【過橋米線】雲南のラーメン 知ってますか? | 「アジアンロード」スタッフブログ

「アジアンロード」スタッフブログ

「アジアンロード」(NPO法人)が主催する「語学教室」「料理教室」
「街歩きシリーズ」モンゴルへの「夏の風」などの紹介。
大連駐在のスタッフの「裏方in大連」の多彩なブログです。


テーマ:

ウラ方仲間のスタッフからの情報です。

末広町の近くにある 「過橋米線」というお店。


http://www.kakyoubeisen.com/ (是非お店のHPでご確認を!)


中国は、雲南の名物料理 「過橋米線」!

ってご存知ですか?


麺と麺の上にのせる具がまず出てきて、そのあと

熱い熱いスープが登場します。


そして、目の前で、スープは注がれます。

生っぽい具は目の前で、なんだか火が通り

食べると、「うまぁ~い」しか言葉がないのです。


調べて見るとなんでもその昔、雲南省に科挙を

受ける書生に気に入られた島があったそうです。

(島といってもそんな離れ小島じゃないとは思いますが)


そこへ、書生の妻が食事を運んでも、いつも冷めてしまいました。


書生の妻は考えて、鶏を油が出るほど煮込んだ

スープを持っていったら、あまり冷めず、おいしく

雲南省特産のお米の粉でできた麺にそれをかけて

食べたら尚おいしく、夫は見事科挙に合格したと

のことなのです。


島にかかる橋を渡って運んだおそばという意味

なのでしょうかね?


是非めしあがってみて、下さいませ。

ウラ方は今日にでも行って食べたいです。




料理教室の詳細は、こちら (^-^)/

★ アジアンロード公式サイト ★



毎回、本場仕込み。アジアン料理教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス