がっかりの対処 | 名古屋の結果出しエステ たくわ あき 『人間力UP』ブログ

名古屋の結果出しエステ たくわ あき 『人間力UP』ブログ

全国2500サロン中ダイエットコンテスト全国優勝3連覇、肌改善も受賞歴多数。名古屋を中心に最短で最大の結果を出すエステサロンを経営しています。創業14年。結果出しエステティシャン育成スクール、サロン経営塾も開校。INFAゴールドマスター

結果だしエステティシャン たくわ あき の『人間力UP』結果だしエステティシャン たくわ あき の『人間力UP』

最短で最大の結果を出す

たくわ式リンパトリートメント

たくわ式ダイエットメソッド発案者





結果出しエステティシャン たくわ です。




なぜがっかりするのか?がテーマです。








なぜ悲しくなるのか?

なぜがっかりするのか?がテーマです。




いろんな場面で

悲しくなったり

がっかりする場面はありませんか?





クライアントさまと話していても

もちろん自分の経験でも感じる場面が多くあります。





皆さんどんな時に

悲しくなったり

がっかりしますか?




私は強烈に

悲しくなったり

がっかりするのは




最初は意気揚々とやり始めたことを

中途半端にやめられた時や

やめないにしても

もう、やる気がない様子を見た時や

そういう発言を聞いた時です。





わかりやすく言うと




例えば

子供がピアノをやりたいと言って

あなたは習わせました。

がしかし、

全然上達しないから

モチベーションが下がり

練習もしない、しないから上達しないの

悪循環。

そのうち、もうピアノをやめたいと言ってくるとか




面接した当初は

やる気があります!とやる気を買って

雇ったのに

仕事を面倒くさがってやらなくなったり

会社の悪口をいったり

サボったり

休みがちになったり




どうですかね?

わかりやすいですかね?




たくわは

結構、単純なんで

こういうのに騙されるというか

感化されて

『なんて素晴らしい人なんだ』ってなり

ゆくゆく、がっかりして勝手に悲しくなったりします。




じゃあなんで

そもそも

がっかりしたり

悲しくなったりするのかな?って本題なんですけど




人がガッカリしてしまう一番の原因は、先に結論を言ってしまうと、「期待しているから」です。



それが実現しなかったとき落胆してしまうのです。




一言で言えば、「裏切られてしまう」ということですね。




裏切ってパターンは大げさかもしれませんが

私は過去に勉強したいと言ったスタッフの意欲に感化され、講義代を会社負担で行かせてました。




しかし、蓋を開けたらそのスタッフは講義を休んだり、遅刻したり、最悪、修了証が発行されないかも(講義代丸損になるハメ)しれない事態になりました。




そのときは流石に裏切られたと思ったことがあります。




ただね。ここで問題となるのは、「私が期待してしまっていた」という事実です。




この期待は相手から求められたわけでは全くありません。私はが勝手に期待してしまっていたのです。




全てはやっぱり自分がそうさせているんですよね




だから私は全て私の中にあると考えます




私はその方に対して「期待しよう!」と思っていたわけではありません。「何か見返りが欲しい」とも思っていないですし、何か特別な接し方をしていたわけでもありません。




私の中でいつの間にか、「これくらいは、きっとやってくれているだろう」という気持ちが芽生えていたのです。自分では全く意識せずに“期待”してしまったということなんです。




いつの間にか何か(or誰か)に期待しそれが実現していないことが判明し大きく落ち込む(←でも、これは自分で勝手にやっていること)という流れで。




これは私だけではなく、多くの人に起こることでしょう。




そう。人は無意識のうちに期待を抱いてしまう生き物なのです。そして、その無意識の期待が裏切られることで、大きく落ち込むという結果になります。




では、こういった無意識にしてしまう期待にどう対処したらいいのか?




一番に思いつくのは、「期待しないようにしよう!」ということかもしれません。ですが、これは不可能です(^^; なぜなら、先ほど述べたように、期待は無意識のうちに生まれてしまうので……。つまり、「期待が生まれること」を阻止することはできないのです。




となると、何らかの対処ができるのは「期待が生まれた後」ということになります。しかも、仮に生まれたとしても、それに気づくことは難しいので、結局は「自分が無意識に期待していたことに気づいたとき」となります。




そして、この「あ。自分で期待していたんだ」と気づくのは、「期待が裏切られたとき」です。……少し悲しいことではありますが(^^;




そう。つまるところ、無意識の期待に対処できるのは、ガッカリした後でしかできないのです。




ですが、だからこそ、この「ガッカリしたときに、いかに対処するか?」が、めちゃくちゃ重要になってきます。




では、どうすれば良いかなのですが、一言で言うと、「ガッカリしたとき、その出来事から何かを学び取ること」です。




その“期待”を、なぜ抱いてしまったのか?

同じような期待を、過去にも抱いたことがなかったか?




どういうときに、自分は期待を抱いてしまうのだろうか?



まぁ、強いて言うなら

私の場合

人のやる気や好意を鵜呑みにするなってことかな。








下をクリックすると向こう10日間の



キャンセルは予約時間24時間前までにお願いします。




 


アジアンフィールド西区・庄内通

西区サロン限定キャンペーン

     不定休・完全ご予約制 (12時〜22時)
住所:愛知県名古屋市西区香呑6-48-6
   酒井ビル2F
電話:052-522-6970
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)


宝石赤アジアンフィールドVIP

     不定休・完全ご予約制(10時〜17時)

      住所:愛知県名古屋市西区比良1-10
電話:090-7605-0051
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)


宝石赤アジアンフィールド中区・東新町

中区サロン限定キャンペーン


住所:愛知県名古屋市中区東桜2-23-22

           マイステイズ栄ホテル地下1F

           不定休・完全ご予約制(12時〜22時)

電話:052-936-3666
お急ぎの方:090-7605-0051
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)


宝石赤facebook


宝石赤Instagram


宝石赤Twitter


宝石赤Asian Field 公式LINE@