【韓国料理】キムパプとカムジャジョンを作ったよ! | 「アジアンロード」スタッフブログ

「アジアンロード」スタッフブログ

「アジアンロード」(NPO法人)が主催する「語学教室」「料理教室」
「街歩きシリーズ」モンゴルへの「夏の風」などの紹介。
大連駐在のスタッフの「裏方in大連」の多彩なブログです。


テーマ:
お9月21日「アジアンロード」の韓国料理教室でした音譜

今回は待ちに待った「韓国料理」
作った料理は
キムパプ(韓国のりまき)
カムジャジョン(お好み焼き)

今日はキムパプ(韓国のりまき)のレシピを紹介しますねニコニコ




黄色い花キムパプ(韓国のりまき) 10本分
<材料>
豚ひき肉 300g
人参 1本
ホウレンソウ 150g
卵 2個
たくあん
かにかま 10本入り
お米 4合

(味付け)
①豚ひき肉(にんにくすりおろし 小さじ1(むきにんにく2かけ)
 お酒 大さじ2、しょうゆ 小さじ5、砂糖小さじ4、ゴマ少々
②にんじん(塩 小さじ1/2 サラダ油)
③ほうれん草(塩 少々 ごま油 少々)
④卵(塩 少々 砂糖 小さじ1)
⑤ごはん(炊き上がり520g 約4本分に対し寿司酢 大さじ1 ごま油 少々)

ぶどう作り方
1.豚挽き肉に調味料①を入れて炒める。
 ひき肉は油が多めにでるので最後にペーパータオルで油をふきとるとよい。
2.調味料を入れた溶き卵はフライパンにサラダ油をひいて、薄焼き風にのばす。
 焼き上がりの卵を縦10本に切る。
3.人参は5mmほどの太さで縦長に切って、サラダ油と塩を入れて火を通す。
4.ほうれん草は茹でて、お水で軽く洗いながら冷まし、水気を絞って塩とゴマ油で味付する。
5.たくあん(韓国のスーパーに売っているキムパプ用たくあん)を細さ1/2に切る。
 (太いとたくあんの味が強くなってしまうため)
6.かにかまは1本を縦3等分にする。
7.ごはんに調味料⑤を入れて、酢飯をつくる。
8.海苔の上にご飯を海苔2/3まで均等に伸ばし、1から6の順番に並べて巻く。
※具を並べる順番は決まっていないので好きな順番に音譜
※いろいろ具もアレンジしてみてね音譜








日本の太巻きみたいだけど
酢飯はお酢があまりきつくないです。
ほんのり酢の香りがある程度です。
ひき肉がもっと脂っこいかなと思ったけど気にならないですよ。
ゴマの香りで食欲すすみます合格

毎回、本場仕込み。アジアン料理教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス