東洋医学で表す人と自然考え | あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院 公式ブログ

あそびゴコロ鍼灸整骨院の公式ブログです。
お知らせや健康雑学、私たちの日常やどうでもいいことなどを書きためていきます。

あそびゴコロ鍼灸整骨院 本町院
大阪市西区西本町1-12-7
06-6599-9205
平日 10:00~14:00 16:30~20:30
土曜 10:00~15:00


おはようございます!


あそびゴコロ鍼灸整骨院の洲鎌です!


今回は「人と自然」をテーマに書いて行きたいと思います!

人と自然の関係を表す考え方を天人合一思想または、天人相応と言います。
これは、人体の形と機能が天地自然(自然環境)と相応していること、人と自然は一体であることを意味しているんです!


人間は、いきていくための食物も空気も、すべて自然界に頼っていますよね、




これらはすべて自然界の産物です。つまり人間の生命活動の源泉は、天と地からなる大自然にあるあると言えるんです。



次に少し見える視点を変えて見ますね。
人体内部に目を向けると、そこにも小自然があるんです!
人体の組織、器官はそれぞれ異なった機能を持ちながら、同時に全体として有機的なつながりを持ったひとつの自然のような統一体をなしています。
人は自然の一部であり人の中にもまた自然が存在するんですよ!



このように、人と自然は全く関係内容に見えて実は密接に関わっていて大自然と小自然という形で見え方が変わって来るんですね!


次回も、東洋医学についてお話させて頂きたいと思います!