さてと、そろそろ行きますか。

テーマ:
$レスポンス。-SH380310.jpg

今日、空がぐんっと高くなって柔らかい風が吹いた。
秋になった。とうとう、秋になった。
昨日、突然に秋は好き?って訊かれたとき、
好きって答えた。
このセンチメンタルな季節。
私は、自然と好きという言葉が出た。
もうすぐ、私も誕生日を迎える。


今日のこの記事で、450回目となった。
このブログを始めたときに、
私は、私を知らない誰かに、
レスポンスしてもらえたらいいな、
という淡い期待を持っていた。

誰か、私と同じような気持ちになって、
誰か、私の心に重なってほしい。
誰か、応答して。
そう、思って。
私の心に応えてほしい、って思ったんだ。

だから、応えてもらったとき。
本当に、本当に、心から嬉しかった。
この空の下に、あなたがいる。
それだけで、私は嬉しかった。
この空の下に、私もあなたもいる。

もし、私に勇気があったなら、
私を知らないあなたに、切々と、
聞いてもらうことなど、必要なかったかもしれない。
意気地のない私の心の中を、
あなたに聞いてもらいたい、などと思わなかったかもしれない。

こんなに長い間、たくさんの言葉を紡いできました。
私のブログを一度でも読んでくださった方、
本当にありがとう。

いつも、読んでくれた方。
私には、あなたが必要でした。
あなたの存在が、
私を、ときどき、哀しませたのも事実です。
私の、少しも清らかでない心の中をみて、
嫌われたくないな、と考えたこともあります。
でも私は、やっぱり、あなたに聞いてもらいたかったのです。
どんな言葉であれ、
どんな表現であれ、
そのときの私、でした。
最後まで、私の屁理屈に付き合っていただき、
本当に感謝します。
ありがとう。

今日で、私のブログは最後となります。
さようなら、の時間がきました。
ありがとう、の瞬間でもあります。


私を、いつも助けてくれてありがとう。
とっても、感謝しています。

また、どこかで。
さようなら。











さてと、そろそろ行きますか!!!!