5月の甲府ひまわりの会

テーマ:

不登校を考える甲府ひまわりの会のお知らせです

 

子どもさんの不登校、一人で悩まず思いきって同じ悩みを持つ方々の会へ参加することで勇気がもらえますよ

 

5月の甲府ひまわりの会

平成30年
5月8日(火) 
時間 13時~16時
場所 甲府市西公民館
(甲府市長松寺12-30 西部市民センター内)055-225-1762


※当日、突然の参加もOKです

不登校ひきこもり家族のサポート

       次回「Let’s(レッツ)」

 

レッツ例会

   Let`s(Love, encouragement, tr ust & smile ) 

 ~不登校・引きこもりの家族サポート~

 

 私たちは、「愛と勇気づけ」を合言葉に子どもたちの明るい未来のために何ができるかをみんなで考え、行動につなげていくことを目指します。不登校や引きこもりの家族を持つ当事者および支援者で立ち上げました。お気軽にご参加ください。

 

☆情報交換 思っていること、考えていることを何でも話そう

◆日時 2018年5月26日(土) 午後1時30分~4時

◆場所 心理臨床オフィス・ルーエ
      甲府市酒折2-2-7ワールドプラザ(NFビル)306号

◆参加費 500円(お茶付)

*ファシリテーター 志村いづみ、手島羽ツ枝、吉田好美

◆申し込み・お問い合わせ 心理臨床オフィス・ルーエ
                   電話・FAX 055-269-7085
                   E-mail rsg78276@nifty.com

 

子育て以外の柱を何本か持ちましょう~

 

あっ、でも最近のママ達は子育てしながらも他に熱中できるものを持っていられる方が多いように思います

 

かと思えば私みたいに子どもがいるから自分の事は無理!と言う方も少なくないはずです

 

今すぐ出来なくても準備はできます

 

あと、早起きすれば自分時間が作れます。1日10分でも毎日となれば相当な時間になりますよ

 

私の知り合いで子育て中に通信教育でいくつもいろんな資格をとった人もいます

 

資格をとるのが趣味?なようでしたけど

 

なんでもいいので子育て以外の夢中になれる楽しみを持つことはおススメです

子育て中、ある時期まで自分自身を自分で楽しませるものを私は持っていませんでした

 

そうなると楽しみは子どもだけ

 

長女のスイミングだけが楽しみだった時があって、話題はそれしかない!みたいな・・・今思うと、ちょっと恥ずかしい

 

子どもにとっては迷惑だったかもしれません。競走馬のようにお尻を叩かれて練習へ行ってましたから

 

他の子に比べ練習日数が少なくても大会では上位に入れたので「もっと練習すればもっと速くなれる!」と私の方がやる気満々でした

 

当の本人は、競争心ほとんど無しだったみたい滝汗なんか泳いだらメダルもらえちゃった~な程度

 

なのでバレーボールするからやめると言われた時は、すごくガッカリした私

 

けど、そのおかげで私がスイミングへ行くようになったりで自分自身が喜ぶことができるようになりました爆  笑

 

子どものやることに過剰な期待をかけるよりも、自分で自分を喜ばせることを見つけることは大切です

 

その方が子育て卒業も、子離れもスムーズだと思うので(*^▽^*)

子育て10歳で卒業?

テーマ:

なぜ子育ては10歳で卒業か?

 

というと、10歳ともなると大人が思っているほどもう子どもじゃありません。私たち大人と同じように物事を考えられます

 

ただ、経験が少ないから知らないことも多いんだけど、そこはフォローしなければいけないところです

 

でも、あくまでもフォローです

 

ああしなさい!

こうしなさい!

 

という大人の意見に従わさせること、命令することは失礼にあたります

 

あなたも若かりし10歳のころを思い出してみてください

 

「遊んでばかりいないで勉強しなさい!」

「さっさと片付けなさい!」

 

言われたことはありませんか?

そう言われてどう感じましたか?

 

いい気持ちはしなかったことと思います。それどころか「今やろうと思っていたのに!」と口答えしたりなんかして

 

親しき仲にも礼儀あり

 

親子でもです。というより、近い関係ほど大事なことです。子どもを大人扱いすれば大人の対応を子どもも返してくれます

 

子ども扱いすれば子どもの態度で返ってきますよ爆  笑