灼熱 | 遊魂

灼熱

唯一の晴を求めて新潟へ向かった。
辿り着いた地は灼熱。
気になっていた沢へ向かいまたまた道なき山を彷徨い予定地点の沢へ辿り付き早速フライを流れに流し込むと反応があった。
しかしそれはとても小さくフッキングせず。
しばらく釣り上がるも魚の反応が良くない。
ジッとフライを見てターンをする魚が多いのは入渓者がそこそこいるからなのだろうか?
少し遡行するとなかなか良い流れを発見。
アプローチを慎重にしストーキングでフライを流し込むとヒットしてくれた。



{163C3CA0-DC8F-4D29-8F55-EEFDFE79EADB}



そんなに大きくない出かただったがそこそこな良型だった。
その後は魚影を探しての釣りになった。


{6CDF36F0-559E-4F31-83F3-AF62E20D2761}



しかし渋い。
渓相は良くもしかしたら条件が整えば良いのかもしれないが今日は灼熱過ぎたのだろうか?



{AF3192F9-A6E5-4322-8C29-25DB72C9D96B}

{473DF82C-CF64-48B9-9961-B8ECE2855BB9}

{7EE10739-AFCA-4D36-90AF-451B33F662E0}



綺麗な沢に釣りをしにきた筈なのだがいつの間にかほとんど沢歩きになってしまった…



{26C512E0-07B1-40F5-977A-D810F7FA1EF9}



しかし暑い。
インナーもTシャツも汗でびしょ濡れになるほどだった。
涼しい沢に居るはずなのにもはやサウナ状態。
そして川は渇水。
ここまで悪条件が揃うとどうしようもないので拾い釣り程度にし予定退渓ポイントまで足早に歩き退渓した。
入渓より5時間かけて退渓。
退渓後は里に下りてソフトクリームで喉を潤し身体を冷やした。


次は何処に入ろうかと考えていたがこの暑さでは日中は釣りにならないと判断して街へ下りスーパーで買い物をしBBQ(笑)



{EFDFFAA9-79C7-4EEC-B9D8-A78D1802C3C8}



BBQ前に睡眠不足で眠すぎたので仮眠していると夕立で雨が降ったがここのBBQポイントは雨よけ完備で快適であった。
肉やら野菜やらを喰らい尽くし時間も良くなったのでイブニングの川を求めて移動。
本流ならば水量も問題ないと思い移動したが本流も渇水。
少し時間があるので歩いて下り時間調整的に釣り上がるとお腹パンパンなヤマメが釣れてくれた。



{82670411-BB54-437C-A522-4C0DFD826DE1}


流心から出てくれるヤマメに癒されながら遡行し予定していたイブニングポイントで暗くなるまで遊んで終了。


今日の蒸し暑さと雨上がりならホタルも多く乱舞するかと思い帰りはホタル観賞して癒され帰宅した。


どうも新潟とは相性悪いらしく毎回こんなだなー
まあ、楽しかったから良いけど。
今回は尺なしだったけど色々やれて良かった!
次は少し標高の高い沢に入らんと釣りにならなそうだ…
さて、何処行こう。