浄水器とウォーターサーバーの違い② | あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院の公式ブログです。
お知らせや健康雑学、私たちの日常やどうでもいいことなどを書きためていきます。

あそびゴコロ鍼灸整骨院 本町院
大阪市西区西本町1-12-7
06-6599-9205
平日 10:00~14:00 16:30~20:30
土曜 10:00~15:00

みなさま、おはようございます。

 

あそびゴコロの榮です。

 

今回は浄水器とウォーターサーバーの違いについて書かせていただきます。

 

 

・機能

浄水器 浄水機能のみ

ウォーターサーバー 温水、冷水、チャイルドロック、エコモードなど

 

機能はウォーターサーバーのほうが圧倒的に豊富です。

浄水器は基本的に電化製品ではなく、単に水道水をフィルターに通すだけのシンプルな機能しかありません。

一方でウォーターサーバーは電化製品であり、温水機能と冷水が機能あります。

たとえば温かいコーヒーが飲みたいのであれば、コップにコーヒーの粉末を入れサーバーから直接温水を注ぐだけでOK。

冷たい水が飲みたい時も、冷水のコックを押せば出てきます。

他にも子どものいたずらを防止するチャイルドロックシステム、

電気代を抑制できるエコモードなどが搭載されているサーバーも数多くあります。

 

ウォーターサーバー イラスト に対する画像結果

 

 

・メンテナンス

浄水器 自分で行う

ウォーターサーバー 自動メンテナンス機能があるものもある

 

浄水器のメンテナンスはカートリッジ(フィルター)の交換のみですが、自分で行わなければなりません。

カートリッジを購入しに行き、取付作業を行わなければならないのです。

ウォーターサーバーの場合は、専門スタッフによる定期メンテナンスが一般的でした。

近年、サーバーの技術が向上しメンテナンス不要な設計のものも増えています。

自動メンテナンス機能があるサーバーであれば、特に行うことはありません。

 

浄水器 イラスト に対する画像結果

 

 

まだ違いはありますので、また書かせていただきます。