ご覧いただきまして、ありがとうございます♡

デザイナー集客コンサルタント asakoです✨

初めましての方への自己紹介&メッセージは→こちら

 

★「askDesign」名義で デザイナーとしても別ブログで活動中♡

『女性起業家のための想いが伝わるデザインツール制作』

 

皆さんこんばんは!

 

数多くあるブログの中から、当ブログにご訪問頂きまして

 

ありがとうございます♡

 

デザイナー集客コンサルタント asakoです✨

 

 

 

私は、現役のデザイナー私だからこそ出来る

 

対デザイナー向けのコンサルをしていますニコニコ

 

 

 

その中で、実際にコンサルを受けられた方や

 

お問い合わせくださった方から

 

「売り方が分かりません」というご相談も頂いております。

 

 

 

コンサルでは、お一人お一人の状況を細かく確認した上で

 

提案やお話しをしますので

 

まずは私に、直接その「売り場」を見させていただくのが

 

一番なのですが…

 

 

 

個人の仕事となると、客観的に見れず、

 

どうしても難しく考えがちですが

 

売り場に必要な【仕組みづくり】自体は、いたってシンプルです。

 

 

 

例えば、あなたは日常、物を買う時どうしていますか?

 

今日の夕飯の食材は、どこで買いますか?

 

 

 

スケールは違えど、私たち個人でやっている仕事も同じこと。

 

そしてやるべきことも同じこと。

 

 

 

 

 

 

価格を決めた。棚に置いた。

 

でもお店の存在は誰にも教えてないし

 

たまーにお店に入ってきてくれた方がいても、接客もしないし

 

商品を値札をつけて、棚も飾らず、ポン!と置いただけで放置。

 

 

「売れません…どうしたらいいのでしょう…」

 

 

 

これをお客様目線で、想像してみてください。

 

 

 

人通りのない道路にある、

 

ひっそりとした「何屋か分からないお店」。

 

 

 

グーグルで調べたところ、確かにこの店にその商品があるらしい。

 

入ってみたら、店員もおらず、棚にそっけなく商品が置いてある。

 

 

 

ちょっと聞きたいことがあるのに、店員がいない。

 

呼び出しボタンはどこ??

 

というか、これっていくらなの?

 

レジはどこにあるの?

 

 

 

この時点で「店の外に出て違うお店を探す」でしょう。

 

 

 

 

そして、「商品が売れない」と思っている店長が

 

陥りがちな傾向は…

 

商品のパーツの改善に入ること。

 

もちろんそれも大事なんですけどね。

 

 

 

でも、今回のケースで言えば、早急に改善するべき所は

 

「そこじゃない」ですよねあせる

 

 

 

つまり、商品の前に「売り方」の見直しをしないと…

 

せっかく良い商品があっても、売り逃がしになってしまうのです。

 

 

 

でもマイビジネスになると、なかなか客観視が出来ないものです。

 

 

 

だって、それでも自分なりに一生懸命にやった結果なのだから。

 

自分の商品を売りたくない人なんて、いません。

 

 

 

でも視点や発想や、やり方を変えないと、今を変えないと、

 

未来も変わらないのです。

 

 

 

これは、客観的なアドバイスをもらうことが一番。

 

友達でも家族でもいいですが、

 

やっぱりそこはプロの手を借りましょう!

 

 

私のコンサルでは、一緒に「売り場の見直し」から行いますニコニコ

 

●自己ブランドで集客が取れるようになりたい

●自分の望む収入が取れず、低い価格競争に巻き込まれている

●お客様とのコミュニケーションの部分で苦手意識がある

●毎回仕事は単発で終わってしまい、リピートに繋がらない

●デザインを通して人に喜びを与えたい、感謝されたい

 

そんな方はコチラからお問い合わせください✨

友だち追加 

LINE@ID   @sak2170k

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました♡