水分が苦手な人への対策 | あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院の公式ブログです。
お知らせや健康雑学、私たちの日常やどうでもいいことなどを書きためていきます。

あそびゴコロ鍼灸整骨院 本町院
大阪市西区西本町1-12-7
06-6599-9205
平日 10:00~14:00 16:30~20:30
土曜 10:00~15:00

みなさま、おはようございます。

 

榮です。

 

前回はどのタイミングで水分補給をするのが良いのかを書きましたが、

今回は水分補給が苦手な人向けへの対策です。

 

・水分補給する容器を変える

全ての飲み物は、ペットボトル・缶・紙パック・コップなどなにかしらの容器にいれられています。

飲み物が入っている容器の形状によっては、飲みづらさを感じてしまい、苦手意識を持っているケースもあります。

無意識に苦手意識を持ってしまっているので、水分補給する機会が少なくなってしまうのです。

自分が飲みやすい容器を見つけて、その容器に注いで摂取すれば苦手意識も低くなるでしょう。

 

水分補給容器 イラスト に対する画像結果

 

・味付きの水を飲む

水の味に苦手意識を持っている人は、味付きの水がおすすめです。

フレーバードリンクは、通常のミネラルウォーターに香料などを添加し、透明な状態でフルーツなどの味がする飲み物です。

爽やかな味わいを楽しめて、糖分や人工甘味料が含まれていないため、水を飲んでいるのとあまり変わりません。

水が苦手な人は味がしないことが原因である可能性が高いため、少しでも味が付いていれば美味しく飲めるでしょう。

 

フレーバードリンク に対する画像結果

 

糖分や着色料が含まれていない飲み物であればOK!!

日常的に飲むドリンクはできるだけ、糖分や着色料が含まれているものは避ける様にしましょう。

糖分が多いと肥満の原因になり、健康的にも非常に悪いです。

糖分や着色料が含まれていない飲み物であればOKなので、水やお茶などが好ましいです。

紅茶やスムージーなどは効率的な水分補給とは言えないので、日常的に摂取するのは控えましょう。

 

 

・水分補給をする際の姿勢に気をつける

食べ物や飲み物が気管に入る危険なので、飲み物を飲む際の頭の角度に気をつけましょう。

あごが上がっていると気管に空気が入りやすくなってしまい、器官に水が入ってしまうと、むせたり呼吸困難に陥ってしまうことに。

空気だけではなく飲食物も気管に入りやすくなってしまうので、あごが上がっていないかを気をつけるだけでもむせなくなるかもしれません。

特に、(上を向いて)飲む習慣がある人も多いので注意が必要です。

ストローなどを利用し、頭をあげなくても水分が摂取できるように工夫していきましょう。

 

水分ストロー イラスト に対する画像結果

 

 

 

・食事で汁物を多めにとる

自発的に水が飲めない!と悩んでいる人は、食事で水分を摂取するのもOKです。

お味噌汁やスープ、鍋などであれば美味しく食べられるので、水分も効果的に摂取できます。

無理なく水分摂取量を増やしていきたい人におすすめです。

 

汁物 食事 イラスト に対する画像結果

 

水分補給をするために工夫も必要みたいですね!