のと鉄道の西岸駅に来ました。

アニメ「花咲くいろは」の舞台となった駅で、今でもファンの方の訪問が途絶えない賑やかな駅です。

 

駅ノートは、聖地巡礼ノートも兼ねており、ファンの方のステキなイラストやコメントで埋め尽くされています。

 

今回は、ワンコと相方とで、能登半島1周の旅の帰りに立ち寄りました。

2面2線の対向式ホームには、桜の木がいっぱいあり、春はとても美しいのだろうなぁと思います。

 

駅ノートを描かせていただきました。

ファンの方がちらほらいらっしゃいましたので、駅ノートの長時間占有しないように、別の紙に描いたのを貼らせてもらう事にしました。

 

さっくりと下書きは、こんな感じです。

 

 

アニメ「花咲くいろは」の主人公の緒花が、どうしても、プリキュアのキュアパインに見えて仕方ないのです。

劇中の緒花の性格から、感じの悪いキュアパインってところです。

こんなことをイメージしたながら描いてみました。

 

貼り付けだと、水彩やコピックなど、駅ノートには直接使えない画材が使えるので楽しかったです。