長野から大糸線を旅する前に、信濃川島に立ち寄りました。

大阪から夜行バスを岡谷駅で降り、少し足を伸ばしてこの駅で下車すると「信州へ来たなぁ。」という気分になります。

 

信州へ来ると大体立ち寄りますが、この駅の駅ノートはこれから始まる旅の駅ノートの描き始めでもあり、気分が高まります。

腕試しの意味を込めていつも、ややこしい構図や複雑なポーズを描くようにしています。

 

今回はぶら下がりっ娘です。

どこからぶら下がったのかはさておき、難しかったです。

逆に裸の方が描きやすいと感じました。

あっという間の2時間弱の滞在でした。

 

 

{0088F6A4-1BF2-47F7-99FF-B62865C4B5AC}

 

{4708F0A6-A330-4CF0-92DC-E53AD4E1A34F}

 

 

{46FBB4E7-12C8-48C7-AFFC-E76B98AA8047}