沖縄県浦添市の楽しい!グリーンピアノ教室
  • 30Aug
    • ピアノ講師を募集しています。

      グリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。10月より釜村僚一先生がドイツへ留学するため、新しい講師を募集したいと思います。レッスン日は以下の通りです。水曜日  16:25~20:30 7人木曜日  16:25~21:00 8人応募資格音楽大学、音楽短大、音楽専門学校、又は卒業見込みの方。音楽大学など卒業していなくてもそれに相当する方。長期勤務してくれる方。グリーンピアノ教室は「楽しいレッスン!」をモットーにしています。また、月に2回の勉強会ではレッスンテクニック、テキストの紹介、レッスンでの悩み相談を行っています。ご自分のスキルアップを目指されている方には向いていると思います。長く勤務できる方を募集中です。給与についてお月謝の6割が給与となります。体験レッスン、勉強会他、手当が付きます。詳しくはお問い合わせください。住所 沖縄県浦添市大平2-8-15電話 090-7585-2555 

      24
      テーマ:
  • 17Aug
    • 第三回作曲講座の報告

      グリーンピアノ教室のブログにご訪問下さりありがとうございます。先週行われた第三回作曲講座も無事終了いたしました。おかげさまで今年は第三回、第四回と続けて開催させていただき感謝申し上げます。今回の参加者の中には2回目の方もいましたが、ほとんどのお子さんがはじめての作曲になりました。はじめは緊張していたお子さんも次第に慣れ、「先生、ここはどうするの?」など質問してくれました。みなさん、楽譜を書くのに少し苦労しましたが、がんばりました。二回目の生徒さんの中には、2曲書いたお子さんもいました。2曲目は夏の海の楽しい様子を曲にしていました。「ここはスタッカートにしたい。右手がスタッカートだから、左手もスタッカートでしょ。」と、自分なりの理論まで持っていて驚きました。今回は僚一先生のマンツーマンレッスンがあり、より良いものになったのではと思っています。講座の最後に「楽しかったひと、手を上げて~!」というと、ほとんどのお子さんが手をあげてくれました。作曲をはじめてやったお子さんの中にはむずかしいと感じる子もいたかもしれません。でも、音楽が好きで、音楽を自分で作ってみたいという気持ちがあれば、何度か講座に参加することでコツをつかめてくると思います。来年も講座を開催しますので、よろしくお願いします。グリーンピアノ教室(浦添市大平2-8-15)090-7585-2555 仲本

      12
      テーマ:
  • 01Aug
    • あと2席です。

      いつもグリーンピアノ教室をご訪問くださりありがとうございます。夏休みの自由研究、作曲講座ですが、残り2席となりました。作曲未経験者でも大丈夫です。(過去の参加者はすべて未経験者でした)作曲経験者は、楽譜の提出をお願いいたします。日時    H30.8月5日(日) 10:00~12:00場所    グリーンピアノ教室 (浦添市大平2-8-15)参加費   ¥1250(CDなどの郵送代含む)参加条件 小学1年生~高校生まで定員    12人※グリーンピアノ教室の生徒さん以外の方も参加できます。お問い合わせ 090-7585-2555グリーンピアノ教室 仲本まで

      12
      テーマ:
  • 30Jul
    • 第2回作曲講座ありがとうごあいました。

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問くださりありがとうございます。昨日、第2回作曲講座が終了しました。たくさんのお子さんが参加してくださり、大変うれしかったですありがとうごあいました。はじめてグリーンピアノ教室に来られたお子さんもいましたので、少し緊張している雰囲気でスタート僚一先生のやさしい語りかけで徐々にリラックスムードになりました。僚一先生はいつも丁寧でやさしい口調なんですよどうしていいかわからないお子さんもいましたが、先生と一緒に進めていきました。曲が少しできたら鍵盤ハーモニカで弾き、自分の耳で確認をしました。6年生のNちゃんは説明を受けるとスラスラと楽譜を書き、16小節の曲を30分足らずで書き上げていました。よく見ると、クレッシェンドやrit.など書かれてました。すごい!!作曲をするのが初めてというお子さんがほとんどでしたが、これをきっかけに、自分の中にあるものを表現することが楽しい!と思ってもらえたらと思いました。また次回も創造の世界に来てくださいね。何度か参加するうちに、アウトプットがスムーズになると思いますありがとうございました。第3回 作曲講座は、今度の日曜日になります。日時    H30.8月5日(日) 10:00~12:00場所    グリーンピアノ教室 (浦添市大平2-8-15)参加費   ¥1250(CDなどの郵送代含む)参加条件 小学1年生~高校生まで定員    12人※グリーンピアノ教室の生徒さん以外の方も参加できます。お問い合わせ 090-7585-2555グリーンピアノ教室 仲本まで残り4席となっています。

      5
      テーマ:
  • 27Jul
    • 僚一先生がラジオ番組に出演します。

      グリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。作曲講座の講師をして下さる釜村僚一先生が、来週ラジオ番組に出演することになりましたのでお知らせします。H30 7月31日(火) FM沖縄のFINE!という番組です。朝7:30~10:30までの番組です。10:17からの松田礼那さんのFinerというコーナーで出演すると思われます。お時間のある方は、どうぞお聞きになってください。FINE!https://www.fmokinawa.co.jp/program/fine/そして、引き続き作曲講座のご案内を致します。第3回作曲講座日時    H30.8月5日(日) 10:00~12:00場所    グリーンピアノ教室 (浦添市大平2-8-15)参加費   ¥1250(CDなどの郵送代含む)参加条件 小学1年生~高校生まで定員    12人※グリーンピアノ教室の生徒さん以外の方も参加できます。お問い合わせ 090-7585-2555グリーンピアノ教室 仲本まで

      6
      テーマ:
  • 23Jul
    • 作曲講座もう一日開催します。

      続けてアップさせていただきます。いつもグリーンピアノ教室のブログにお越し下さりありがとうございます。夏休みの自由研究、作曲講座を8月に開催することが決まりました。作曲講座に、たくさんのお電話をいただきありがとうございます。H30 7月29日(日)の作曲講座は応募者が多く、定員をオーバーして行う予定です。更に、お断りさせていただいた方もいらっしゃるので、もう1日講座を設けさせていただくことにいたしました。作曲講座H30  8月5日(日) 10:00~12:00場所     グリーンピアノ教室参加費   ¥1250 (CD代、楽譜代込み、CDなどの送料)定員     12人参加年齢  小学1年生から高校生まで講師はグリーンピアノ教室講師の釜村僚一先生。僚一先生は県立芸術大学の作曲コースの大学院まで卒業されています。プロフィールをご紹介します。釜村僚一1991年生まれ主な作曲作品・「フルートとマリンバによる小品」(2011年3月にNHK沖縄放送局内で初演され、同年6月に放送された)・「劇のための音楽」(舞台作品の題材は「ブレーメンの音楽隊」。舞台は2014年2月、6月、7月に公演された)・「アニメのBGM](2014年に公開)・「フルートとピアノによる小品」(2015年に大阪府内のホールにて初演)・「開南ひまわり音頭」(地域丼体からの依頼で作曲)・「Ave Maria}(編成はソプラノと2台のピアノ。2016年2月に初演)・「ミサ曲」(2017年2月に初演)・「Zu Bacharach am Rhein」(編成は朗読、フルート、ヴァイオリンとチェロ、ピアノ。個人からの依頼。2018年7月に初演予定)・「Die eine Krage](編成はソプラノ、チェロとピアノ。個人からの依頼。2018年7月に初演予定)僚一先生のお話です。こんにちは!夏休みの作曲講座で講師を務める釜村僚一です。少し簡単に自己紹介をしたいと思います。私はこれまで様々な作品を作る機会を頂いてきました。たとえば、ポップス曲のアレンジや劇音楽の作曲、さらに沖縄独自の楽器(三線とか沖縄の琴とか)のための作曲・編曲にも多く関わらせていただきました。その中でもメインとして関わってきたのは、ピアノやヴァイオリンなどクラシックな楽器のための作曲です。そして作曲をする中で特に大事にしていることは「うつくしいものを作る」ということです。もちろん「何がうつくしいのか」ということは人によって違うもので、とてもあいまいなものだとも言えます。だからこそ「うつくしい」ということが、多くの人にとって魅力的なものとしてあるのではないかと私は思います。作曲講座は今年で2回目となります。今回は昨年とはまた異なったアプローチをして、子どもたちと楽しく作曲をしていけたらと思っています。多くのこどもたちのご参加をお待ちしております!第1回の「作曲講座」の様子みんな初めての作曲でドキドキしていたようですが、先生の面白い作曲のお話に聞き入り、楽しく参加していました。作曲の方法っていろいろあるんだなと思いました。変わった作曲方法でしたよ作曲したものは皆さん学校に提出し、好評だったようです。また、「次はいつやるの?冬休みにやろうよ!」という生徒さんもいました。作曲は物語を作るような楽しさにも似ています。生徒さんに、その楽しさを知っていただけたら嬉しいです。ちなみに、こちらの講座はグリーンピアノ教室以外のお子さんも参加できます。ご応募お待ちしています       曲づくりで得られる力は主に創造力です。新しい時代に必要となる人間づくりを考えた時、何かを生み出す力を持っていたら強みになるかもしれません。作曲をすることで、創造力や感性を磨いてみませんか?さらに作曲には、自分の思いや喜び、悲しみ、苦しみ、怒りなどの感情を吐き出させる力もあります。この講座では、作った曲を先生がCDにします。そして、生徒さんが書いた楽譜に加えて、僚一先生が売っているような楽譜に製本してくれます。楽譜の書き方もお教えいたしますので、どなたも参加できます。作曲経験者の方は前もってお知らせください。僚一先生がレベルに合った指導をいたします。参加されたい方はグリーンピアノ教室の仲本までご連絡ください。お待ちしています☎   090-7585-2555(仲本)場所  浦添市大平2-8-15

      12
      テーマ:
    • 与儀公園の機関車に色水遊び

      おはようございます。いつもグリーンピアノ教室にご訪問下さりありがとうございます。またまたアップできずに月曜日となりました、すみません・・。この土日は珍しく夫が休みでしたので楽しい時間をすごせました。土曜日の沖縄にはよわーい台風が来ました。台風の日は、私恒例の「おかしパーティー」を開催します。テーブルでお菓子を食べながら神経衰弱のゲームを楽しみましたよ長男は「やったー!」と神経衰弱のゲームを楽しんでましたが、次男はいつも「楽しくない」と見てるだけ。お兄ちゃんよりもうまくできないことに劣等感を持っているのかも知れません。でも、見ながら口では参加してるので、大丈夫。と思っています。その後は色水作り。なにかの話から色水を作ることになり・・・。ペットボトルに水を入れ、好きないろの絵の具を入れていきます。終わったころには、・・・まあ、大変な作業が待ってます。次男が「この前、機関車見に行くって言ってたでしょ!」と寝る時に言っていたので、日曜日は与儀公園に見に行くことにしました。でもね・・・長男は行きたくないんですよね・・・。お家にいるって言ってきかないんです。ここ最近これが多くなりましたねー。どうしてだろう外で遊ぶより、家の中が楽しいって言うんです。しかたがないので次男と私の二人だけで行きました。この機関車は沖縄で戦前走っていた機関車みたいです。その後、末吉公園に虫とりに。虫とりが大好きな次男はテンション上がってました。次男の取りたいものは「カマキリかトノサマバッタ」私は「リュウキュウアブラゼミか、カマキリか、トノサマバッタを取る」ことが目標でしたので、棒で草木を触りまくりました。そしてら、今や、見ることがなくなったリュウキュウアブラゼミがいて、「ゲット!!」「やったあああああ!」なつかしい。小学生以来のご対面。めっちゃ、あと、オキナワキノボリトカゲも発見。たのしかった~!って、実は私が一番楽しんでます結局、バッタ数匹、セミ3匹、セミの抜け殻6個を持ち帰りました。午後はおりがみで創作し遊びました。特に長男は手先を使ったこのようなおりがみや工作などが好きみたいです。外遊びも好きになってほしいけどなぁ。長男のほうは、はさみを器用に使うことはできてきているので、次は目的を持って何かを創造することをさせようと考えています。昨日は私が「かーかのテーマはお花畑だよ」と私が目的を示しながら私の作品を見せました。初回の昨日はかーかの真似から入り、かわいいお花畑が壁に飾られました。あとは絵本を読んで。         科学に興味を持ってもらいたくて、今週は「みずたまレンズ」という本を借りました。あと、「べっこうあめパーティー」は食育のため。私が子どもたちに提案しました。「今日の夜、いとこのお兄ちゃんが福岡から来るから、、その前にべっこうあめを作らない?そして、パーティーにべっこうあめを出そうよ!」子どもたちは大喜びしていました。元気が出たのか、はりきって朝の準備をし幼稚園、保育園に行きました。          昨日ばあちゃんに買ってもらった2冊の絵本もお気に入り。幼稚園でもらった「かんがえる」の本も大好きです。興味をひく話題が満載です。

      1
      テーマ:
  • 11Jul
    • 虫取りに自転車

      おはようございます。いつもグリーンピアノ教室をご訪問下さりありがとうございます。身動きの取れない月曜、火曜を過ごしまして、ようやくブログアップできました。さて、先週の土日は久しぶりに外で遊びました。県総合運動公園で自転車に乗ってきました。長男はすぐにバテてしまいます。5分走っただけで「もうおわろう~」「え!?始まったばかりなのに?」途中、海に降りて貝がら探しなどして気分を変えましたが・・・暑さに負けるのか「はやくおわろう!」たった40分の自転車遊びでした。         午後は絵本を読んで。今回は「パンやのろくちゃん」が気に入った次男。特にろくちゃんが「いぬを飼いたい」というお話にビビビッときたらしく、「いぬ飼いたい」と言うようになりました。「やば!」と心の中で思い。「犬はねぇ・・どうかねぇ・・・」と、返事をうやむやに。それ以上のお願いはなかったのでそのままに。今、部屋の壁にはってある都道府県の特産物と有名な建物に興味がでてきてます。(H30.6.22のブログと関係します)長男はそれを覚え始めていて、「大分といえば温泉だよねー」「岩手県といえばわんこそばだよねー」など言います。お話している時に「たまごは・・何県?」と言ってたので、「にほんがわかる ちずのえほん」を借りてきました。始めは近づかなかったのですが、私が時間があるとずっとその本を見てました。すると興味がわいたらしく、たくさん見るようになりました。日曜日は朝から公演に。その後虫とり。昔に比べたら虫も減ったような気がします。バッタを10匹、ちょうちょを3羽ゲット。         昨日、みんなで虫かごを作りました。         「なかもと むしかご」??次男のつけた名前です。作曲講座、満員となりました。ありがとうございます。グリーンピアノ教室090-7585-2555

      16
      テーマ:
  • 06Jul
    • Sちゃんのレッスンをご紹介します。

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます今日はSちゃんのレッスンの様子をご紹介します。Sちゃんは今年の4月から入会されました。担当の泉翔子先生のお話です。入会間もないですが、なめらかできれいな音を出せるようになり、ト音記号のド〜ファ、ヘ音記号のド〜ソまで読めるようになりました。拍子や音の上がり下がりを感じながら弾くことを頑張っています。Sちゃん、とっても楽しそうにレッスンに取り組んでいました。翔子先生の顔を何度も見て、はにかむ様子。講師とのコミュニケーションが取れていること、信頼関係が築けていることを確認できました。グリーンピアノ教室では少なくとも月に1回講師との勉強会を持っています。そこで、生徒さんのレッスン進み具合はどうか、困ったことはないか、一人ひとり確認しています。翔子先生のお話でSちゃんは楽しそうにレッスンしていることは知っていましたが、今回、このブログに掲載することで良いレッスンを確認できて嬉しかったです。翔子先生、いつも生徒さんのためにありがとうございます。Sちゃんは10月の発表会で「こぎつね」を弾くことが決まったようです。先生との連弾、楽しみですね               翔子先生のレッスンに対するお考えです。「音楽は楽しいものだと感じてもらえるように、私も楽しみながら、生徒さんの伴奏をして、感動を共有しています。生徒さんとのおしゃべりも大切な時間です。音楽を一生の友だちとして、音楽を自分の心で感じて、ピアノを楽しく、トキメキながら演奏できるようになってほしいと思っています。」グリーンピアノ教室090-7585-2555

      13
      テーマ:
  • 05Jul
    • 作曲講座講師の釜村僚一先生

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。今日は作曲講座の講師、釜村僚一の紹介をしたいと思います。こんにちは!夏休みの作曲講座で講師を務める釜村僚一です。今回は少し簡単に自己紹介をしたいと思います。私はこれまで様々な作品を作る機会を頂いてきました。たとえば、ポップス曲のアレンジや劇音楽の作曲、さらに沖縄独自の楽器(三線とか沖縄の琴とか)のための作曲・編曲にも多く関わらせていただきました。その中でもメインとして関わってきたのは、ピアノやヴァイオリンなどクラシックな楽器のための作曲です。そして作曲をする中で特に大事にしていることは「うつくしいものを作る」ということです。もちろん「何がうつくしいのか」ということは人によって違うもので、とてもあいまいなものだとも言えます。だからこそ「うつくしい」ということが、多くの人にとって魅力的なものとしてあるのではないかと私は思います。作曲講座は今年で2回目となります。今回は昨年とはまた異なったアプローチをして、子どもたちと楽しく作曲をしていけたらと思っています。多くのこどもたちのご参加をお待ちしております!釜村僚一1991年生まれ主な作曲作品・「フルートとマリンバによる小品」(2011年3月にNHK沖縄放送局ないで初演され、同年6月に放送された)・「劇のための音楽」(舞台作品の題材は「ブレーメンの音楽隊」。舞台は2014年2月、6月、7月に公演された)・「アニメのBGM](2014年に公開)・「フルートとピアノによる小品」(2015年に大阪府内のホールにて初演)・「開南ひまわり音頭」(地域丼体からの依頼で作曲)・「Ave Maria}(編成はソプラノと2台のピアノ。2016年2月に初演)・「ミサ曲」(2017年2月に初演)・「Zu Bacharach am Rhein」(編成は朗読、フルート、ヴァイオリンとチェロ、ピアノ。個人からの依頼。2018年7月に初演予定)・「Die eine Krage](編成はソプラノ、チェロとピアノ。個人からの依頼。2018年7月に初演予定)現在定員12人のところ11人の参加が決まっています。お一人の空きがありますので、ご興味のある方のお電話をお待ちしています。「作曲講座」 夏休みの自由研究にいかがですか?日時   H30  7月29日(日)  10:00~12:00講師   釜村僚一先生(作曲家)場所   グリーンピアノ教室参加費 ¥1000詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいませ

      7
      テーマ:
  • 02Jul
    • 沖縄は台風です。

      おはようございます。沖縄はそろそろ台風が通り過ぎようとしています。いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございますこの土日は台風に影響され、いまいち動きの取れない週末を過ごしました~。土曜日が朝から図書館に。「すすめ!きゅうじょたい」という本を読み終えると長男が、「この本ぼくの好きなやつだー」と言いました。大人の私からすると、いい本ではあったものの、それほど特徴のあるストーリーではなかったので・・・意外に思いました。働く車が気に入ったのかもしれませんね。「アントンせんせい あかちゃんです」は、ぶたのお父さんとお母さんがお腹のあかちゃんに話しかけるシーンで、「とーとと、かーかも、君たちがお腹にいる時、同じようなことをしたよ」と言うと、目をかがやかせて「ほんと?」と驚いている様子で。それが嬉しかったのか図書館で読み、借りることにもなりました。午後は工作。日曜日は天気が悪かったのでお部屋で工作あそび。午後は台風が近づいている最中、スクーターで遊びました。雨にぬれて遊ぼうかと思いましたが、雨はぱらぱら・・・。         今日は幼稚園は休み。保育園は9時から開園していますが、次男は行きたくないと言って・・・今家にいます月曜日は少し休みたい・・・です。「作曲講座」 夏休みの自由研究にいかがですか?日時  H30  7月29日(日)  10:00~12:00講師  釜村僚一先生(作曲家)場所  グリーンピアノ教室詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいグリーンピアノ教室090-7585-2555

      4
      テーマ:
  • 29Jun
    • AI時代を生き抜く力の番組を見て・・続き

      グリーンピアノ教室のブログにお越しくださいましてありがとうございます。「つかめ!ai時代を生き抜く力〜第7回・科学の甲子園全国大会の番組を見て」の続きです。        2030年、職場環境はどう変わっているか。の問いに・・・。古澤先生職場環境はあんまり変わっていないと思う。機械に頼るところは頼って。AIの時代になることにあまり心配はしていない。野村さん学校の先生がロボットだったらイヤでは?先生に話を聞いてもらったり、コミュニケーションを取るのことなど、人間が価値を感じるものは残るのでは。大変な仕事をAIに助けてもらう。会場にいた高校生のうち、7割の生徒さんがAI 時代に不安を感じていないと回答していました。若い子達は意外と「来るなら来い」という気持でいることが驚きでした。私も、少しづつ知識を得て、不安は減ってきています。ただ、失業や経済格差で社会不安は起きないかについては、まだ不安が残ります。もっと先の未来はどうなっているか。という話も出ました。AIの次はXAIこれはアメリカで開発されたもので 説明可能なAIだそうです。今のAIは「なんで?」に答えられないそうです。たぶん、ディープラーニングから答えを出すことは得意だけど、その答えに至った理由をAIには具体的に説明できないということだと思います。日本もXAIをやるべきだと去年から話が出ているそうです。2030年以降はもしかしたらXAIがメインになるかも。と山口先生。山口先生は日本がXAIに切り替わることを希望しているそうです。古澤先生によると、正直、2030年以降はどうなっているかわからない。今のコンピュータを今のように使ったらエネルギー的には破綻する。新しいコンピュータを作るべき。吉田先生AIの問題解決能力は高まっているだろう。今私が取り組んでいる研究の大きな部分は探求。その、深い謎をとくことは、まだまだAIにはむずかしいことでは。AIチップについて脳の中にチップを埋め込む「スーパーヒュマンプロジェクト」はすでに始まっているそうです。2030年にもなれば、インターネットとつながって、能力を拡張することができるだろう。もう、素人には驚くことばかり出てきましたXAI・・・始めて聞きました。そんなものがすでにあるんですね。そして、AIチップ。なんか、都市伝説のひとつかと思ってたら、日本でも始まっていたんですね・・・じゃあ、ひらがななどを勉強する必要がなくなるとかいう話を聞いたことがあるけど、それも現実になるの?って思いました!最後に、高校生たちへのメッセージで、「いろいろな分野にAI技術者がかかわる」ということを山口先生がおっしゃっていました。なので、やっぱり、プログラミングに興味を持たせることはやっておいたほうがいいのかなぁーーーって思いました。家でできることってあるんですかね・・・???調べてみたいと思います。長々読んでいただき、ありがとうございました作曲講座」 夏休みの自由研究にいかがですか?日時  H30  7月29日(日)  10:00~12:00講師  釜村僚一先生(作曲家)場所  グリーンピアノ教室詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいグリーンピアノ教室090-7585-2555

      3
      テーマ:
  • 27Jun
    • つかめ!ai時代を生き抜く力〜第7回・科学の甲子園全国大会の番組を見て

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。先週の土曜日に放送された「つかめ!ai時代を生き抜く力〜第7回・科学の甲子園全国大会、ご覧になりましたか?番組では高校生向けに2030年のAI時代を生き抜くにはどうすればいいか。また、現状とそれより先のお話もされていました。私にはAIの知識なんか、なんにもないので、巻き戻し巻き戻しみましたパネリストは4人で、山口高平さん慶應義塾大学教授で人工知能学会 元会長 AIロボット専門家野村有加さん日本アイ・ビー・エム ワトソンの学習ツールを開発吉田直紀さん東京大学大学院 理学系研究科教授古澤明さん東京大学大学院教授  一人の親として、子どもが将来いい仕事につけるのか、そしてそのためにはどんなことを身につければいいか気になり、この番組を拝見しました。いい仕事とは、将来、今よりも経済的な面で大きな格差が出ると聞いたことがありましたので、収入のいい職業のことです。実際には、本人がやりたい職業に就くとは思いますが・・・。2030年ごろ、今から12年後ですが、2016年、12月、大手シンクタンクからこのような予想が発表されたそうです。2030年までに雇用が拡大する主な仕事AIロボットの開発やサービスの運営  74.2万人増VR産業                    42.1万人増金融サービス業              20.5万人増セキュリティー産業            16.6万人増2030年までに雇用が減少する主な職業ホワイトカラー(会計、営業、販売、庶務など)186.8万人減農業                      49.9万人減建設業                     45.7万人減医療、介護、健康サービス業       27.5万人減というのが発表されたそうです。素人の私がこれを見たら・・・やっぱり子どもをロボット教室に通わせるべき?いやいや、お金はかけられないから理数系に興味を持たせることをする?えー、何からすればいいの~?って感じで・・・不安になりましたAIと共存していくために必要な能力とは・・・との問に先生方が答えていました。吉田先生は「新しい疑問や魅力的な謎を探求する能力だと思う。処理能力、解決能力はAIやコンピュータには負ける。」でも、人間にはAIにはない探求や思考する能力があるからそこを高めることが必要だという話でした。山口先生は「コミュニケーション能力。深い意味で議論する。クリエイティブな思考。幅広い知識が必要」と言ってました。古澤先生は「変化が早い時代に対応するには、基礎学力をつけること。機械に負けないようにするには幅広い知識を持つこと。留学したときに日本の教育レベルの高さを感じた。世界で戦えるレベルだと思う。なので、高校生のみなさんには受験勉強をして高い基礎学力をつけることが大事。」とおっしゃっていました。司会の方から「企業ではどんな人材が求められるか」という質問に対し野村さんは、個人的な意見ですがと前置きし、「自分の軸と柔軟性を持っている人材が求められているのでは。やりたいことを持っていることが大切。1つのことに固執しないこと。変化に対応できる人が求められている。」というお話でした。考えてみたらいつの時代も変化しているので、必要のなくなった仕事はなくなり、また新しい仕事が生まれるの繰り返しです。1つの仕事を一生する!という価値観の方が間違っているのかもしれませんね「別の仕事にチェンジ!」っていうスタンスの方が楽しいかもしれません私は、将来のために子どもに必要な能力はコミュニケーション、創造力、幅広い知識と柔軟性などを考えていました。そんなに受験勉強が大事だと思っていなかったので驚きました。必要な科目もあるけど、大学に入るための勉強より、なりたいものになる勉強がこれから必要とする勉強だと考えていたんです。古澤先生は「基礎学力は基礎トレーニングみたいなもの。いい試合をするためには、基礎トレーニングがないといけない。つまらないかも知れないけど頑張って!」と高校生を励ましていました。なるほどわかりやすかったです。基礎学力の上に、探究心、コミュニケーション能力、クリエイティブな思考、柔軟性を持つなどが必要なんですね。長くなりそうなので、一旦お話を終了させていただきます続きは明日ということで、おねがいします作曲講座」 夏休みの自由研究にいかがですか?日時  H30  7月29日(日)  10:00~12:00講師  釜村僚一先生(作曲家)場所  グリーンピアノ教室詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいグリーンピアノ教室090-7585-2555

      3
      テーマ:
  • 26Jun
    • レッスンのクオリティを上げています。

      グリーンピアノ教室にご訪問くださりありがとうございます。ピアノのレッスンって30分ということが多いと思います。グリーンピアノ教室もそうです。で、私の考えでは、30分のレッスンをしっかりレッスンに使いたいと考えています。ピアノ教室では、レッスン以外にお月謝袋をお渡ししたり、お知らせがあったり、出席シールを貼ったりと意外とそれらに時間を取ります。講師も水を飲んだりトイレに行ったりと時間を取ります。多くの教室が切れ目なくレッスンをしていますが、グリーンピアノ教室ではレッスンを目一杯やりたいのでレッスンとレッスンの間に5分休憩を入れています。5分休憩でいろいろな用事を済ませ、少ないですが講師も休憩を取るのでレッスンのクオリティを上げられると考えています。他の教室がレッスンを大切にしてないという意味ではないです。昔からピアノレッスンというのは切れ目なくやってきていたので、どこの教室もそれを続けているということで、うまく時間を使っている先生がほとんどだと思います。5分休憩を入れるとメリハリが生まれ、生徒さんも講師もやりやすいのではと思い取り入れています😊作曲講座のお知らせ夏休みの自由研究にいかがですか?日時 H30 7月29日(日) 10:00〜12:00場所 グリーンピアノ教室対象 小学1年生〜高校生までグリーンピアノ教室090-7585-2555

      1
      テーマ:
  • 25Jun
    • 慰霊の日に虫取り

      いつもブログをご覧下さりありがとうございます先週の土曜日は沖縄では「慰霊の日」でしたね。私達家族も平和記念公園にうーとーとぅ、しに行きました。主人のおじいちゃんが戦争で亡くなりました。私のおじいちゃんもです。小さな子どもたちを置いて戦争に行く時の気持ってどうだったんだろう。傷を負った時、もう死ぬかもしれないと思った時は悲しくて悔しくて、この時代に生まれたことを憎んだんだろう・・と思いました。おじいちゃんの名前を前に、みんなでご飯を食べて一緒に過ごしました。目には見えないおじいちゃん。本当は生身のおじいちゃんに会いたかった・・・。戦争は絶対にやってはいけないこと。これからもずっと、訴え続けたいものです。日曜日はいとこが家に遊びに来ました。ドライブヘッド、シンカリオン、ルパンレンジャーvsパトレンジャーなどでいっぱい遊びました。家から虫かごを持ってきたTくんが、「虫取りにいこう~!」「なんでー?」長男が聞くと、「かまきりのエサをつかまえたいんだよ」と。みんなで、すごそこにある草むらへ。        ちょうちょやバッタを捕まえました。次に私が「みんなこっちにおいでー」ねむり草(オジギソウ)を紹介。みんな夢中になってさわりまくってました今日は月曜日、また一週間が始まりますがんばりましょ~う「作曲講座」 夏休みの自由研究にいかが?H30.7月29日(日)10:00~12:00講師  釜村僚一先生(作曲家)場所  グリーンピアノ教室詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいグリーンピアノ教室090-7585-2555

      3
      テーマ:
  • 22Jun
    • 勉強が好きになる子に育てる方法見つけました

      グリーンピアノ教室のブログをご覧下さりありがとうございます。我が子に勉強好きになってもらいたいですよねあるところでこの本に目が止まりました。「楽しく遊ぶように勉強する子の育て方」「あ!、私が目指しているレッスンと同じ考えの本かも」と思い購入しました。内容を読むと楽しくって、ワクワクして、サササーっと読んじゃいました。ひとことで言うと、「親も子どもも勉強にハマる本」です。だって、簡単で楽しいんですよ~!この本を読んだ後、リビングに貼ってあった日本地図が生きてきました。4歳の次男が漢字の部首の表を見て「これ、おもいろ~い」と体をくねらせて喜びました。コレコレ、こんな楽しい勉強がしたかったのよーって思いました。勉強も未就学の時期の方が、遊びみたいに楽しく取り組めますよね。ピアノも楽しく自然にすっと入っていくように、レッスンを工夫しています。この本を見て、もっと研究が必要だと感じました。がんばります「作曲講座」 夏休みの自由研究にいかが?H30.7月29日(日)10:00~12:00講師  釜村僚一先生(作曲家)場所  グリーンピアノ教室詳しくは6月21日(木)のブログ記事をご覧くださいグリーンピアノ教室090-7585-2555

      6
      テーマ:
  • 21Jun
    • 第2回作曲講座 自由研究にいかがですか?

      グリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。再度「作曲講座」のご案内です。残り4席となりました「自由研究に自分の作曲した曲を提出してみませんか?」というサブタイトルで教室でご案内しました。すぐに7人の生徒さんが集まってくれました。講師はグリーンピアノ教室講師の釜村僚一先生。僚一先生は県立芸術大学の作曲コースの大学院まで卒業されています。第1回の「作曲講座」の様子です。みんな初めての作曲でドキドキしていたようですが、先生の面白い作曲のお話に聞き入り、楽しく作曲しました。作曲の方法っていろいろあるんだなと思いました。変わった作曲方法でしたよ作曲したものは皆さん学校に提出し、好評だったようです。また、「次はいつやるの?冬休みにやろうよ!」という生徒さんもいました。作曲は物語を作るような楽しさにも似ています。生徒さんに、その楽しさを知っていただけたら嬉しいですちなみに、こちらの講座はグリーンピアノ教室以外のお子さんも参加できます。ご応募お待ちしています        曲づくりで得られる力は主に創造力です。新しい時代に必要となる 人間づくりを考えた時、何かを生み出す力を持っていたら強みに なるかもしれません。 作曲をすることで、創造力や感性を磨いてみませんか? さらに作曲には、自分の思いや喜び、悲しみ、苦しみ、怒りなどの 感情を吐き出させる力もあります。 この講座では、作った曲をCDにします。そして、生徒さんが書いた楽譜に加えて、僚一先生が売っているような楽譜に製本してくれます。日時     H30 7月29日(日) 10:00~12:00場所     グリーンピアノ教室参加費   ¥1000 (CD代、楽譜代込み)定員     12人参加年齢  小学1年生から高校生まで楽譜の書き方もお教えいたしますので、どなたも参加できます。作曲経験者の方は前もって楽譜をご提出ください。僚一先生がレベルに合った指導をいたします。参加されたい方はグリーンピアノ教室の仲本までご連絡ください。お待ちしています☎    090-7585-2555場所  浦添市大平2-8-15

      1
      テーマ:
  • 20Jun
    • AI時代を生き抜く…NHK番組の案内

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます。今日は、NHKで興味のある番組を見つけたのでお知らせしますねつかめ!ai時代を生き抜く力〜第7回・科学の甲子園全国大会放送時間 2018年6月23日(土) 14:00〜15:00Eテレでの放送です。私たちの生活に欠かせないものとなりつつある人工知能=AI。“AI時代”に求められる能力や心構えとは?第一線で活躍する研究者やエンジニアが、高校生に語りかける。【パネリスト】慶應義塾大学教授…山口高平,【パネリスト】日本アイ・ビー・エム ソフトウェアエンジ…野村有加,【パネリスト】東京大学大学院教授…古澤明,【パネリスト】東京大学大学院教授…吉田直紀,【司会】黒田有彩,【語り】津野しの内容は…。私たちの生活に欠かせないものとなりつつある人工知能=AI。囲碁や将棋の名人を破るなど日々進化を続けるAIに、人間の仕事が奪われるかもしれない…そんな声も聞かれる。“AI時代”に求められる能力や心構えはどのようなものなのか?第一線で活躍する研究者やエンジニアが高校生に語りかけるシンポジウム。会場の高校生たちが参加した、科学・日本一をめざすイベント、「第7回科学の甲子園全国大会」の模様もお伝えする。という詳細をNHKのホームページから引っ張ってきました。子どもの将来はどの親御さんも気になりますよね。少しでも参考になればと思い書いてみましたグリーンピアノ教室090-7585-2555

      5
      テーマ:
  • 19Jun
    • 空きが1つ出ました

      グリーンピアノ教室に来て下さりありがとうございますいつもレッスンに空きがなくご迷惑をおかけしています7月より月曜日に空きが出ましたのでお知らせいたします。レッスン時間 月曜日の15:15〜15:45今名前をとめている方々は、時間や曜日がご希望と合わなかったので新たに募集したいと思います。無料体験レッスンできますので、お気軽にお問い合わせ下さいませグリーンピアノ教室沖縄県浦添市大平2-8-15090-7585-2555

      6
      テーマ:
  • 18Jun
    • ルパンレンジャー、仲間ヒージャー、パーリー

      いつもグリーンピアノ教室のブログをご訪問下さりありがとうございます今日の沖縄も暑い!さて、この土日も楽しかったですよ先週土曜日は朝から皮膚科。待ち時間に経塚シティに行ったら「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」のおもちゃを買わされて・・・あーあその後は          高宮城皮膚科の隣にあるマルヨシ堂に。安定のうまさ!あれもこれも買いたくなる惣菜パンを買うはずが、あま~いお菓子に・・・おすすめのお店です↓http://maruyoshidou.ti-da.net/お昼寝の後は仲間ヒージャーに。雨の後なので水が溢れていましたよー楽しい!!おたまじゃくしの水が汚れてしまっていたので交換、そして、ほとんどのおたまちゃんとカエルを返しました。今度は大宮公園へ。日曜日の朝は絵本を読んで。今回はサンタクロースの本がおおいですねぇナゼ?        「いとしのいぬ ハチ」は泣きそうになり必死にこらえました。声が震えるぅ・・・。次男が「かーか写真とって~」と甘えてくるので、「いーよー」と。それを見た長男「オレも!」日曜日は久々に主人が休みで外食あー楽ちん         昨日に引き続き、またまた経塚シティへ。ルパンレンジャーvsパトレンジャーショーがあったんですよ。後ろで見たのでそれほど怖がらず、長男は「がんばれー!がんばれー!」と応援。次男は見てるだけちょっと休憩。         夜は「父の日パーリー!」じいちゃん、ばあちゃんを招いてたくさんおしゃべりしました。あと、長男がちょっと作曲をするんですまだ遊びの。今日はじいちゃんたちが生まれた島「石垣島」をタイトルに作り、披露しました。この土日はこれでおしまい読んで下さりありがとうございました~グリーンピアノ教室090-7585-2555

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス