近鉄西信貴ケーブルカーに乗って、終点の高安山駅下車。

駅すぐ脇の展望台八尾ごしゅうからガーデンにある、旅ノートにお絵描きしてきました。
 
小さな展望台ですが、地元の方により綺麗に掃除され、沢山の花に囲まれた、大阪平野が一望できる穴場スポットです。
 
まず、高安山駅までケーブルカーで上がります。
正確には、西信貴鋼索線というらしいですが、信貴山ケーブルって呼んでいます。
高安山駅はしっかりした駅で、ケーブルカーの独特の油の匂いのする、すごし昭和を感じる駅です。
 
 
 
 
正面に駅を出てすぐ右に小さな道があります。
その先には展望台があります。
 
駅ノートは専用のケースに入って設置されています。
 

早速下書きから。
今回は高安山駅舎を目一杯描いてみようとおもいます。
いつも通り、キャラ描くのは後回し。
 
練りゴムて下絵を消して、描き込んでいきます。
途中経過。
 
 
息抜きに景色を見たり、まったりしつつ、2時間ほど滞在しました。