愛媛県にあるJR予讃線の下灘駅に来ました。

駅が高台にあり、ホームからきれいな夕日が見える駅です。

そのため、観光客がどっと押し寄せ、さらに近年、観光列車「伊予灘ものがたり」も停車するため、夕暮れ時には駅は満員になります。

 

駅舎はさわやかなうす水色のかわいい木造駅舎。

 

改札口から見えるホームと海。

青春18きっぷのポスターにもなった景色です。

 

ホームは上屋根とベンチだけの小さな作りです。

もともと2面2線の島式ホームの片側を埋めて、1面1線になっており、空いたスペースは花壇になっています。

 

 

駅ノートは待合室に置かれています。

バックナンバーもかなりあります。

人が多くて、絵を描くために駅ノートを長時間占有するわけにはいきません。

こういう時は、自分のノートに描いた絵を切って貼ることにしています。

 

 

駅ノートは1時間半ほどで完成しましたが、完成間際に、観光列車が到着し、ホームや駅舎が大混雑。

駅ノートどころの騒ぎではありません。

ここはしばらく待機して、やり過ごすことにしました。

 

 

ようやく人も減ったころ、描いた絵を駅ノートに貼らせていまだ来ました。

どうも人が多い駅は苦手ですが、早朝や平日など来駅時間さえ気を付ければ大丈夫そうです。

 

 

駅ノートのメイキングはこちら。


絵を描くときは、30分おきにタイマーをセットしだらだら描くのを防止しています。

若干の前後はありますが、下書き30分、ペン入れ30分、色塗り30分を目安にしています。