ご訪問ありがとうございます!


*自己紹介*




\おかげさまで4刷重版中/

著書「スマホひとつで暮らしたい」






いきなりですが


みなさん毎日何時間寝てますか?











私は7〜8時間です










毎日の家事を圧縮しまくっているのは

何を隠そうたくさん寝たいから






だってだって

たっぷり寝るだけで元気に過ごせるし

イライラすることも減る(気がする)し

仕事で眠くなることは

半年に一回くらいしかありません




これホント!







なんか疲れたな〜って思う日は

10時間眠ります

もはや寝すぎですけれども、、、








というわけで

どんな風に家事の圧縮をしているのか

という視点で

私の1日をご紹介します♡




著書でもご紹介していますが

より詳しいバージョンでお届け*







まずは平日の朝じかんから


7:00 起床

7:25 までに朝食

7:40 までに洗顔・着替え・洗濯機スタート

8:00 までに歯磨き・メイク

8:10 までに髪セット・食器洗い

8:20 までに洗濯物干し・掃除機がけ

8:40 お茶タイムして出発

9:40 出社





朝はいかに身支度を早くするか

がポイントですよね!



朝ごはんは5分で作るお味噌汁

栄養を摂りつつ時短朝食🥕



着ていく服は明日着る服コーナー

決めておいた服を着るだけ!



お洗濯は


ポンと入れてボタンを押すだけ!



最近は3コインズで調達した

お部屋が分かれた洗濯ネットに


ワイシャツや下着を一度に突っ込んで

さらに時短していますw






化粧はポーチを使わずパッと取り出せる


自作メイクパレットを取り出して

ササッと終わらせています💄


メイクが終わる1分前に

ヘアアイロンの電源を入れておき

無駄なくヘアセットへ


洗面台の鏡裏も朝の導線に合わせて

収納しているので

扉を開ける動作も最小限にしています

(この辺は著書で詳しく書いてます)





掃除機がけは

廊下〜脱衣所〜キッチン〜リビング

をザッとかけてすませています

床にモノがないので

掃除機がけは5分もかからずに終わります
 

ちなみにトイレ掃除は夫が毎朝やってます





高速で家事を終えたら

朝のお茶タイムです🍵

お茶飲みグッズもサッと取り出せる収納

にしているので準備に時間はかかりません





ほっと一息入れたら

エアコンとテレビの電源を消して




行ってきまーす





-------






続いて平日の夜じかんがこちら


19:00 退社
20:00 スーパー寄って帰宅
20:10夕飯作り/洗濯物取り込み
20:30 夕食
21:00 食器洗い/お茶タイム
22:00 お風呂
23:30 就寝




帰宅後こそ家事はサクッと終わらせて

ゆっくりのんびりしたいですよね




帰りの電車でなんとなくメニューを決めて

スーパーに寄ってから帰宅


私が夕食の準備をしている間に

夫が洗濯物を取り込んで

脱衣所の収納にしまってくれます




食事のあとのお皿洗いは



最近はこのお皿の入れ方を

夫がマスターしてくれたので

夕食を食べ終わったら家事ノータッチ✨

食洗機(と夫)に感謝でございまする





お茶を飲みながらまったりしたあとは

YouTubeで筋トレをしてからお風呂へ




お風呂から出る際は

ながら掃除をしてから出ます





寝る前にはスマホを触らないようにして

おやすみなさい💤




日によってまちまちですが

だいたいこんな感じです





夜に出来るだけ家事をしないように

掃除や洗濯は朝派☝🏻





みなさんはどんな工夫をしてますかー?






ご参考になれば


         嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)






\私の収納アイデア/


▶︎クローゼット    ▶︎キッチン    ▶︎寝室    ▶︎脱衣所


▶︎トイレ    ▶︎リビング    ▶︎取説    ▶︎洗面台


▶︎アクセサリー    ▶︎実家の断捨離





\ミニマリストの知恵/


▶︎お財布    ▶︎スマホ    ▶︎ポイ活    ▶︎キャッシュレス


▶︎旅ネタ    ▶︎メルカリ活用法    ▶︎ネット活用


▶︎家計管理    ▶︎お得ネタ    ▶︎時短家事   ▶︎時短レシピ





 

▼著書「スマホひとつで暮らしたい」


\おかげさまで4刷かかりました/

 


半年間のアメリカ生活で、最小限の「もの」で暮らす快適さと、

キャッシュレスの便利さを知った著者が、

帰国後にミニマリストを目指して実践した数々のアイデアを紹介。

「もの」を捨てる。減らす。片付ける。 これはもはや、当たり前。

これからは、目に見える「もの」だけにとどまらず、

目に見えない「お金の流れ」や

「あらゆるサービス」を整理整頓しなければ!

キャッシュレス時代に対応するべく、

すべてをスマホ1つで管理できる仕組みを作ると、

お金の管理がラクになり、

結果として自然とお金が貯まっていきます。


「ラクして身軽に賢く暮らす」61のノウハウを紹介します。


著者:ミニマリスト 飯島彩香



目次

第1章 身軽に暮らすと余裕が生まれる

第2章 無駄のないキャッシュフローをつくる

第3章 形のないサービスこそ、整理整頓が必要

第4章 睡眠時間を確保するための時短&効率アップ術

第5章 旅するように暮らす


 


Amazon〈紙本〉はこちら


Amazon〈電子書籍〉はこちら

 

楽天〈紙本〉はこちら


楽天〈電子書籍〉はこちら






 

▼私の楽天ルームはこちら

 

 

 

 

▼私のInstagramはこちら

 

 

 

 

▼私のブログのフォローはこちら