{AF34E701-4DAC-49EE-BC43-4248E4994B7E}

2日連続の坪尻駅訪問です。
今日は駅にひとりぼっちで、すごくゆっくりと過ごさせていただきました!!

イラストは時短技で、1時間ほどで描かせていただきました★
{E3794F69-CA5F-41B4-80BD-26EDD52DDD25}

{951D0CCC-34BA-4813-B917-BB0E2B1340F9}

{6A08BA93-5966-42D9-9D50-37DD1306BF40}

{DB2B4DE6-03E8-4142-A5CC-E87B8FA13A7E}

 

 

AD

{52F4ECE7-245F-4938-B8E7-D20D7A89B212}

 土讃線の新改駅に来ました。
山間の中にひっそり佇んでるローカル駅です。
この駅は、スイッチバックの駅で、本線から奥に引き込んだところに駅があります。

 

{89334C1B-103F-4F27-BACA-3C173B0B7DF5}

ホームラもは1面1線の棒線ホームで、駅舎があります。
{0F10AF0F-2C09-4AC4-8E34-37EC50E14076}

{36E78ABA-179E-47AD-9D6B-F148CC80D5D2}

駅舎の中はベンチが1脚あるだけであとほ、がらんとしています。
{EBE568DC-6092-4E90-9FFE-EE7A01F3EA2D}

ホーム先端から、本線を見たところ。
{16E2B648-C3FE-498E-9D90-465F427499AA}

駅前の道。
{DD3392D4-D435-4483-AD8F-F0E1D54EA74C}

ほっと平山という施設があり、廃校になった学校をリフォームし、研修や宿泊できる施設になったそうです。
{B95693E6-B656-4FB2-AE2D-222F60A1B058}


駅ノートは待合室内にある棚に置かれています。
この日はたまたま、駅の清掃活動をされている方にお会いできました。
いつもの感謝の気持ちを直接お伝えできてよかったです。
AD


{F5493A4C-6FFB-4682-9187-DC224464C2F7}

徳島県の大歩危駅ノートにイラストを描かせていただきました。

ホームのど根性もみじか気になり、春なのにまだ芽を吹いていないもみじにモミジの妖精がハートを送ってるところ(笑)


{D3BCC6DE-C3A7-4E1B-9AE0-A78D4D84CC06}

駅はこじんまりとした観光駅で、観光列車も停車する駅で、駅舎の中がとても綺麗に改装されていました。

{5639771E-EBFD-47C0-9E40-63511A7390E7}

{8D44A22B-C3BB-49CB-8A4B-3EA03009D513}


ホームの裏手は桜の遊歩道。
開花までもう少しですね!
{8F891253-78F8-437B-AA25-387046302533}

{C2844DB8-9E0D-4255-B066-E37B09787260}

駅ノートは、過去最少のB6サイズでした。
観光客が多く、すぐに書き込みがいっぱいになるのですぐに新しいノートに差し替えられますが、次がどんなサイズかはその時にならないとわかりません。

{606DFA7B-B58F-432B-A2F8-35063CA88427}

駅ノートはボランティアさんの手により大切に管理されています。
ボランティアに申し出れば過去のノートも見ることができます。


AD

{8A017716-A07C-44A7-8CEC-F4D39B1FCA0D}

徳島県の坪尻駅に来ました。
ここは、日本屈指のローカル駅です。
 昨年、坪尻から沢の方を探検して以来、1年ぶりです。

イラストは、少し前にこの駅を訪問されたF17さんの作品をオマージュさせていただきました。

{86BB7C87-F2A4-4C84-A898-FA072B6BF0AF}

ちょっと遊びすぎて、描く時間が足りなくなり、すごい手抜きになったので、翌日も訪問し手直ししました。

坪尻駅ですが、知らぬ間に、列車の本数が減り、訪問しにくくなっています。

{8F4E34EA-4A58-4900-AD09-EC85AA7DE9E3}


春らしく桜も咲き始めです。
{0B861984-2A87-421D-9035-EC0576D9DF39}

あとはいつも通り。
のんびりとした駅です。
半日くらい居たいです。
{F7B4AFC5-D367-4E20-81DA-6CE57F49E12C}

{F96173B0-5AB3-4769-B7ED-2CB12295935A}

{8BE6BEBE-C510-4A65-87CC-AA2A86097666}

{0B2E03BA-E08F-49DB-AD1B-983E2BE2A7E3}


昨日は、時間なくてはばっと描いてしまったので、翌日にもう一度訪問し、描かせていただきました。

Before
{DF62EF57-9EF5-4777-B8F0-5B78897DCA04}

After
{DBE281DB-62B2-4BFC-A8AC-21A75D89DD11}


 

{C9295CBC-3B09-4CA6-A321-3BB2B1ED0D18}

南海電鉄加太さかな線の加太駅に来ました!
美味しいお魚を求めて、大阪からプチ旅行です。

イラストは、おそ松さんのトト子ちゃんです。
トト子ちゃんって魚屋さんの娘さんなので、加太さかな線のイメージにぴったり。
描かせて頂きました(笑)



駅前はこじんまりとした雰囲気。
昔からやっていそうな商店があります。
{44ABF55C-768D-4E1E-A8BB-9AB1ADAE6C2F}

ホームは1番線がくし形ホーム。
2番線は千鳥式に配置された棒線ホームと、すごし変わった形状をしています。
{B555E167-5716-4F32-8D49-6B6CED75439F}





{6C924435-264D-4A51-9785-F2BF0BD34CD7}

{C3973ACF-A822-4CDB-AD21-542F1EB14C06}

{0DB00B8F-211D-4B35-9A1A-31CCCB154979}

加太駅の駅名標は3パターン。
南海標準タイプ。
{624D8284-482F-4BE9-B274-B23EBD697C20}

加太線内だけで見られる木彫りのもの。
{007FE0B5-E99A-4FE0-901B-54A2C738015A}

そして、2番ホームにある昔から使われている錆び錆びの看板。
{1BF2D814-05DE-4990-A911-23E4679C8185}


駅ノートは券売機横に設置してあります。

{3E730AAE-C35B-460E-A7A4-BBDFB7A9768A}