食べて歩いて遊んでスペイン!

バルセロナ在住ウルコの目、舌、耳、足、恥を駆使して、グルメからスペイン夫・親方との家庭生活まで、まるごと日常スペインをご紹介します。


テーマ:



昔、「想い出にかわるまで」
という略奪愛がテーマのドラマがあったのですが、

アタクシのインパクトに残っているのは、
ドロドロの恋愛関係ではなく、
ドラマの中の家族構成。

主演が今井美樹、その妹で略奪女に松下由樹、
末っ子の弟が大沢樹生という
モデルクラブのようにカッコイイ3兄弟。

そして、そのお父さんが伊東四朗という・・・顔に縦線2

いえ、四朗さんがいけないとか、
草刈正雄くらいスラッとした俳優にしろとか
文句を言うつもりは全然無いの。

ただ、ドラマ初回で家族構成を見た時の
驚きを今でも憶えているっていう話。
(古い話題でゴメンなさいね)

さて、ここから今日の本題です(ぇ)。

長い間、駄菓子メーカーの看板娘として、
スペインの子供達に親しまれてきた
金髪のペコちゃんが、日本へ完全帰国した模様です。


*軽トラックで帰国したかどうかは不明。

おっと、その前に、

金髪のペコちゃんの話を知らない方のために、
これまでの話をザッと説明させて頂きますね。




金髪のペコちゃん誕生の話⇒コチラ
スペインの老舗駄菓子メーカーの跡継ぎ兄弟喧嘩により、
兄弟の片方がペコちゃんをスカウト。
不●家に内緒で、ペコちゃんは看板娘業かけもちを開始。

 

駄菓子メーカーの兄弟喧嘩が一件落着した後も、
従来からのキャラ、ティトおじさんと
新顔キャラ、ペコちゃんの両方を
駄菓子のパッケージに使用。



スペインのペコちゃん・ポコちゃんを目指してるのか?

と、思うようなコラボ袋が増えていました。

昨年春、アリメンタリア(食の見本市)で、
問題の駄菓子メーカーのブースを発見したアタクシ。
ペコちゃん問題について尋ねてみました⇒コチラ

「もうペコちゃんは使いません」
というスタッフの言葉を聞いた数ヶ月後も、
スーパーにはペコちゃんの姿が⇒コチラ

賞味期限も余裕あるし・・・
まだペコちゃんの顔付きで製造してるんかいヽ(`Д´)ノワリャーー。

そして、今。
ペコちゃんの袋をすっかり見かけなくなりました。

2017-churruca-2

見るのは、ティトおじさんの顔だけ。
パッケージを引いて見ても、ペコちゃん不在。

2017-churruca-3

但し、裏面にはペコちゃんがいるのよ。
商標登録で消せない状態なのかな?

2017-churruca-4

今はもう表舞台に出ていないけど、
金髪に染めてミス・パロミータと名乗り、
スペイン駄菓子界に君臨していたペコちゃん。

2017-churruca-5

あの夏の日(?)君は確かにここに居たぺこ
・・という証明、想い出の一枚だね←無理やり

2017-churruca-1

ペコちゃんを思いながら食べたスナックは、
ちょっぴり涙の味がしたなく←いや、塩味です

皆様の応援が更新の励みになりますm(u_u)mクリックしてね↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ずっと書こうと思っていて、やっと記事にしたペコちゃんの帰国話。

前回の記事にもコメントありがとうございました。みずきんときさん、ぜひぜひ、ダーリンに作ってあげて下さい。イタリア料理らしいけど。。。スペインでも材料が手に入るし、簡単ですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ウルコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。