【横浜都筑区・グリーンライン北山田】

セラピスト養成・骨矯正整体

そるとルームの城田です^^

 


スポーツをして体を痛めてしまう理由 



健康になるために運動をする?
運動をしているから体に柔軟性がある?
運動をしているから怪我をしない?





確かに体を動かしている人と
全く運動をしない人だと筋力量も違い
日常のパフォーマンスも違ってきます。




しかし、
アンバランスな運動を行っている人は
左右差が出やすく、
怪我をしやすい傾向があります。




例えば
テニス、バトミントン、バレーボールや
ボクサーは利き手の腕が長く



剣道、アメリカンフットボール、サッカーなど
利き足で頻繁に前に踏み込んだり
キックする選手は股関節の伸展、屈曲
必ずといっていいほど左右差が出ます。






 特定の競技をずっと行っていると
身体に偏りが出てしまい
この偏りはケガにつながることも多いです。



身体のあちこちが痛くならないように
なりたいのであれば、機能性を高めるためにも
身体の調整は必須だなと思います。




ご自身で行う場合は
ストレッチポールなどで
関節の歪みや拘縮を取り除く方法を有効です。




今はネットで安いポールも売っているので

そちらでも代用できます^^







私はその場だけ楽になる施術は行いません。
ゆらゆら揺らして全身の骨矯正(関節を矯正する整体)限定3名!全身骨矯正の施術をお受けできます


 

今すぐご予約を!

 

簡単予約 24時間予約受付中!

今すぐネットで予約
<こちらをクリック>!