思いますが、お客様に対しての還元サービスになります。

 

それとカード手数料に対しての補助もあり、メリットは大きいです。

 

ただ審査にかなり時間がかかっているようで、10月1日に間に合わない店舗も多いようです。

 

現在で50万の店舗が還元事業者になっており、「キャッシュレス還元マップ」で検索できます。https://content.zaim.net/cashless

 

「サウナ」と「天然温泉」で検索すると、まだ少ないですが温浴施設でもうすでに還元事業者になっている店舗が検索できました。

 

今後どれだけ増えるか楽しみです。