初めての確定申告③【仕訳編】 | 千葉の行政書士いのうえしゅんの「行政書士って何ぞや!?」
新型コロナウイルスに関する情報について

千葉の行政書士いのうえしゅんの「行政書士って何ぞや!?」

行政書士井上俊の人柄や性格や日常から、誰も教えてくれない行政書士事務所運営について、役立つ情報を発信していきたいと思っています。お気軽に!

どうも幕張ベイタウン・ベイパーク・打瀬・若葉でいのうえしゅん行政書士事務所をしている井上俊です。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 に参加しています。クリックよろしくお願いします!

m(_ _)m

 

いつもご訪問ありがとうございます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

幕張ベイタウン・ベイパーク・打瀬・若葉の法律屋さん

いのうえしゅん行政書士事務所

千葉県千葉市美浜区打瀬1-2-3セントラルパークウエストA703

 

所長 井上 俊

 

営業時間:9:00~18:00(土日祝休)

※ご予約いただければ、休日や時間外対応可能

※MAILでのご相談は24時間可

 

 

ご相談はこちらまで

TEL:043-272-5455

直通:090-4136-3455

FAX:043-272-5455

MAIL:inoueshungyosho@gmail.com

 

 

または

各種SNSでもご相談可能(フォローもお待ちしておりますチョキ

twitter:@ashun14

facebook:井上 俊(Shun Inoue)

Instagram:ashun14

 

ブログを見てますと言えば相談料無料

嬉しいので無料にします爆  笑

※通常相談料:90分3300円

 

当事務所は出張型サービスを取っています

お客様のご指定の場所まで手数料なしでお伺いいたします!!

※関東限定

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

前回からの続きです。

初めての確定申告①【導入編】

初めての確定申告②【領収書編】

 

 

 

さて前回までで領収書の整理ができました。

 

 

 

次はその領収書をもとにして帳簿を付けます!

 

 

 

導入編でもお話しましたが、私は青色申告をします。

 

 

 

青色申告をするためには”複式簿記”で記載した帳簿が必要なのです!!

 

 

 

参考までに例を書いてみました。

 

 

 

???

 

 

 

私の最初の感想です笑い泣き

 

 

 

こりゃあダメだ~。。。。。

 

 

 

よし!!会計ソフトを使おう!!!グッド!

 

 

 

導入編で読んだこちらの本で、

image

著者の大河内先生が初心者におススメの会計ソフトについて仰っています。

 

 

 

大河内先生を信じて、迷わずこちらを買いました。

やよいの青色申告

 

 

 

本の中で、初心者にはやよいがおススメとあり、さらにこのやよいの青色申告はオンライン版とパッケージ版があり、その中でもパッケージ版がおススメと書いてあったので、パッケージ版を買いました。

 

 

 

値段は10000円くらいでした。

 

 

 

これで複式簿記の知識がなくても、帳簿が付けられるはずです!

 

---------

 

帳簿は、主要簿補助簿に分かれています。

 

 

 

仕訳帳と総勘定元帳が主要簿、現金出納帳や仕入帳や売上帳などが補助簿です。

 

 

 

これらすべてを複式簿記で記帳しなければならないのですが、このやよいの会計ソフトを使うと、例えば仕訳帳に上の例のボールペンを買ったことの記帳すると、その他全ての帳簿に転記されて反映されます

 

 

 

仕訳帳しか打ってないのに総勘定元帳や現金出納帳にもすべて反映されて記帳されているのです。

 

 

 

この点は本当に楽です。

 

 

 

「いやいやいのうえさん!いのうえさんは当たり前のように仕訳帳を打っているけど、私は知識がないので仕訳帳の打ち方がわからないよ!!」

 

 

 

安心してください!

 

 

 

やよいの会計ソフトには「かんたん入力」というシステムがあり、そこへ例えば、100円のボールペンを買ったという情報を打ち込むと勝手に仕訳してくれて、すべての帳簿に転記して反映してくれます。

 

 

 

ただ、すべてがすべて簡単にできるわけではありません。ここからは私が感じた会計ソフトのデメリットというか弱点を私が感じた部分を紹介します。

 

~~~~~~~

 

①会計ソフト自体の操作方法がよくわからない。

 

 

 

かんたんにできることはわかってはいたのですが、このソフト自体の操作方法が最初は全くよくわかりませんでした。

 

 

 

説明書は入っていないので、やよいのウェブで操作方法を知ることができます。ただこれを見てもよくわからないし、説明動画もあるのですが、長くてかったるくて見てられない!あせる

 

 

 

結局やりながら覚えていくしかないのですが、最初は全く捗らなかったです。

 

 

 

私がパソコンにあまり強くないという部分もありますが、操作ももっとかんたんにしてくれたらなと思いました。

 

---------

 

②結局、ある程度は簿記の知識が必要

 

 

 

確かに会計ソフトで楽にはなるのですが、ある程度知識は必要だなと思いました。

 

 

 

例えば、クレジットカードでボールペンを買ったとしたら、買った日付と実際に決済される日は異なります。

 

 

 

決済される日にまとめて記帳すればいいじゃんと思うかもしれませんが、帳簿は発生主義を原則としています。

 

 

 

例を書き出してみると、

これはクレジット決済を未払金という勘定科目を使って処理する方法です。

 

 

 

この知識を会計ソフトは教えてくれません。これは自分で勉強するしかないのです。

 

 

 

 

私は、導入編でもお話しましたが、書籍で勉強していたので、その書籍を見ながらやることができました。ここも会計ソフトがあれば教えてくれるよって感じになったら良いです。(できるソフトもあるかもしれませんし、やよいでもできたのかもしれません。私は操作に四苦八苦していたので。。。汗

 

 

 

以上2点が会計ソフトの弱点かな~という感じです。

 

~~~~~~~

 

さてこの入力作業を前回の領収書編で作ったファイルをもとにひたすら入力していきます。

 

 

 

ここが一番大変かもしれません。

 

 

 

毎月少しずつ打ち込んでよかったのかもしれませんが、私はこれまで何もせず、1年分をひたすら打ち込んだので大変でしたえーん

 

 

 

次からは少しずつやっていきますプンプン

 

 

 

先ほども言った通り、会計ソフトでは打ち込みさえすれば、すべての帳簿に転記して反映してくれるので、打ち込みさえすれば書類は勝手に作成されますチョキ

 

 

 

会計ソフト、やよいの青色申告最高!!と叫びたくなりますチュー

 

 

 

すべての入力が終わりました。これで終わりではありません。ここからやっと確定申告の本丸、確定申告書の作成に入ります!!

 

 

 

【申告書作成提出編】へ続く!次回が最終回になるかな??笑

 

 

 

 

終わり。

SDカードを使う用があったので、パソコンにSDカードを挿そうと思ったら、、、ない!SDカードを入れる場所が!!!

ということでカードリーダーを買いました。USBの挿し込み口は山ほどあるのに、、、、最近はSDカードあんまり使わないんですかね~??