ナチュラル感...



つまり、ゆる感、くつろいだ感じ、カジュアル感、締めつけなし



...な感じのスタイリング(洋服もヘアスタイルも含む)が



ぴったりハマる人もいれば、



どこかいま一つな人もいます。



ナチュラル感がイマイチな人は、



逆に、正反対のきちんとした印象のスタイリングの方がハマります。





一番分かりやすい例が、ダウンタウンのお二人。



浜田さんは大体いつもカジュアルなスタイリングですが、



松本さんの方はスーツのイメージが強い。



カジュアルな時でも、シンプルなモノトーンのVネックのTシャツくらいです。





浜田さんがスーツ姿になると、スーツに着られてる風になり、



松本さんが浜田さんのような



柄物あり、重ね着ありのカジュアルな格好をすると、



いつものシブくて男っぽいオーラが消えてしまいます。





自分はどちらのタイプか分かっているのといないのとでは、



普段の服選びや、買い物時間のかかり方が



まるで違ってきます。





10代、20代頃までは



大好きなカジュアルなスタイリングが似合っていたと思っていたのに、



最近、何だかしっくりこない...



こう感じている方は、



もしかしたら、ナチュラル、カジュアルがハマらないタイプかもしれません。





それでも、カジュアルなスタイリングが必要な場合は、



*重ね着は避ける。



*柄物も避ける。



*Vネックなど、直線ラインを強調したデザインを選ぶ。



*締めつけなし、寸胴、Aラインは避け、ウエスト周りがシェイプされたデザインを選ぶ。



*全身の色使い(小物まで含む)を2色まで、せいぜい3色までとする。



...等をポイントに洋服を選んでください。