みなさん こんにちは

作業時間が半分になるパソコンレッスン

ブログの小学校 鈴木あいです。

 

人は新しいことをしようとする時に

ブレーキがかかる生き物です。

 

「現状が安全であればそれを維持した方が安全だ」

脳の仕組みで、生き抜くためにそうなっているようです。

 

 

しかし現代日本。

サファリのまん中に丸裸で置かれているわけではないので

ちょっとやそっとで命を落とすことはありません。

 

 

進みたくてアクセルを踏んでいるんだけど

同時にブレーキがかかっていること。

 

私もハマった間違ったブレーキを51つ お伝えします。
どうぞ楽しみにお読みください。


 

 

起業を目指す人が陥る間違った51のブレーキ(43)売りたいものを売ってはダメ

 

これまでの投稿

(1)から(10)までのまとめ

(11)から(20)までのまとめ

(21)から(30)までのまとめ

(31)から(40)までのまとめ

(41)本名を出さないとダメ

(42)いつかきっとはダメ

 

 

得意なものを仕事にしよう

好きなことなら多少の苦労はいとわないはず。

これならきっと楽にできそう

 

そんな安易な気持ちで私は起業しました。

最初はハンドメイド

次は恋愛カウンセラーで。

 

「とってもいいし、ハッピーになれますよ」

いくら発信しても返りは少なく。

今考えると当然です。

ポッと出の知らないおばさんに

お金を払おうなどと言う人はよっぽどお金がある人か

よっぽどいい人なのでしょう。

 

もちろん趣味の範囲内ならば

もうけがなくっても、自分が楽しかったらいいわ

来た人に楽しんでもらえたらそれでいいわでOKです。

でも

お仕事として成立するためには

 

1 手間は時給換算にするとどのくらいか

2 単価×売上は 月の目標金額に達するか

3 ニーズはあるのか

 

この3点を見直して

ビジネスとして成立するかを換算していきたいものです。

私は今、ニーズが一番多かった

パソコンレッスンをしています。

 

 

「本気起業」の相談はお近くの商工会議所でも

相談に乗ってくれるようですよ。

 

参考になれば幸いです。

 

 

個別相談では業種別の改善策が聞けます 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォルダわけして全部保存している方が多いです!
まじかるクラウン読むだけで楽しく文章を書くコツが分かってアクセスが上がるメルマガ

まじかるクラウンセミナー・イベント情報 

ブログ開設から アメブロカスタマイズまで 
まじかるクラウン90分で悩みがすべて解決しちゃうパソコンレッスン