コーチングを受けての感想:社長からも認められるようになりました。 | 管理職に向いてないな、と悩んでいたあなたが、3か月で管理職になって良かった!と思えるようになる方法

管理職に向いてないな、と悩んでいたあなたが、3か月で管理職になって良かった!と思えるようになる方法

管理職らしい仕事ができないし、言いたいことも言えない。だけど部下にはなめられたくないし、仕事が出来る人になりたい! でもこのままだと上司に見限られそう。。そんなあなたが、なぜか言いたい放題言いながらも、上司にも部下にも信頼される方法をお教えします。


テーマ:

管理職専門コーチの田端です。

 

久々のブログ更新となってしまいました。

 (なんと6か月ぶりです!)

 

まだ5月だというのに、30度越えを連発し、

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は久々にあるクライアントの方が私のコーチングを受けての感想を書いてくださったので、

ご紹介させて頂きます。

 

=============== 

 

(H様、東京都在住、40代女性、マスコミ関連、管理職)

 

①コーチングを受ける前はどのような状況でしたか?

課長として仕事をして9年目ぐらいでしたが、育休から復帰して4年目というところで、
家庭と仕事の両立に絶望しながら働いているところでした。

プレイヤーとして業績を上げつつ新人育成に取り組みつつ、
でも課の運営と家庭の運営についてはまったくうまくいっていませんでした。

職場でも家でも半端な状態の自分が情けなくて毎日がつらかったです。


とくに会社では管理職の資質を社長に疑われているようにも感じて、
ものすごく自信をなくして、課長を降りたいけれど降りられないというジレンマで悶々としていました。
 

 ②コーチングのセッションはどんな感じでしたか?


いままでに2人ほどコーチングを受けたことがありましたが、
どちらもうまくいかなくてつらくなってやめてしまいました。


以前のコーチングはものすごく追い詰められていく感じでした。



しかし、田端さんのコーチングは

 

自分のいいところをどんどん褒めてもらえて、


しかも管理職としてどの部分を考えないといけないかということには

自然にフォーカスさせてくれます。

 



なので、

「私、意外によくやれているのかな」

と思えたり、

「あら、私の中にちゃんと組織のゴールのイメージがあったんだ!」

と気づかせてもらうことができました。

 



また、やるべき「行動」のみにフォーカスしているのではなく、
部下との心理的なわだかまりや心理的な距離感など、


心理的な部分で前に進まない問題については、
非常にカウンセリング的な手法でその問題を考えるきっかけを与えてくれました。


 

そして、扱えないと思い込んでいた問題を扱うことができるようになっていったり、言語化できるようになりました。



また、迷走しそうなときにも非常にうまくガイドしてくださるので、堂々巡りにならない感じがします。

そこは以前受けたコーチと全然違う感じがしました。


おかげでムダなく毎回、前に進む実感があります。

 
③コーチングを受けて、どのような変化、成果がありましたか?

最初は、

「組織をどうしようなんて考えられない! どうしよう!! 私にはできない...」


というお先真っ暗な状態でした。

 



しかし、田端さんのコーチングを受けているうちに、

 

自分が組織全体をどういう状態にしたいと思っているか、


また、そのために個々のメンバーにはどんな課題を発見していて、
どんな課題解決のアプローチをしようと思っているかまで、

 

不思議に、具体的に言語化できていきました。

さらに、自分が現状を話す中で、

田端さんが必要なところで立ち止まって問題点にフォーカスしてくださり、

「それを部下に伝えてみるとどうなると思いますか? すごく変化が起きそうに思うんですけれど」

などと、重要ポイントでプッシュしてくださるので、だんだんに

「そうか、こういう部分を言語化して部下に伝えればいいのか。」
「ここをプッシュすればいいのか。」
「ここにフォーカスすればいいんだ!」


と、田端さんのコーチングを受けながら、
管理職として必要な思考フレームを自然に学んでいくことができる感じがします。

 

 

 

何と今では

 

社長も私の管理職としての
課の把握の仕方や、運営の方向性について前よりもずっと認めて
くれるようになりました。

 

 

私の成長を社長も手ごたえとして感じているようで、

 

社長から実際に

 

「成長を感じる」

 

とも言われて嬉しいです。


また、何より、自分が以前は五里霧中という感じだったのが、
課の運営について、

何を考えるべきかがわかってきて、

 考えるのが楽しいと思えてきています。

 

 

あの暗黒時代に比べるとずっと
幸せな気持ちで日々を過ごしています。




田端さんとの出会いがなかったらこういう状態はなかったと思います。
本当にとても感謝しています!

 

 

④田端直樹のコーチングをどのような人に薦めたいですか?

以前の私のように、絶望的な気持ちになっていて、

「自分には管理職なんて向いていないんだ」

 

と、いっそ退職まで夢想するような、

お先真っ暗な気持ちの人にぜひ勧めたいです!
 

 


自分は前に2人ほどコーチをしてもらっていた経験もあったので、
今回も絶対に自分に絶望して終わるんだろうと思い込んでいたのですが、


田端さんのコーチングはまったく違いました。

田端さんが管理職としても優秀な経歴を持っていて、
 

なおかつ、

コーチングとカウンセリング両方の才能があるからきっとできるコーチング

なんだと思います。

絶望的な気持ちになっている管理職の方に、ぜひ試してもらいたいです。

===============

 

Hさん、

お忙しい中、こんなに濃厚なコーチングの感想を書いていただいてありがとうございます。

 

これからも、Hさんの持てる力をフルに発揮し、

より楽しい日々が送れるように一緒に成長してゆきましょう。
 

 

===============

 

時々、他の方のコーチングを受けてみて、

 

「私にはつらすぎてムリ。。」

 

とか、

 

「とてもやっていけない。。。」

 

と感じた方にお会いしますが、

 

そんな方は

ぜひ私のコーチングを受けてみてください。

 

 

 

Hさんが書いてくださっているように、

 

つらいことを強要したりしません!

 

追い詰めるような事もしません!

 

 

 

あなた自身すらまだ気づいていない、

あなたが心の奥底で感じている

 

管理職としてのビジョン、

進むべき方向性、

部下育成のポイント、

 

等について、

 

あなたと一緒に深く掘り下げてゆきます。

 

ムリなく行動へと導いてゆきます。

 

 

 

もしあなたの行動を妨げる、

人との心理的なわだかまりや、距離がある場合は、

カウンセリング的な手法を通してその問題に向き合ってゆきます。

 

 

 

結果として、

 

自然にあなたらしい管理職としての在り方、

行動のフレームワークが身に付き、

様々な問題解決、課題達成が実現できるようになります。

 

 *コーチングの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

  ===============

 

どんな難題もスムーズこなし、

部下の指導・育成に自信が持てる
部下からも上司からも信頼される。

 

そんなビジネスリーダーへと成長したい方は

まずはこちらにご登録下さい。

         

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事ができるようになりたい新人管理職専門コーチ 田端 直樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス