消費単価の低迷 | 温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

経営改善・集客ノウハウなど、実践に即したヒントをご提供していきます

GWが明けてから少し暇になった施設が多いみたいですが、長期休みでお金を使いすぎたのと言われています。

 

しかし、不況を実感するようになったのではないでしょうか。


また今まで入館者数に比例していたレストラン売上が、ここ最近では比例しなくなってきました。

 

セットメニューが大きく減少し、単価の安い麺類が昨年を大きく上回り、生ビールが右肩下がりに減少しています。

 

10月の増税対策では、単純に上乗せするだけでは非常に厳しいようで、どの施設も価格設定に頭を悩ませています。

 

サポートしている温浴施設で最近のヒット商品ですが、凍らせたレモンにサワーを入れたドリンクで、お替りサワーやお替りレモンもあるので付帯売上が望めます。

 

施設によって多少違いますが、ここでは70%のお替りサワーが出ています。

 

これからの暑い時期、非常に期待できるでしょう。