続編・医療と患者の在り方 | スピリチュアルウォーキング~ココロとカラダのダイエット~

スピリチュアルウォーキング~ココロとカラダのダイエット~

ココロとカラダは繋がっています
綺麗に正しく歩く事は人生を上手く歩くコツと同じです
気づかない間に溜まったココロとカラダの脂肪をポイッとし軽やかな人生を歩きませんか?

大阪・神戸を中心に広島・東京等でも活躍中
企業研修・セミナー・出張レッスンお気軽に♪

{76C5CC3A-D3D9-41C3-BDD6-773DE3F8D251}



医療と患者の在り方 の続編です☆


オープニング映像がYouTubeにアップされていました^^

こちらの映像だけでも伝えたかったことが集約されているので
良かったら見てみてください⇒


◆◇◆◇◆◇


12時からはメインホールにて
おのころ心平先生
福島正伸 先生
川嶋朗 先生のオープニングトークで

どうしてこの会を開催しようかということになったのか・・・
という流れをお話してくださいました。


福島先生ご自身が中咽頭ガンを告知された時

ガンの事を徹底的に調べても、
現在の医学ではどうしてガンになるかのメカニズムや
ガンを完全に治すための治療法が存在しないことが分かり、
なのに手術を勧めてくる西洋医学に疑問を持ち、
福島先生は手術を受けないことを選択したのだそうです。


セカンドオピニオンならぬ37オピニオンを受け
どこでも「すぐに手術を」と言われた当時を振り返り、
お医者さんの対応に対して
もっと患者に選択肢を持たしてほしいと感じたことをお話されました。

すると川嶋先生が
「医者の立場からするとそれはある意味仕方ない事」とお医者さん側の事情をお話しくださいました。

それは
仮に手術を受けない選択が本人の意思であったとしても
病気がひどくなった時に
「どこからともなく遠い親戚が表れて、
手術を勧めなかったのは
医者の職務怠慢だと訴えられることがあり、
仮に訴えられたら勝てない」とお話してくださいました。

どこでも直ぐに手術を勧めるのはこんな理由があるんだなと、とても納得しました。


福島先生はおのころ先生を通じて
川嶋先生や実際に治療をしてくれた永田先生というドクター方と繋がることができて良かったと本当に感謝をされていました。

中でもお医者さんのもっている「言葉の力」についてお話され
「ガン=死」というような認識を覆される会話がとても心強かったそうです。

そういえば以前三浦先生の講演会を伺った時にも
「私ガンなんです」と患者さんがおっしゃった時に
そうですか。それがどうしたんですか?
それで何か困っているのですか?」と答え患者さんがビックリされる・・・というようなお話を思い出しました。


とはいえ、こんな一般的な常識を覆してくれるドクターはまだまだ少ないのが現実。



自分が旅行に行くのに旅行の内容をすべて旅行会社に任せないでしょ?
それと同じで、治療もドクター任せにするんではなく
患者が賢くなることで治療を選択するようになれば
医療の世界も変わらざるを得ない。

西洋医学がいけないと言っている訳ではない。
西洋医学を信じている人には西洋医学は最高のものだし
そうじゃない人にとっては意味をなさない。
そうじゃない人には別のものを提供できればいい。


そんな患者が選択肢をもっているという流れをここから創りたい。

そうお話をされていたのが印象的でした。


◆◇◆◇◆◇


私自身おのころ先生を通じたくさんの
統合医療を推進されているお医者さんたちと出会うことができました。

どのドクターもとてもホスピタリティーに溢れ
しかも面白く、
とても軽やか。

そして「ガン=死」という価値観ではなく

西洋医学
東洋医学
自然療法
エネルギーワークなどどれも否定されない素敵なお医者さんばかりです。


医学界ではまだまだ珍しい存在かもしれません。
でも、これからはこういった先生方がスタンダードになる時代がやってくると私は信じています。


そのためには
先程の旅行の話のように
まず、患者=消費者である私たちがもっと学ぶ必要があることだと思います。



福島先生がおっしゃっていました。
世の中には
諦める人と諦めない人 この2種類の人間しかない。

諦める人には何をしても限界がある・・・と。


この言葉は病気に対してだけではなく
全ての事に対して通じること。


まず、私たちが患者が選択肢を持った時代が来ることを信じることから始まるのです。



◆◇◆◇◆◇


人は潜在的にものすごい力を持っています。

その力を使いこなせるかどうかは
ドクターではなく自分自身。

そう、自分が自分を信じ諦めない事だと思うのです。

ウォーキングでも
ダイエットでも
メンタルでも
エネルギーを整えることでもそう

何であっても、本人が
自分が変わりたい、変われる・・・と信じきれるところが大切で

私たちは、そんな諦めない人のサポートしている存在に過ぎず
方法を伝え、提案し、寄り添い応援するだけ。

最終的にはご本人のココロが全てを握っているのです。


ともすれば依存をされやすい立場の私。
改めて自立をどう促していくかを考えるきっかけとなりました。



◆◇◆◇◆◇


午後からはどの会場も行ってみたい内容ばかり。
しかもどの会場も会場から人が溢れる位の満員御礼。

廊下で出会う仲間と「○○の会場行った?」
「気になってたけどいっぱいで入れなかった」という会話があちこちで飛び交っていました。

{84F89E96-177F-48A9-99EC-35007DB3D5C0}

スケジュールを見ているとお昼ご飯を食べる暇もないくらいの魅力的なスケジュールが満載で
参加者としては嬉しい悲鳴でした。

これだけのドクター方が一堂に会するのって本当に貴重!!

実は直前までのスケジュールがハードすぎて
一瞬「行くの辞めようかな」という思いがよぎったのですが
1年前から行くと決めていたスケジュールだったので決行!!!

結果・・・やっぱり行って良かった~!!と大感動の内容でした。


移動中に竜隆先生発見!!
写真をお願いしました♪

{B6673E3F-60B5-431F-B61D-A08658477F4F}

写真を撮っているとあっという間に仲間たちが集まってきました^^
{AD52FD48-1F8F-4D41-B413-DBB8B1C016D8}


移動中の三浦先生も遭遇できたのですが
月末に開催されるガイア・ヴィレッジ のお話をしていたらお写真お願いしそびれました~T0T。

もうどの先生のお話も素晴らし過ぎて書ききれません(笑)
多分、来年も開催されるのでは??と思いますので
興味のある人は是非ご自身の耳で直接聞いてみてください。
{CD1A3CFC-CEF6-4A00-B267-98C2DFB44ABF}

会場には断捨離のやましたひでこ先生 もいらっしゃっていましたよー。
ひでこ先生大好き♡

{CB3D113B-B9E8-49BC-B34C-B5FA784F75E4}

最後におのころ先生と^^

エンディングで福島先生が
今後は患者のニーズに合わせて
西洋医学、東洋医学、自然療法をコーディネートができる人の存在が必要で
僕はおのころ心平を1万人作りたい とおっしゃっていました。


本当におのころ先生と同じことができる人が1万人いれば
日本の病気や治療に関する考え方は大きく変わると思います。

例えおのころ先生ほどの知識量がなくても
ひとりひとりが自分のカラダに対して
人任せにせず興味を持つこと。

そして最低限のその人なりのセルフケアの方法を持っておくことが大切だとひしひしと感じる1日でした。

アロマでも
ヨガでも
香月流ミラクルダイエットでも
手段は何でもいいんです。

自分のココロとカラダに興味を持ち、向き合うこと。
それが未来患者学の第一歩だと私は思うのです。

{4A82B2E5-D313-4598-B8B1-E233B2320373}

おのころ心平1万人計画
(と、勝手に名付けましたww)

実現すると素敵だなぁ(笑)


私がおのころ先生が素敵だなと思うのは
知識もさることながら、
知識をひけらかすことなく
誰にでも気さくで、

親子ほど年が離れている素晴らしい先生方に可愛がられ
志を共にする仲間を引き寄せ合い
後進に慕われるそのお人柄です。


年齢を問わず、これだけの高名な先生方にお声掛けができ、
忙しいスケジュールを確保してもらえ、
全国から弟子たちが集まってくるのは
やはりおのころ先生のお人柄なのだと思います。


今回のイベントのスタッフのみなさんのお心遣いもとても素晴らしく

動線でのお声がけや
いたるところでの挨拶
気遣いなど、本当に素晴らしいなぁと思いました。


おのころ先生や講演をしてくださった先生方ももちろんですが、
スタッフとして関わってくださったみなさんがいらっしゃるからこそ
こうして素晴らしいイベントが開催されるのだと頭が下がります。


そんなおのころ先生に会ってみたいなぁと思った方は
8/28(日)に開催される ガイア・ヴィレッジ大阪 に足を運んでくださいね


会場でお待ちしております(^^)/

ウォーキング・カウンセラー@香月梨江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント